スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲキxシネ『髑髏城の七人』

久しぶりのゲキxシネ。
通称、ワカドクロだそうです。

【作】中島かずき 【演出】いのうえひでのり 【出演】 小栗 旬 森山未來/ 早乙女太一/ 小池栄子 勝地 涼 仲 里依紗/ 高田聖子 粟根まこと 河野まさと/ 千葉哲也
太一君がよかったです
出てきた瞬間、舞台が引き締まりました

流石、新感線、面白かった。
リピートしたいけど、時間がなぁ…

気になったので、アカドクロ、アオドクロを調べてみたら、
キャストが…そう来たか(笑)
是非観てみたいです。



スポンサーサイト

勘三郎さん

十八代目 中村 勘三郎さん(1955年(昭和30年)5月30日 - 2012年(平成24年)12月5日)
が昨日亡くなられたそうです。
まだお若いのに。
日本の伝統文化の担い手としてご活躍中でした。

勘三郎さんの舞台は生で観たことがなくて、
平成中村座が名古屋城で公演した時に行けばよかったと、
今更になって激しく後悔しています。
舞台は生き物。二度と同じ舞台は観られないのに。

坂東三津五郎と夫婦役だった『身替座禅』。
籠釣瓶花街酔醒(かごつるべ さとのえいざめ)では
八ツ橋の坂東玉三郎さんと恋仲。
『わが心の歌舞伎座』では、歌舞伎座の裏まで見せて下さいました。
かごつるべの迫真の演技は、まだ記憶に新しい。
どれもシネマ歌舞伎で観たのでした。
ずっと、生の歌舞伎を観てみたいと思っていたのに、
機を逸してしまいました。

ご冥福をお祈りします。





『シネマ歌舞伎 籠釣瓶花街酔醒』

籠釣瓶花街酔醒(かごつるべ さとのえいざめ)

佐野次郎左衛門:中村勘三郎
八ツ橋:坂東玉三郎
九重:中村魁春
治六:中村勘九郎
七越:中村七之助
初菊:中村鶴松
白倉屋万八:市村家橘
絹商人丈助:片岡亀蔵
絹商人丹兵衛:片岡市蔵
釣鐘権八:坂東彌十郎
おきつ:片岡秀太郎
立花屋長兵衛:片岡我當
繁山栄之丞:片岡仁左衛門


江戸へ出てきた田舎者の商人・佐野次郎左衛門は、
旅の土産にと吉原に出向き、
そこで花魁・八ッ橋と出会う。
八ッ橋に微笑まれた次郎左衛門は、自分に気があると勘違いし、
八ッ橋に入れ込み吉原に通い詰め、身請けまでしようとする。

しかし八ッ橋は情夫・繁山栄之丞に、次郎左衛門と別れろと迫られ、
酒宴の席、大勢の前で次郎左衛門を袖にする。

振られて、一度は田舎に帰った次郎左衛門は、
数ヶ月後、再び吉原に戻り、八ッ橋と再会する。
また初見の客として、付き合いを始めたいと言い、
人払いをして、二人きりになったところで、
次郎左衛門は持ってきた刀(籠釣瓶)で八ッ橋を斬り殺してしまう。


話は、いきなりここで終わってしまって、
かなり消化不良だったので、帰宅してから検索。

Wikipedia先生によると、この『籠釣瓶花街酔醒』はもっと長い話で、
歌舞伎の作品になっているのは、その一部とのこと。

そもそも『籠釣瓶』とはなんぞや?とか、
それが次郎左衛門の手に渡ったいきさつなども
全く判らなかったので、
調べてみて、ちょっと納得。

籠釣瓶とは、
籠で作った釣瓶は水が溜まらないことから、
水も溜まらぬ切れ味の名刀に付けた名前。
だそうです。

妖刀が次郎左衛門の手に渡った経緯や、
次郎左衛門の容姿についても調べましたが、割愛。

他にとても気になったのは、花魁の名前。
登場するのは八ッ橋、七越、九重なのですが、
七・八・九と続いているのは何故?
それぞれの名前の意味は?

八ッ橋は、『伊勢物語』第九段「かきつばた」の舞台「三河国八橋」にちなむ
という説が有力のようですが、
三河の八橋(現在の知立)の八橋の意味がわからない。

ただ、八ッ橋の帯や着物が、かきつばたの柄だったので、
やはり故事にちなんだ名前なのだろうなと思いました。

では、七越・九重は、何かおめでたい意味があるのか?と調べてみたけど、
地名ぐらいしか出て来なくて、調査(笑)は行き詰まってしまいました。

お相撲の部屋で九重部屋ってあるから、
やはり何かおめでたい意味があるのだろうとは思うのだけど。

冒頭の、吉原の仲見世の場面で、
立派な桜が植えられていますが、
これはNHKの『ぶらタモリ』でやっていた桜だなぁと、
予備知識が役に立ち、知ってて良かった♪と思いました。


次郎左衛門の中村勘三郎さん、治六の中村勘九郎さんの、
涙、鼻水、よだれを飛び散らしての迫真の演技に感動し、
八ツ橋の坂東玉三郎さんの妖艶さ、
繁山栄之丞の片岡仁左衛門さんの色男ぶり、
どこを切り取っても絵になる役者さんだなぁと感心(当たり前)

そして、おきつ(宿屋のおかみさん)の片岡秀太郎さんに惹かれました。
可愛いおばあちゃんでしたv


まだまだ歌舞伎初心者ですが、面白くなってきました。
いつか生で観てみたいなぁ。


あ、そうそう。
お芝居の中で、「真っ平御免なすって」って台詞が何回か出てきました。
威勢のいい江戸っ子の言葉だと思っていたら、
この時代、女性も使っていたのですね。
他にもう一つそう思った言葉があったのだけど、
忘れてしまいました

日本の伝統芸能、もっと勉強して、もっと理解したい。
温故知新ですね。


わーるどぷれみあ

9/22、TIGER&BUNNY WORLD PREMIERE LVのチケットをGET。

当初、行く気はなかったのだけど、
先日のライブビューイングを観て、やっぱり行きたいね、と。

先行は終わっていたので、本日10時からの一般発売に挑戦しました。
先着順のため、約1時間、サイトにアクセス出来ずヤキモキしましたが、
この前のアレも完売ではなかったようなので、
あまり心配はしてなくて

夜の部に行きます
楽しみ~


GLAYさんの来年のアリーナツアーもエントリー完了。
とりあえず足場固めで、地元の2公演と、第二希望で千秋楽を。
遠征は、追い追い考えていきます。
当たりますように(-人-)

グランディ2DAYSって、大丈夫なのかしらね



『TIGER & BUNNY LIVE』ライブビューイング

MOVIX三好 1ーKー14

鏑木・T・虎徹:平田広明
ワイルドタイガー:富永研司 ※ヒーロースーツ装着時の演者
バーナビー・ブルックスJr:森田成一
※ヒーロースーツ装着時:新田健太
カリーナ・ライル/ブルーローズ:岡本玲
キース・グッドマン/スカイハイ:永徳
ネイサン・シーモア/ファイアーエンブレム:林野健志
ホァン・パオリン/ドラゴンキッド:佃井皆美
アントニオ・ロペス:横山一敏
イワン・カレリン:高崎翔太
アニエス・ジュベール:彩夏涼
鏑木楓:荻野可鈴
ブライアン・ヴァイ:長塚全 ※舞台版オリジナルキャラ
バベル:藤原習作※舞台版オリジナルキャラ
ヒーローアカデミー教官:大葉健二



待ちに待った、タイバニLV。
結局、チケットの嫁入り先が見つからず、
スティッチとは別々に観ることになりました。
スティッチのお友達が1枚引き受けてくれたので、本当に助かりました

私は、仕方なく(笑)母を誘ってみました。
母にはワケ分からないだろうけど、どうせ無駄になるなら、と。

たまには観たことのない世界を垣間見るのもいいよね


会場には早めに着いて、まず腹ごしらえ。
お腹いっぱいで眠くならないか心配だった

手話ダンスは、ほぼマスター
「空前絶後」の所がちょっと苦手


さて、感想。
いや~、面白かった。
アニメとCGと、生の役者さんのコラボレーション、
実によく出来てました!

いろいろツッコミ所はあるけれども、なんたってライブですから、
楽しんだ者勝ちってことで


平田さん、マジで虎徹だった
楓ちゃんとの絡みが最高~

ばにかず君は、もちょっと背が欲しい
ヅラも合ってなかったかな。
色もイマイチだったし。
ヅラじゃなく、自毛の方がいいなぁ。
せっかくのイケメン設定なのだから、
もうちょっと衣装さんとか、こだわって欲しかった。

ネイサンらぶー
ファイや~んとか、
ぎゅうぎゅうとか、
可愛すぎるぞ、コノヤロウo(≧▽≦)o
『ブルジョワ直火焼き』が生で見れて幸せ~

ドラゴンキッド、めちゃ可愛いかった!
ブルーローズより可愛かった
あのアクション、凄いねぇ

スカーイハーイ(私のテンションがおかしい/笑)
お怪我されてたんだよね
平田さんのTwitterで読んで知ってはいたけど、
なんで出てこないんだろ?と思ってた。
忘れてました

ブルーローズのコンサートなのに、お歌はいまひとつでしたね
でも可愛かった

ロックバイソンも、あの風貌からは想像できない愛らしさ
1、2、3、4、5、6ックバイソンて!

折紙もアクションが凄かった!
雰囲気もそっくりで、見切れてて(笑)

アニエスさんも美しくて、ナイスバディで
お名前からして、もしかして?と思ったら、
やっぱり元ジェンヌさんなのね!
メイクが上手い!綺麗でした。


とにかく、みんな、まんまキャラだった

みんなで手話ダンスもやった。
歌も歌った。
手拍子、拍手もした。

本当に楽しかった~

ライブ会場と、日本全国の映画館、
違う会場だけど、みんな繋がってて、嬉しかったです


一つ残念だったのは、カーテンコールまでやって欲しかったこと

しかし雷雨等で中断とかもなく、無事配信成功して、
本当に良かった。

劇場版も楽しみにしようっと


母も、内容は意味不明だったろうけど、
居眠りすることなく、最新のエンタメ事情に感心していたようです。

うっかり帰り道を間違え、反対方向に走ってしまったのは、誰かの呪いかしら