スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補給

こぐまを愛でつつ、マイケルのDVD鑑賞してきました。
と言っても本編は観ず、特典映像のみ。
映画自体がドキュメンタリーなので、メイキングと言うより、まさに未公開映像でした。
オーディションとか、マイケルの人となりをしっかり魅せてくれました。
映画では繋がらなかった部分が、これで納得できた箇所もたくさんあって、すっきりしました。
因みにこの特典映像、2時間半あります。
本編より長い(笑)

マイケルの前に、長いことお借りしている(汗)DVDを観ました。
NEWSZEROのGLAYさんと、宝塚の羽ひらひら
これぞ宝塚でした。
レンタルありがとうデス

こぐまは2週間ぶりの逢瀬だと思うけど、元気になって、体調もよさそうでした。
大分落ち着いた感じで、ホットカーペットの上でほかほかのフニャフニャになって寝てました

夜は義父の誕生祝いの食事会。
ご馳走が食べられるかと期待してたけど、本人の希望により味噌煮込み饂飩になりました。
がっかり(笑)


もうレミオロメンの先行が
確か名古屋は11月だったような…
11月あたりはGLAYさんのツアーもあるから、もし日程が被ったらGLAYさん優先で、一応エントリーします。
当たりますように(なむなむ)



スポンサーサイト

ジュリ~~~

沢田研二 正月コンサート『歌門来福』
愛知県芸術劇場・大ホール 17:00~19:20
3階 R5 17番(バルコニー席)

身内が行けなくなったので、急遽ピンチヒッターに。
GLAY以外のライヴは、レミオロメン、平井堅以外、ほとんど記憶がないくらい昔のことだし、なにより、60過ぎのジュリーがどんなステージを見せてくれるのか、とても楽しみでした

ジャンル違いのライヴ、どんな感じなんだろう?
未知の世界にワクワク(*^-^*)


えーと、ジュリーは…

大阪のオバチャンみたいだった

途中にMCはほとんど無く、とにかく歌う、歌う、歌う♪
凄いパワーです。

ダンスもどきは見られたものではなかったけど、
たまにステージの端から端までパ・ド・ブレで移動するのにはビックリ!
よく脚縺れないなぁ

ほとんど知らない曲ばかりだったけど、楽しかったです

客層は、下は30代から上は果てしなく…
男性もちらほら。ご夫婦かな。
ジュリーと同世代ぐらいの方が大半で、おばちゃま達は日ごろのシガラミを忘れ?恋するヲトメに戻ってましたよ

セトリは続きへ


カボチャのぱへ
カボチャのぱふぇ




【“ジュリ~~~”の続きを読む】

『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』

2回目。

1回目に見逃したところ、気付かなかったところ、既に忘れてたところなど多々あって(ダメじゃん)
思ったより楽しめました。

お客は20代の男女が10数人だったけど、みなさん今日が初めてみたいで、
終わった瞬間から、手放しで絶賛してました。
船長、カッコイイって☆

今日もサービスショットを堪能してきました
やっぱりドキッとする(〃▽〃)


ダッシュで帰宅して、スケートを観ました。
四大陸の、女子シングル。
浅田、鈴木の、ワンツーフィニッシュになりました。

おめでとうv


グリムスが大人の木になりました。
紅葉?
グリムス


すっかりうっかり

忘れてたけど、今日は執事の誕生日で、
ついでに結婚記念日でした~(゚合゚)

ゴチソウも、ケーキも、勿論プレゼントも無し(笑)

ま、今更、結婚記念日も誕生日も嬉しくなかろう。

侍女が風邪を引いて、絶不調です。
インフルも再び流行しているらしいですね。
どうぞ、お大事に。


▲mazonで注文していた『富士丸と。』が届きました。
昨年11月に虹の橋のたもとに旅立った富士丸の写真集です。
とうちゃん(穴澤さん)が文を添えています。

誰かが居る時は読めません。
ページを開く毎に、涙が溢れます。


打ち上げ

兼、新年会

居酒屋さんだけど、お姫様コースとかで、メニューは女性向けなラインナップでした。

お姫様は何処に居たんだろう…σ(^_^;)

車なので、お酒はNG。 ノンアルコールのカクテルでは寒くてしょうがないので、
柚子茶とか烏龍茶とか、温かいものを飲んでました。

隣に座ったメンツが、いまひとつ盛り上がりに欠ける方々だったので、
いずれ仲良しだけで集まろうという話になりました(笑)
でも仲良し(オリジナルメンバー)が固まってしまうと、いわゆる楽屋ネタで盛り上がってしまい、新しい人達が置き去りになってしまうから、今日の配置はよかったのかも。
新しい人にも楽しく、長く続けてほしいからね。


先週末あたりは花粉が酷くて、目の周りが腫れたりしてましたが、今週に入って少しマシになった感じです。

今年は花粉が少ないとニュースで言っていたけど、重症な人にはあまり関係ないんだそうです。
厄介な季節が来ます



エース!!!

WJ。

じいちゃんに泣き、
3に泣き、

エース~


どうなる、来週


ベビーシッター

今日はダンスの師匠の舞台でした。
毎年参加している区のイベントみたいなものなので、
主催ではないから、基本的にそんなに大変ではない。
その分、他に悩ましいこともあるけど仕方ないよな…

ということで、金曜日の夜、土曜日の午後、そして今日、
3日間、乳母してきました。

2才半のかいじゅうと、1才2ヶ月のかいじゅう未満。
子連れで参加しているメンバーの息子たちです。
ベビちゃんはかわゆいね~v
二人とも懐いてくれたので、ママ達も安心して踊れたと思います。

両腕、背筋が筋肉痛だ…


6:『オーシャンズ』

ドキュメンタリーフィルムです。
映像は綺麗だし、やはり映画館の大スクリーンで観ると迫力があっていい

どうやって撮影しているのかと思うくらい、生き物目線だったり、息遣いが聞こえたり。
カメの鳴き声とか、カニの力強い足音とか、ヒトデの歩く様子とか。
クジラの唄声も感動でした。

次世代を担う子どもは500円で観れるそうです。
子どもは観て欲しいな。
そして親子で自然について語るといい。
家でね。
映画観ながら喋るな。お茶の間じゃないんだから。

ただ、子どもの素直な歓声はほほえましい。
ゲームやCGの画面ばかり観てないで、ちゃんとリアルな映像をもっと観るといいと思う。
ホンモノは違うよ。

ただ、去年か一昨年だったかに観た『アース』と似たような雰囲気。
あまり伝わるものは無いなぁ。
綺麗な、迫力ある映像ってだけで、ちょっとメッセージっぽいものもあるけど、とって付けたみたいで、いまひとつ。
この程度なら、マイケルの『THIS IS IT』の方がよっぽど効果的。

そんなに難しく観ないで、綺麗な映像に癒されるだけでいいなら、それもよし。

宮沢りえのナレーションは、なかなかよかったです。
字幕版は無いみたい。
日本版テーマソングは、平原綾香と藤澤ノリマサ。
あれは要らないからオリジナルのEDを流して欲しかった。

★★☆☆☆


5:『かいじゅうたちのいるところ』

初めて予告を観た時から、すごく楽しみにしてました。

原作は言わずと知れた、あの絵本。
たった40ページ弱の、しかも殆どが絵で、簡潔な文章。
それをどう膨らませて映画にするのかが楽しみでした。

結論から言うと、絵本同様、捕え所がないというか、
大きな盛り上がりもなく、教訓じみたことも言ってない。
時に残酷で、時に退屈で欠伸を噛み殺しながら
でも、すんなり入ってくる感じ。
絵本の雰囲気を壊さず、うまく肉付けしてあったと思います。

これは、子ども向けではなく、大人の為の映画だな。
かいじゅうの可愛さや、ユニークな動きは子どもにも受けるだろうけど、
この映画を観て心を動かすのは、かつて子どもだった私たち大人ではないかな。

大きな感動はないけど、心がチクッとするのです。
正直、ちょっと落ち込んだり(笑)

あのかいじゅう、着ぐるみなのですよ。
表情は、撮影後にCGで処理してるらしい。
よく出来てたなぁv

かいじゅう達が住む島の風景も綺麗で、セピア色の世界が、夢とも現実ともつかない感じを表していました。

主役のMAXがとても可愛くて、この役やるのはこの子しかいない!ってくらい適役でした。

吹き替え版では、子ども店長が声あててるとか?
う~ん
ちょっと年齢も雰囲気も違う気がする。
れびぅを読んだら、やはり違和感アリアリだと書いてありました。
いい加減、そういうキャスティングはやめた方がいいと思います。
子ども店長は好きですが。

かいじゅうは、自分で、
かいじゅうはそこら辺にたくさん居るのです。

いいお話でした。


★★★★☆

病院行ってきました。

血液検査の結果は、まずまず
腎機能も、まずまず

ということで、次は2ヶ月後です。

今日もめちゃくちゃ混んでたよ(>_<)


* 私信 *
・H君、新聞みたよ(^_-)-☆
笑顔、いいじゃないですか
おめでとうございます


ぽかぽかv

本日の最高気温は13度。
数日前は2度とか3度だったのに…
このまま春になって欲しいけど、そうもいかないようです。

先週末にセンター試験が終わり、月曜日は阪神淡路大震災から15年目とか。
月日は流れても、変わらない人々の営み、消えない哀しみ。

引き篭っているとダメね。
早く元気になるぞー


明日は病院。


走る走る走る~

師匠のダンスの舞台のリハーサル。
しかし行ってみれば、今日も子守要員…orz

10キロのボクちゃんは重いのだよ
5キロのお米だって持たない私が、10キロの坊ちゃまを抱っこ…

や、可愛いんだけどね。

今日は、もう一人OGが来てたので助かりました。
本番当日も来てくれるらしいv
ありがたや♪


リハが終わってから、高速をぶっ飛ばして、こぐまの子守りに行っていた侍女を回収。

ちょっと体調不良なこぐま
随分ほっそりして、触るとゴツゴツしてたし、いつもの元気が無かったです
だけど、ゴハンも食べられるようになったし、回復してきてるみたい

何が悪かったのか判らないけど、とにかく小さい犬は初めてなので、ドキドキです

帰る時は、ホットカーペットの上で、びろ~んと伸びて寝てましたv


小林繁さんが亡くなりました。
突然のニュースにびっくりしました。

江◎がゴニョゴニョ言ってましたが、私は許しませんよ。
私が許しても許さなくても、◎川には関係ないだろうけど(笑)

ご冥福をお祈りします。

4:『よなよなペンギン』

レビューが散々だったので、逆に興味津々(笑)
映画館のポイントが貯まりまくってるので、タダで観てきました。

タイトルが可愛いのに、若干イツワリあり?
『よなよな』って感じが、私にはしなかったなぁ

七福神と、神様と天使と、亀仙人とかめはめ波~と、
宮崎アニメとディズニー映画のごちゃまぜみたいな作品でした。

ファンタジーだから、どんな意外な展開でも構わないんだけど、
結局、何が言いたかったのかはイマイチ解りませんでした。

そして、アテレコが下手だなーと思ったら、プロの声優さんに混じって、タレントが

そういうところが、酷評貰っちゃうのよね。

CGアニメだけど、絵本を見ているような感覚。
嫌いじゃないなぁ♪
でも、あくまでも子ども向けで、大人にはかなり物足りない感じ。


★★☆☆☆


3:『ウルルの森の物語 』

エゾオオカミの子、ウルルとの関わりの中で、親子が成長していく物語。
ストーリーも展開も、終始ゆる~い感じ。
『こぎつねヘレン』の二番煎じですね。
絶滅したはずのエゾオオカミを題材にした割には、中途半端な扱いで、なんとも…

全体的には北海道の自然が美しいけど、VFXの場面は最悪。
どうして手を抜くかなぁ

俳優陣は、イメージ通りでよかったです。
深キョンが、相変わらず下手っぴだけど、ケバい化粧をせず、自然な感じで演じてたのが印象的でした。

で、サンプル1号(ウルル)が居なくなったことについては、お咎め無しですか~?


★★☆☆☆

雪っ

昨夜~明け方にかけて、大荒れでしたよ。
台風のような暴風がびゅーびゅー(>_<)彡彡彡
夜中はそんな感じで、朝は雪
お昼前になっても、道路の雪は解けたけど、屋根や木々にはまだ残っていました。

今日は執事が休みで出かけたがってたけど、中止になりました。
ほっσ(^_^;)


昨日は亮太のお誕生日でしたね。
30歳、おめでとう
春から始まるツアー、楽しみにしてるよ(^_-)-☆


明日はまた雪だとか…
あまり積もりませんように


『パイレート・クイーン』

梅田芸術劇場 3F5列42番
13:30~

2010年初観劇は、『パイレート・クイーン』

感想は後ほど


イタタタ…(ノ_・。)

今日は、妹の引越し荷物の整理と、こぐまの世話をしに行ってきました。

とは言え、荷物の整理は本人にしか出来ないので、
分別の手伝い程度しか役に立ちませんが。

後は、妹が片付けをしている間、テレビを見ながらこぐまと昼寝したり
Σ日曜日にごろごろしてるオヤジみたいだ…orz

日曜日の午後は、スポーツ番組ばかりでしたよ。
ラージヒルの葛西や岡部の活躍に声援を送り、
名波の引退試合に、キング・カズや、ゴン中山、中田、秋田、城など懐かしい選手が出ていて、
とても楽しそうにプレイしていたのが素敵だったり…
あ、ゴルフは見れなかったな。

とにかく、だらだらオヤジライフでした。

そんなにたいしたことしてないのに、また足腰がイタタタ…
痛い所を庇うから、他の所も痛くなってしまう悪循環

明日はお出かけなのになぁ…

20100111013011



2:『AVATAR』

最初に予告を観た時の正直な感想は、
キモチワルー…でしたが、
内容を知るにつれて、観たいなと思うようになりました。

さすが、ジェームズ・キャメロン。
面白かったです。
3時間弱を、長いと思わせなかった。

CGとか、VFXとか、アクションシーンも含め、
完成度が高いのだと思うけど、綺麗だし、迫力もあり、
久しぶりに、ガッツリ満腹な感じ。
ストーリーは、もう一押し!と思わないでもないので、
100点満点ではないけど、よかったです。

某所に倣い(笑)★をつけるならば…

★★★★☆ かな?



帰りにチケット屋さんに寄り、11日の新幹線チケをGET。
しかし、いつもの格安チケは売り切れだったので、
行きは青春18きっぷ(初体験w)、帰りはのぞみ自由席。
普通電車で3時間、耐えられるかしら…
それより、雪が降ったら困るので(関ヶ原あたりがヤバイ
そこんとこよろしく!(←誰に頼んでるの)








1:『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』

今年の1本目は、のだめ。
これ、映画館で観るかどうするか考えたんだけど、
映像も綺麗そうだし、オケも聴けるしってことで
音響のいいシアターで観たいという思いがウズウズ♪

CGがいい具合にMIXされ、楽しい仕上がりでした。
あ、マネキンのような人形はイマイチなんだけど…
コミックスを読んでいるだけでは、ストーリーは追えても
音楽は当然聴こえてこない。
それが聴けるのだから、すごく楽しい。

それに玉木君、コンダクターらしくなってきたなぁ。
一緒になって音楽に身を委ね、曲が終わったときには
感動で涙が零れました。
いいなぁ、オーケストラってv



今日は始業式だったらしく、結構子どもが多かったけど、
大半は仮面ライダーに流れた模様。ほっ。
しかし、のだめも意外と子どもは多かった。
ぎゃぼーって言ったり、マングースが出てきたりすると、
くすくす笑うのv
ああ、子どもも楽しいよね、これ。
ピアノでも習ってたりするのかな~

後編の公開は、4月だそうです。
待ち遠しいです。


某所に倣い…

★★★★☆



謹賀新年

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

長らく無言でしたが、ご心配いただいていたら申し訳ありません;
無事、幕張から帰名しております(当たり前)
滞っていた記事も、追々上げていきたいと思ってます。
(年末にもそう書いた気が…)

とりあえず、初富士山なんぞをご披露。
幕張のホテルより、雪を被ったMt.FUJIが見えたので、
ZUMAさんと一緒に拝んでみました。
初日の出は反対側だったので見えませんでした。
それ以前に、日の出の時間は爆睡だったので、
たとえ東向きの窓であったとしても見えなかったけど。

ZUMAさんと富士山を拝む
*ZUMAさん鏡餅Ver.*

Mt.ふじ~
*うっすらとだけど、見えるかな~*

09年最後のMt.ふじ~
*夕焼けの中に富士山発見*