スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うるう年のうるう日

『俺フィギ』、3回目。
本当に本当に、これが最後(ぐっすん)

私が、これは観るべきだ!観ないと後悔するよ!と散々言い続けた結果、
ついに妹が、リハビリの予約をキャンセルしてでも観ると言ったので、
じゃ、私ももう一回…と(笑)

いやー、3回目でも涙が出るほど笑った。
妹もハンカチ握り締めて泣き笑い。
こっちは今日が最終なんだけど、東京他ではまだ上映してるみたいだし、
これから行く地方もあるみたい。チャンスがあれば観てね~

一応、公式サイト貼っちゃいます。
THEATER からご自分のお住まいの地域の映画館を探してねv
上映期間が短いので、ご注意です

俺たちフィギュアスケーター



3月に入ると観たい作品が目白押し。
『ワンピース エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜』
『君のためなら千回でも』・『ミスター・ロンリー』
『ライラの冒険 黄金の羅針盤』・『犬と私の10の約束』
余裕があれば、『魔法にかけられて』・『ジャンパー』・『ガチ☆ボーイ』

以上、優先順位で並べてみました(^^)
ワンピ~ミスター・ロンリーまでは、絶対観るぞー!







スポンサーサイト

ヤバイくらい嵌ってます!

『俺フィギ』2回目。
めちゃくちゃ面白かったですv
毛もじゃもじゃ、コテコテのアメリカンジョーク満載。
ちょっとやり過ぎじゃな~い?な感もあるので、苦手な人も居るだろうけど、
とにかく今のフィギュアスケート界に殴り込み(物騒/笑)してくれてありがとう!
でもきっと"その世界"の人には受け入れられないだろうな。

今日もお客さんは結構入ってました。
先日もレディスデイだったけど、やっぱり昼間より夜の方が来易いのかな。
映画観てゲラゲラ笑うって、なかなか無い(内容によりますが)。
この嵌り具合は、『ブルース・ブラザース』(2000ではなくオリジナルの方)以来かも。

こうなったら、あちこちに布教しちゃいますよ。ご覚悟を!>関係者各位



今夜は噂のスープ風呂。
クルトンになってみました。

ビッミョ~…

ワンピ入浴剤


"17"は素数

レミオロメン

TOUR 2008 “Wonderful&Beautiful”
フェスティバルホール 19:00~

治ちゃんのブログでネタバレ禁止になっているようなので
詳細はいつかまた(ぇー)
GLAYのライヴレポも書いてないけど…
5月のアリーナが終わる頃まで憶えている自信はありません(どーん)


そうそう!

4月のアリーナ!

地元分(ツアー最終日)ゲットです



大阪へ移動中、に届いた妹からのメル。
 「あのー、GLAY名古屋、当たったみたい…」

えーーーーーーーーーーーーーーっ!?

実は前日、FM802先行がハズれて、しょんぼりしていたので、
他の先行の当落発表日をチェックするのを忘れてたのです。
妹のメルを見て、自分も調べてみたら、な、な、なんと、私も当選!!
ということで、2×2=4枚!
ツアー最終日だよ!夢のようです。

さあ、23日も狙いに行きます。
大阪も諦めてないよー!



レミれぽではないけど、続きは後ほど。




こな~ゆき~♪


新幹線(往路)の車窓より 米原あたり

Just like this...

『マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋』

近くの映画館では吹き替え版しか上映しないようなので、
ちょっと遠出して字幕版を観ようか、どうしようか迷っていました。
が、日本版のイメージソング、木村カエラの"Jasper"が気に入って、
それが聴きたくて、吹き替え版を観ることにしました。

が。

何処でかかったんですかー?
作品中も、EDでも聴けなかったんですけど…

別に木村カエラのファンではないのだけど、あの曲は映画のイメージに
ぴったりだと思ったのね。すっごーく期待して行ったんだけど、
観終わって、がっくり。
イメージソングだから?EDとは違うのかな?

ショック…;;


映画の内容は、可もなく不可もなく。
楽しくてよかったかな?途中、中だるみでちょっと眠かったけど。

主な登場人物は、4人とも魅力的で好感が持てました。
くつしたのおさるさんが可愛かったし、ケロロとかカーミットとかが
動いていたり、とにかく「不思議なおもちゃ屋」でした。
あっけなく終わってしまって、ちょっと物足りないかなぁ…

ダスティン・ホフマンは好きなんだけど、声が合ってない。
吹き替えはいつも青野さんなのかなぁ?
モリーの声は、坂本真綾ちゃん。んー…

テンション


FM802先行もハズレ~





桃・桜・毬藻(ぇ)

毎年の恒例、お雛様を出しに行って来ました。
今年は強力な助っ人(?)が居たので、助かったような、
そうでもないような(笑)
ゴホウビは、フルーツたっぷりのお店でお茶でした♪


さくらプロジェクト、今年も参加表明しましたよーv
バンダナ貰うんだ♪
今年は対岸の木にします。早く咲かないかな~←気が早い


まり◎っこりの公式ソングが出るそうな…
こりこりなんだね(ぇ)
因みに検索してみたら、メーカーさんが作ってる公式情報のサイトもあるよ!
なんだかんだで家にも3体あるもんなぁ(笑)



黄金時代

『エリザベス・ザ・ゴールデンエイジ』
イングランドのエリザベスⅠ世と、スコットランドのメアリースチュアート、
(この記述は、ちょっと曖昧。史実は複雑なので興味のある方はこちらへドウゾ)
彼女らを取り巻く人々も含めての深い確執。
様々な陰謀や密偵、裏切り。

カトリックとプロテスタント。
宗教が絡んでいるから、それぞれが『正義』なわけだけど、
根底にあるのはやはり『欲望』
これはいつの世も変わらない、人間の愚かな性。

そんな中で、エリザベスの凜とした姿が、生き方が、とても格好よかった。

海賊といえば、ワンピースかジャックスパロウ(笑)
そんなふざけた海賊ではなく(こら)めちゃくちゃ格好いい海賊、
ウォルター・ローリーは、超漢前で、セクシィ。
女王の侍女、ベスと恋に落ち、結婚するけど、投獄されてしまう。
ベスも可愛くて魅力的だし、この二人、本当にお似合いでしたv

ヴァージン・クイーンの恋は悲しすぎる。
それでも一国の女王としての行き方に誇りを持って生き、
慈悲の心を持ち、国を愛したエリザベス。

無敵艦隊を壊滅させたイギリス海軍を、自ら鎧を纏い指揮をし、
長い髪を下ろし、風に靡かせ馬を駆る姿は、一幅の絵を見るようでした。

マリーアントワネットに描かれていた華美なフランスと違い、
ファッションも宮殿も落ち着いていて、いかにも英国でした。

エリザベスⅠ世:ケイト・ブランシェット
ウォルター・ローリー:ウライヴ・オーウェン
ベス・スロックモートン:アビー・コーニッシュ


上手く纏まらないな。もう一度観てみたい気がする。
昨日の『俺たちフィギュアスケーター』が久々ヒットだったんだけど、
『エリザベス~』は、正統派な作品として(笑)、しっかり満足させてもらえました。







Blades of Glory

午前中は整体。
終わってから、チワワ君(看板犬)にまったり遊んでもらい
癒されてきました(ほわv)

午後は、映画観てきました。
『俺たちフィギュアスケーター』という、完璧娯楽映画。
潔い程にありえない設定で、大変面白かったです。
最近、3作品続けてイマイチだったので、すかっと爽やかコ◎コーラ

『主人公は僕だった』のウィル・フェレルが主演(チャズ・マイケル・マイケルズ)です。
あんなむさ苦しい、むっちむちのスケーターは居ねェ
相手役?は、ジョン・ヘダー(ジミー・マッケルロイ)。
こちらは、いかにも王子様っぽくて可愛い。金髪だしねv

育ちも性格も容姿も正反対のヤロウ二人が、フィギュアスケートでペアを組み…
そうなったいきさつと、結末は割愛しますが、小気味いいテンポで展開し、
観終わったら、あー面白かった☆で終わる。
後を引かないし、深く考える必要もない。
こういう映画があってもいいでしょう。
オバカ過ぎて嫌だって方は、観ない方がいいかな。

勿論、スケートシーンは吹き替えとCGだし、競技としてはありえない設定。
エキシビでも、そこまでやらないでしょう?って感じだけど、
今の(リアルの)スケートが、ただのアスレチック競技になってしまって、
面白くなくなっちゃったので、監督、よくやった!と拍手を送りたい。
実に気分爽快。

おまけに、ボイタノとか、ナンシー・ケリガン、サーシャ・コーエン他、
往年のメダリストご本人が出演してるし、ストーリーの中にも有名選手の実名が
ばんばん出てくる。
佐藤有香や、キョウコ・イナ他、多くのプロスケーターがスタントで出てくる。
いや~、ビックリです。
インタヴュアーの中に日本人が居て、日本語で質問するシーンがありまして、
それもありえないでしょ!と思ったら、ジミーがカタコトの日本語で応えてた。
サービス精神旺盛だなぁw
あとは、キモ可愛い?マスコットが、妙にツボでした。
スノーフちゃんは、頭に矢が刺さっちゃうし、もう一匹は燃えちゃうし
エンディングではチャズとジミーが飛んでっちゃうし
まあ、ここまできたら何でもアリってことで。

パンフが無い(そんな作品あるんだな)、大きい映画館にかからない映画でも、
いい作品はたくさんありそうだなと思いました。







いいまつがいで

レミオロメンネタで、「つちのこヘレン」って言ってました。
どんなヘレンやねんっ!!!

で、レミオロメン。
チケの嫁入り先が決まり、ほっと安心。
譲渡先のボクちゃんが凄く喜んでくれたらしくて、私も嬉しかったデスv

今日、全て発券し、座席番号が分かりました。

うーん…

どこにしよう?(訊いてみたw)

2階席は同じ列って、愛だね!!!
1階も捨てがたいし、もう暫く悩みそう。


ゆめばんちは…はずれたかなー(ぼしょぼしょ)


明日はこっちの先行。
頑張ります!




靴下2枚重ね履き

家の中に居ても寒い!
むくむくに着込んでも寒い!

今日は昨日の仕事の続きをしてました。
裏仕事の関係です。
人の書いた原稿の校正って本当に難しい。
その人の思いが先走ってて、一概に否定はできないけど、
そのまま載せるには問題アリで。
今日も全にヒッキーです。

昨日のお笑い三昧で焼け棒杭に火がついたのか(使い方違います)
YOUTUBE見たり(トツギ~ノ/←ヘビロテ)w
戴いたラーメンズDVD見て、改めて彼らは凄いなぁと感心してました。
全盛期はよく見てたんだけど、最近はあまりTVに出ないのかな?
とにかく、上手い!
ああいう系(どういう系?w)はアンジャッシュも上手いんだけど、
やっぱり小林君は天才!全然別格だなーと思いました。
PC前で(仕事しながら)一人で吹き出して笑ってましたよw




引き篭もり中

週末は、四大陸フィギュア見ました。
TV中継は、男子シングルの決勝と女子シングル決勝。
ペア、アイスダンスの中継は勿論無し。
ニュースでも結果だけしか報道されない。
エキシビで見れるだけなんだなぁ…

男子シングルは、強敵ライザチェクはジャンプを失敗。
全体的に滑りに精彩を欠いていた。
バトルは綺麗な滑りでした。ほれぼれ~v
高橋は4回転を2回決め優勝。あとは芸術面なんだけど。
小塚はさすが佐藤コーチの指導だけあって、とても綺麗。
技術がまだまだだけど、期待したい。
中庭は怪我で残念でした。いい味出してるんだけどな。

女子は…
ま、順当な結果でしょう。
韓国で開催して、韓国の選手が上位に入賞できなかったのは残念でしょうが、
キム・ヨナが出てなかったし、もう一人の子は、まだまだなので。
バレエを始めたハズの浅田…もう止めたのかな(ぇ)
ジャンプはよかったけど、変な動きが見てて恥ずかしかった。


日曜日は、吉本⇒落語⇒R-1⇒赤絨毯 と、お笑い三昧。
R-1がいまひとつ納得いかなたったけど、赤絨毯で笑わせてもらいました。
な◎ぎのネタは、R-1→赤絨毯①→赤絨毯②で完結って感じがした。
「ややこしや~」って、アレ。 鯉がツボっちゃって大変でした(私だけ?)




遠足・出張お疲れさまでした~(^^)ノシ





¥7000

はー…


ななせんえん…



駐車違反よりは安いけどさー

一旦停止無視。
現行犯で捕まりましたよ。罰金7000円ですって。
ヒマなんだねぇ警察も。あんなトコで張ってるなんてさ。
逃げも隠れもしませんけど。一旦停止しなかったし。
勿論、急いでいたんだけど。
普段あまり通らない道だったけど。

でも!

一旦停止するなら、あそこじゃない。あの線の位置は間違ってる!
だから、そこは徐行して、その先で止まるんじゃん!

と言いたいところだが、言っても仕方ないし。
潔く払ってこよう。ちっ…

それと、やっぱりルールはルールだしね。
一応(一応かい!)反省もしております。
大事故に巻き込まれないように、自分も事故を起こさないように。
はい。慎重運転を心がけます(誓)



踊りの方は、まあ、あんなものでしょう。
当日に衣装のダメ出しがあったり、進行上もいろいろ問題もあったけど
事故もなく、怪我も無く、なんとか終了。
久しぶりな人にも逢えたし、個人的には楽しかった。



ぴあプレミアム先行もエントリー。









☆ Happy Valentine's Day ☆

バレンタインの思い出は数々あれど(^^)
いつの時もチョコを選ぶのは楽しいねv


恋に恋焦がれ 恋に泣く~♪




執事には、ま、後日<こら



今日は師匠の舞台のリハーサルでした。
会場付きのスタッフが、ちょっと扱い辛い人で困った;
初対面で、打ち合せしつつ進めるはずが、頭から「無理です」「出来ません」
出来ないわけないんだけど。私でも出来る。
ヤル気の問題なんだよなー
過度な期待はしませんが、最低、決めたことはその通りやる努力をして欲しい。


そいつらの所為で、明日は1時間早出になったし、
そもそもリハの進行自体、タイムスケジュールが守られてなかったので
いろんな意味で、本番が心配です。




私信
*うちにもROYCE'の、"Pure Chocolate"が来たよ~
 Mild Bitter and Extra Bitterだけど。
 私はもう少し甘いのが好きなので、Extra Bitterはちょっと苦すぎ。
 ホワイトチョコだったら良かったのに(ぶつぶつ/貰ったのは執事w)

*合格、おめでとーv
 まだ結果待ちのところもあるんだね。
 なかなか落着かないけど、春になったらまた遊んでね♪

*そしてこれからも



 与える愛 受け取る愛 
 そのひとつひとつと
 そしてこれからもずっと
 旅は続いていくんだろう

 "そして、これからも"/GLAY
  lyrics by TAKURO








雪の日より寒いって…

確かに雪の日は寒いけど、降ってる時はそうでもないんだなぁ
今日は如何ともしがたい寒さ(ぶるぶる)
こんなに寒くて雪が降らないのは反則じゃん!
と怒ってみたり(←誰に?)


こんな日に限って、家人の送迎や、郵便局やクロネコや買い物etc...
出たり入ったりでちっとも温まらなかったデス;
ま、あとは引き篭もってDVD観て、ほこほこ幸せだったんだけどv



FM802と夢番地にエントリー。
第一希望:4/10、第二希望:4/9


当たりますように!(なむなむ)


しゅーーーーーーーーーーーーん;;

あぁぁぁぁぁぁ…

GLAY+牛タンが…orz




やっぱり無理だよね。
翌週はレミ遠征だし;

杜の都の貴女、いつかきっとリベンジするよ!
ぎうたんデートはそれまでオアズケだーヾ(`△´)ノ



今日は天気が悪かったので、半日、母のアッシーをして、
一緒にお昼ゴハンを食べた後、買い物に行っていました。
そこへ魅力的なお誘いが舞い込み…
ちょっと時間のかかる買い物だったので、プチパニックになりながら
待ち時間ドキドキしてました♪

声を掛けてくださってありがとうございました!
考えるだけでも楽しかったし幸せでしたv






可愛い怪獣

裏仕事関係の打ち合せ後、久々のひつまぶしを賞味。
美味しかったぁ…(〃▽〃)

それから偶然こちらに来ていた人を、新幹線のホームでお見送りし、
可愛い怪獣君たちと逢って、くんずほぐれつ…
お茶しただけなんだけど…楽しかったんだけど…疲れたー;
5歳、3歳、2歳児はハイパーだった。
別れた後は、車でぐっすりなんだろうな^^

デパートに寄りたかったけど、疲れ果ててしまって、Uターン。
一応、地下までは行ったんだ。
凄い、甘い匂いと、人ごみに酔いそうだった;



夕陽


雪の翌日

高速は閉鎖されたまま、国道は渋滞。
マンションの裏(北側)の道もまだ雪が残っています。
執事は昨夜帰れず、ホテルに一泊でした。
早々に予約したけど、以前使ってたホテルは満室だったとか。
やっぱり帰れない人多かったのでしょうね。


リハーサルにプチ遅刻しちゃったよ;
気が抜けてるなぁ
師匠、ごめん!


明日は裏仕事関係の打ち合せ。
お昼は、ひつまぶしかコーチンがご所望とか。
おっさんめー


WJワンピ。
あの歌、メロディつかないのかな?
聴けるといいなぁ♪
来週はお休みですって。買わないように…←うっかり買う人




ゆーきっ!!

今シーズン、初の雪景色です。

さっむー!


雪1

雪2

バンビーノ

『マリア・カラス 最後の恋』と『ウォーターホース』を観てきました。
2本連続。流石に腰がイタタタ…orz


感想は後ほど。



映画館に行く途中、◎ーソンがあったので、海賊シリーズを購入。


海賊~



立浪展、やっと行けた!
今日が最終日でした。

タワーズ12F、ポタジェの前の壁をぐるっと一回り。
写真パネルや、数々のトロフィー、賞状、盾、
ユニフォーム、バット、リストバンド…
ドラフトで入団したときの、星野さんとの握手の写真とか、
若~い時の可愛い写真から、ベストナイン、ゴールデングラブ賞他
20年の歴史を感じました。

整体の後だったので、よろよろだったけど、行ってよかった。
立浪展だけ見て帰ってきましたw



立浪さんv





ほぼ復活。

まだ微熱あり。
でも、大分楽です。
憑物が落ちたようだなぁ(^^;


友人より、コンボイのお誘い。
さて、どうしましょう。
ヒロさんは観たいけど、ワンパターンな気がしないでもない。



アリーナ先行に関し、FM802、登録してみた。
ぴあのプレミアムも先行があるらしいので、頑張ります!

あ、FC更新しなきゃ!



無念

半日腹痛&腰痛で倒れていました。
ビネツはあるけど、午後にはなんとか復活。
もう半日早く復活できたらお出かけできたのになぁ
一人で出かけた執事は、流石に寒かったと言ってました。
山のほうだからね^^

雪山の事故が続いています。
広島のボーダーさんは無事助かったようだけど、
スキー場のスタッフが居たのね。
栂池の事故、我が母校の後輩は残念ながら助かりませんでした。
無責任な(無謀な)引率者に怒りが収まりません。
栂池のあのコースは自分も滑ったことがあるので、なおさら。
長野在住の友人も、仕事であの辺りにはよく行くので、
やるせない気持だと言っておりました。


WJワンピ。
もー、毎週、毎週、泣かせてくれるよ、オダッチめ!
立ち読み派の方は大変だよね。
ラブーンが可愛いよう!
大きくても可愛いかったけど、ちっちゃいラブーン、可愛いvvv
ぐるっと周って、また逢えるかな。
逢えるといいね!


で、ブルックって、フラ◎チェン!?

顔見て、吃驚しましたよ…


「いいよ~!」って言ってくれないかなぁ…





立春

スノウドロップの蕾が大きくなってきました。
一番最初についた蕾は何者かに食べられてしまった模様…
シクラメンも蕾がついても、ちっとも咲かないのですが、
同じ犯人でしょうか。おにょれ、Nめ~←ほぼ確信

他には今のところ、水仙、ビオラが咲き揃っています。
ノースポールの蕾が膨らんできました。
ブルーベリーも沢山蕾がついています。
ミモザは今年もダメだなぁ;
ライラックはどうだろう。まだ芽は硬そうです。


スノウドロップ




GLAYさんのガイシホール先行が発表になりました。
2/20~、プロモーター有料会員のみで、web会員の先行は無いとのこと。
アリーナなのに、なんとなく取れる気がしない…
プロモーターで売らないということは、あとは一般発売?
う~~~~~~~~ん;;


と、唸りつつ、月の方来襲と、何故か発熱でダウン
明日は出かけたかったけど、無理っぽいなぁ





寒いってば!

我が社のお局のお臍がぐるっと回って元に戻ったらしいので(?)
打ち合わせも兼ねて、PV鑑賞に行こうかと言っていたのだけど、
当の本人(お局)が風邪でダウンで断念。
この先ちょっと忙しいので、早く治さないとマズいのでね。
ということで、私もダンスの打ち合せ&リハビリに参加。
しかし、打ち合せメインになってしまって、リハビリは中途半端に;
ま、仕方ないかー
来週はリハーサル。それまでに進行表を作るのです(むんっ)

PV鑑賞に行くついでに、立浪和義展を覗いてこようと思ったけど、
行けませんでした…orz
もうすぐ終わっちゃうけど、行けるかなぁ


☆立浪和義展☆
 ■20.01.07~02.07
 ■11~23時
 ■JRセントラルタワーズ12F
  タワーズプラザギャラリー


ノースのオフ会、無事終了でしょうか?
西も東も雪だとか。何故ここは降らないの?
めちゃくちゃ寒いのに、損した気分ー





ヤバイくらい嵌ってます。

『俺フィギ』2回目。
めちゃくちゃ面白かったですv
毛もじゃもじゃ、コテコテのアメリカンジョーク満載。
ちょっとやり過ぎじゃな~い?な感もあるので、苦手な人も居るだろうけど、
とにかく今のフィギュアスケート界に殴り込み(物騒/笑)してくれてありがとう!
でもきっとその世界の人には受け入れられないだろうな。

今日もお客さんは結構入ってました。
先日もレディスデイだったけど、やっぱり昼間より夜の方が来易いのかな。
映画観てゲラゲラ笑うって、なかなか無い(内容によりますが)。
この嵌り具合は、『ブルース・ブラザース』(2000ではなくオリジナルの方)以来かも。

こうなったら、あちこちに布教してしまいますよ。ご覚悟を>関係者各位




今夜は噂の「スープ風呂」
クルトンになってみましたw

ワンピ入浴剤

びびたん

*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜゜・

  砂の国の皇女さま、
  お誕生日おめでとうv
 
*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜゜・




∑うっかり

HISASHI君も、お誕生日おめでとうでした!!!




R-60 (笑)

『母べぇ』を観てきました。

う~ん。ビミョウ…
先日の『陰日向~』で懲りたので、そして鑑賞直前に、
北の姫より情報が入っていたので、過度な期待はしないぞ!と
肝に命じて観ました。
でも、山田洋次監督だし、小百合さんだし、ねぇ?(訊いても/笑)

第二次世界大戦前後の不条理な社会を生きた人々の物語。
本当はもっと厳しく辛い暮らしだったんだろうと思う。
そういう部分は省かれてたかな?
無闇矢鱈に過激な場面を描く必要もないと思う。
でも戦争の悲惨さは(当然私も知らないんだけど)あの程度だと思ったらダメだよね。
戦時中の暮らしを体験した人の話を聴くと、本当に恐ろしいから。

厳しい時代にあっても、真っ直ぐに生きた母べぇの、優しさ、強さ、
そして貫き通した一本の筋は共感できた。
ああいう風に生きれるか、自分には自信が無い。
でも周りの人、いい人過ぎるよ
もちろん、一番酷かった時期は描かれていないから、
まだ人々の気持に少しはゆとりがあったのかもしれない。
でも、物足りない気がするのは何故だろう?

今日は母と一緒に観に行ったので、早速感想を訊いてみた。
母は照べぇよりも少し下の年齢なのだけど、ほぼ同じ時代を生きた人。
第一声は、「懐かしい。あの当時の様子、そのままだった」でした。
あの服装(女の子はブラウス・カーディガン・スカート・コート)はどう?と訊いたら、
戦前はあんな風だったらしい。これは私の認識が間違ってた。
昭和初期は、男の子も女の子も着物だと思ってた(^^;
戦争に入って、もんぺになったそうな。
母は、当時、真っ赤なビロードのオーバーを仕立ててもらったと言っていました。
所謂、お嬢さんだったからねぇ。
母も、この映画から悲惨さは感じなかったようです。
終演後、灯りがついて、周囲を見回してみたら、9割方、母の世代の人でした。
でも、深く感動してる風でもなく、さばさばしてたなぁ。
こんなものなの???

キャストは、小百合さんは綺麗だし、三津五郎さんもいい雰囲気出してたし、
志田未来ちゃん好きだし、檀れいさん可愛いし、笑福亭鶴瓶さんも良い感じだった。
私的には、やまちゃん(浅野忠信)が好きかな。
多分、個々のキャラはみんな好感が持てるんだけど、この満たされない感は何?
納得いかない部分と、蛇足(こら)とで、どうしたかったの?監督…って感じ。
過度な期待はせずに、というより、先入観なしで観たつもりなんだけどね。
なんとなく、納得いかないなぁ。

とは言え、若い世代にも観てほしいとは思う。
知らないのと、ちょっとでも知ってるのでは全然違うものね。
これが全てではないけど、入門編みたいな感じで、ドウゾ。

さて、これを投稿したら、今回も同日鑑賞の北の姫宅へ行って来よう。
どんな感想がUPされてるかしら~(るんたるんた♪)



そう言えば、は、変なところで妙にウケてました。
年代によって笑いのツボが違うのねー
や、ホントに『R-60』かも(笑/えない)