スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月兎耳

つきとじ

兎の耳のような形の葉っぱ。
細かい毛が生えていてふわふわですv

20100331230047


手前が空也、奥が憂夜。
判る人は笑って下さいまし(〃▽〃)

あと2回でオシマイなの~(:_;)

今、携帯の音声着信は空也の着ボイス
うっかり、出ないで聴き惚れてしまいます(笑)


スポンサーサイト

『レベッカ』

中日劇場 12:30~15:40
A席 8列8番

「わたし」:大塚ちひろ
マキシム・ド・ウィンター:山口祐一郎
ダンヴァース夫人:涼風真世
フランク・クロウリー:石川禅
ジャック・ファヴェル:吉野圭吾
ジュリアン大佐:阿部裕
ジャイルズ:KENTARO
ベアトリス:伊東弘美
ヴァン・ホッパー夫人:寿ひずる

勿論、お目当ては禅ちゃんです。
こういう役(いい人)は安心して観られる。
あまり出番は多くなかったけど、いい声だった~v
もっと観ていたかったなぁ。

吉野君は久しぶりに観ました。
悪いヤツでしたw 
歌は上手いし、背も高い。
いい役を貰ったね。
禅ちゃん、追い越されないように(汗)

そして、この芝居の主役は、実はこの人?
ダンヴァース夫人役、涼風真世さん。
エリザ(と言うよりシシィ)の真逆の役どころ。
黒ずくめで、ドスの効いた声で、朗々と歌います。
カッコいい…v
エリザしか観たことがなかったので、目からウロコでした。
カーテンコールの時も、一瞬笑顔を見せたけど、
後はまたクールなお顔に戻り、最後まで役のイメージを壊さなかったのは
好感が持てました。

寿さんは、去年5月の『The Game of Love』イローナ様以来。
今日の役は『渡る世間~』の幸楽のおばあちゃんみたいな…(こら)
とっても可愛いレディでしたv
そして、たまにアンサンブルで出てらしてビックリ!
最初のソロで拍手出来なかったのが悔やまれます。
ホントに名古屋の客はノリが悪い!

阿部さん、いい声だったよ~(私信)

主役らしきお二人については、語るものナシ。
Gっちーは相変わらずだし、変なポーズだし。
大塚さんはよくわかりません。

ストーリーは殆ど知らずに観ました。
サスペンスだったのね。
しかし最後はそれでいいの???って終わり方で、なんだか不完全燃焼気味。
原作はどうなんだろ?

それと、私的にNGなのは、たまに背景に実写の映像を使うこと。
それをやっちゃダメなんです
音・照明などの効果、芝居で十分観せられる部分だと思うのに、安易に映像を使うことに何の意味があるのか解らない。

確かに"海"が重要なシーンなのだけど、だからと言って"海"の映像を映す必要はないと思う。
むしろイメージを壊されて逆効果
"青く輝く海"が、ちっとも輝いてないんだから…

この作品、再演なのだけど、練れてないなぁ

客層も不思議な感じ。
ヅカファンの方なのかなー
おばちゃま~おばあちゃん世代が多かったような…
Gっちーにハート飛ばしてるレディはあまり居なかったかも。
寿さんのソロで拍手し損なったのを反省して(?)
後は惜しみなく、アンサンブルにも拍手を贈りました。

千秋楽もチケットあったけど、我慢、我慢。


さてさて。
GLAYさんのツアーが発表になりました。
体力づくりと資金作り、頑張ります!







世界フィギュア選手権 

女子シングル、フリーが行われました。
総体的に言えば、オリンピックが頂点だった、と。
SPが終わった時点ではどうなるかと思いましたが、
今日も順位は大きく入れ替わり、結果的には想定内って感じでしょうか。

今シーズン最後の試合でした。
各々、いろんな思いが詰まった演技だったと思います。
来シーズンは誰が残り、誰が去り、どんなフレッシャーが登場するのか、
本当に楽しみv

1:浅田真央
2:キム・ヨナ
3:ローラ・レピスト
4:安藤美姫
5:シンシア・ファヌーフ
6:カロリーナ・コストナー
7:長洲未来
11:鈴木明子

100回目の記念すべき大会に、日本の選手が男女揃って金メダル!
素晴らしいですねぇv

エキシビも楽しみです♪


さて、フィギュアに気を取られている間に、セ・リーグが開幕しています。
初戦は中日らしい負け方。
開幕投手、吉見が調子に乗れず、打線も和田のHR1本のみ。
2戦目は中日らしい勝ち方。
チェンが完封でした。打線もつながり、和田の満塁HR等で大勝。

そして今日、3戦目は、もつれました~;
先制され、追いつきまた勝ち越され、追いつき…
ミスやらエラーやら、信じられない光景の連続;;
延長10回、セサルのタイムリーでサヨナラでしたv
セサルは守備でエラーが続いていたので、これでちょっと挽回できたかな。
森野のヘッドスライディングも迫力でした。
でも怪我しないでねー;
落合監督じゃないけど、
こんなにミスが多くて勝てるなんて信じられない!って試合でした。

今、荒木が怪我で戦線離脱してるので、二遊間がヒヤヒヤです。
改めてアライバのコンビネーションの素晴らしさを感じました。
荒木さん、早く一軍に合流してほしいなぁ

初戦こそ落としたものの、なんとか勝ち越せました。
同率だけど、現在首位ですv
Gは負け越し。ヲホホホホ~Ψ(`▽´)Ψ




世界フィギュア選手権

女子SP

波乱の幕開けでした。

浅田は中盤のジャンプの着氷が乱れた後、バランスを崩したりタイミングがずれたり、バンクーバーの時に見せた演技とは雲泥の差。
3Aも回転不足でダウングレード。
慎重になりすぎたのか、スピードがなかったように思う。

後半のスパイラルあたりからは笑顔も見え、自信を取り戻したような、ノビノビとまではいかないが、落ち着いて滑っていたという印象。

ヨナはミス連発で7位という信じがたいボンドガールでした。
どこか傷めたのか、足に異変があったように見えました。
いろいろ噂はあるけど、想像以上に疲れやストレスが溜まっているんだろうな。
ホントに演技終了直後のインタビューはやめてあげて欲しい。
可哀相だ。

鈴木もジャンプのミスが影響して、その後も音に乗り切れていないみたいで、残念な演技になってしまった。
信じられない点数で、ショックが隠せないようでした。

そんな中で、一際輝いていたのが、長洲未来。
オリンピックの時より、更に成長している。
SP1位は納得です。

レイチェル・フラットのシングもよかった♪
流石アメリカ人。東洋人が踊るシングとは違うなぁv


フリーでは誰が這い上がってくるのか。
浅田は金メダルが取れるのか。

オリンピックから1ヶ月。
メダル圏内の選手は特に厳しいコンディションだったと思います。
みんな頑張って!


SP結果

1:長洲未来
2:浅田真央
3:ローラ・レピスト
4:カロリーナ・コストナ-
5:クセニア・マカロワ
6:レイチェル・フラット
7:キム・ヨナ
8:シンシア・ファヌーフ
9:ビクトリア・ヘルゲション
10:ユリア・シェベスチェン
11:安藤美姫
12:エレネ・ゲデバニシビリ

20:鈴木明子



ねむ~っ(>_<)

世界フィギュア選手権
男子フリー。

4:45にアラームセットし、生中継を見てました。
しかしウトウト…
見たかった二人(リッポン、アボット)を見逃しました。
こんなことなら6時起きでよかったな

高橋が金メダルです
素晴らしい演技でした。
ジュベールは3位
小塚は10位でした。

高橋はノーミス
本人はジャンプ前につまづいたと言ってたけどw
再放送を観たら、着氷も両足っぽく見えた…σ(^_^;)

ジュベール、チャンともにジャンプでミスが出ました。
でもどちらも凄い迫力の演技でしたよ

だけど1位と10点も差がある。
細かい採点は判らないけど、高橋は進化してた。
私はバンクーバーの『道』の方が感動したけど、今日の『道』は完璧だった。
ジャンプも、繋ぎも、素晴らしく滑らかだった。

ジュベール、チャンには鋼の鎧のような気迫を感じたけど、高橋は風かな?
『道』に描かれている(かどうか知らないけど)風を感じた。

滑ってる最中に優勝を確信しましたよ

小塚はジャンプの失敗が響いたなー
でもイーグルは彼が一番綺麗☆


女子は土日のゴールデンタイムにTV中継ありますよ
エキシビも(^_-)-☆
例によって、ペア、アイスダンスは中継無し

一日、ネムネムです


今日からセ・リーグが開幕。
今年こそ、ペナントを取り返して欲しいです。


世界フィギュア選手権

男子ショートプログラム。
オリンピックの金・銀メダリストは出てないけど、上位に高橋、チャン、ジュベール、小塚。
以下、ブレジナ、アボット、リッポン。
アダム・リッポン君、新進気鋭です
この先が楽しみ~

織田はジャンプが跳べず、終始様子がおかしかった。
28位でフリーには行けませんでした。
オリンピックでのミスが影響しているのかな…


しかしカメラマン下手
映すとこ違う

この方、シットスピンの時は『必ず』エッジを映さなきゃいけないらしい
スケーターが画面から居なくなる時もあるし


今日は一日アッシーに徹していました
たいした距離ではないけど、度重なると疲れる
夜になって、やっと雨があがりました。

洗濯物が乾かないので、ついにコインランドリーへ。
さすが混んでる、混んでる


雨続き(>_<)

おまけに執事が休みで家に居る…orz

ってことで、侍女と映画を観に行きました。

『NINE』、やはりショーのシーンが圧巻で、侍女も満喫したようです。
強い(意思を持つ)女はカッコイイと。

何度でもリピートしたいなぁ♪


車のBGMをレミオロメンにシフトチェンジしました。

…なんか、レトロな雰囲気?
昭和の香りがしますよ


パラリンピック

閉幕。

日本の選手は、合わせて11個のメダルを取りました!
凄い、凄い

ただ、やはりTVでの放送は少なく、選手を取り巻く環境も相変わらず厳しい。

もっと、みんなで支え合うことは出来ないのかな

メダルを取った人も、そうじゃない人も、サポートしてきた人達も、本当にお疲れ様でした。


ウタアシビ

城南海 ウタアシビ2010春
 ell.SIZE 17:30~20:30

南海ちゃん、ちっちゃくて可愛かったですv
終始、ほにゃ~~っとして、MCもほにゃほにゃでw
なのに歌いだすと凄い声量で、あの声はいったい何処から出てるんだろう…

写真で見るより、ほっそりして、シャープな顔立ちです。
ああいう服を、イマドキのお嬢さんは着ないと思うんだけど、
そこは南の国育ち。小麦色の肌に合ってました。
足元がちょっと重い感じだったけど、スタイリストさんは居ないのかな?
素朴な感じでホントに可愛かった♪

ell.SIZEは大須にあるライヴハウスで、スタンディングで100ぐらい。
当日は椅子で60席でした。
最前列だったので、南海ちゃんまで1m。
手を伸ばしたら届いちゃう距離でした。ドキドキ(〃▽〃)

サポートメンバーは3人。
キーボードの方は、うっかり先走ってライヴを始めようとしてしまったり、『光』では最後の最後でコードを間違えたりと、いろいろやらかしてくれてましたが、新しいメンバーみたいだから仕方ないか

ギターの方はコーラスもなさって、いい声でした。

特筆すべきはパーカッションの彼!
なんでも素手で叩いちゃうのね!
箱馬みたいなモノに座り、いきなり叩きだした時はびっくりでした。
なーるほど、スピーカーですか(だよね?)
他に、シンバルやウインド・チャイム、鈴や、名前の判らない楽器(木の実?)も全て自分の身体で音を創り出す。
たった3人で、オリジナルに近い(と思わせる)演奏をしてしまうのがスゴイと思いました。

あ、『太陽とかくれんぼ』はちょっとアレンジが違っていて、違う曲のような感じがしたけど、それはそれで良いなぁと思いましたよ

しっかり?予習をしていったので、CDになっている曲は全部わかりました。
島歌は可愛い三味線を弾きながら歌ってくれました。
器用だなぁ(*^-^*)

私は『アイツムギ』が一番好きで、イントロが流れた瞬間から涙が零れてしまうのだけど、最後は『光』で。
あ、『光』も好きですよ
今日は聴けないのかなぁ…としょんぼりしてたら、アンコールで歌ってくれました♪
ああ、あのイントロを思い出すだけで泣ける

南海ちゃんのブログを読んでいたら、コメント欄に、「最前列の人も泣いていた」と書いてる人がいたけど、はて、誰のことかしら…(汗)
まあ、何度か頬を拭いましたけど

歌に感動したのは勿論なんだけど、南海ちゃんの姿が、数年会ってない友人と重なって、その子と出会った頃(ちょうど二十歳ぐらい)のことを思い出して、感無量だったというのも、実はあったのです。
元気にしてるかなぁ


そんなこんなで、ツアー初日は名古屋の片隅の小さな小さなライヴハウスでしたが、これから全国を廻って、たくさんの人に愛を届けてほしいなと思いました。
次に名古屋に来る時は、もう少し大きいところで沢山の人に聴いて貰えるといいね。


■セットリスト

 あさなゆうな
 四季ウタカタ

 白い月
 誰カノタメニ

 童神
 ルナレガーロ

 You raise me up

 島唄
 くんにょりよねあごぶし

 空~(曲名忘れました/未発表曲)
 太陽とかくれんぼ

 光

アンコール
 アイツムギ


お誘いありがとうございました。
強風と黄砂と、お天気雨
でも、とても楽しい一日でした


ランチ♪
ボンボン




14:『NINE』

同名ブロードウェイ・ミュージカルの映画化だそうです。

内容はともかく、素晴らしい出来でした(ビミョーな/笑)

主人公は、新作を生みだせず苦悩する映画監督グイド(ダニエル・デイ=ルイス)。
そして彼をとりまく女性たち(妻/マリオン・コティヤール)(愛人/ペネロペ・クルス)(衣装デザイナー/ジュディ・デンチ)(主演女優/ニコール・キッドマン)(母/ソフィア・ローレン)などなど。
人間関係も、追想シーンも、きらびやかなステージも、いろいろ入り乱れて、ストーリーを追うのが疲れるけど、内容はあまり無いよぅ…

ただ、歌やダンスのシーンが圧巻です。
是非、生のステージで観てみたい
ショーのシーンが終わるたび、一人でこっそり拍手してました

これが生の舞台だと、どう表現されるんだろう?と気になるシーンもあり、いつか日本でも上演される日が来ることを期待します。

素晴らしくゴージャスな女優陣ですが、おばちゃま二人(ジュディ・デンチ&ソフィア・ローレン)がド迫力でした。
痺れます(〃▽〃)

ステージのシーンがもう一度観たいからリピートするかなー
それ以外の部分は途中から眠くなっちゃったけど

イタリアの風景が綺麗でした。
そして、ラストシーンが印象的でした。
カッコイイ終わり方


★★★★☆(3.5)



閑古鳥啼く

名古屋空港へ、見送りに

行きたいなぁ、北海道


来月ガイシで開催されるフィギュアのショーの一般発売でした@ぴあ
10分で完売
そりゃそうだよね。
みんなメダリスト見たいもんなー(T_T)
前売の時点で手を打たなかったのが敗因。解ってますけど~orz


花粉が盛大に舞ってます(>_<)カユカユ

モスの日に貰った花の種を植えました
黄色い花が咲くみたい♪
楽しみ~
相変わらずナスタチウムが満開です。秋からずっと(笑)
あとは、こでまりに蕾がたくさん。
もうすぐ咲きそう(・∀・)


あ、味噌汁に天ぷらは入れませんから
(聞かれる前に言っとくw)


不景気なのか…

久しぶりに病院に行ったら、新病棟建設予定で閉鎖になっていた平面駐車場が、また使えるようになっていました。
昨年夏にはでっかい新駐車場(立体)が出来て、平面は使えないようになっていたのです。
建設中止か、延期かなぁ

今日の診察は30分押し。
トータル病院滞在時間は、2時間半ってとこかな?
これでも、驚異的な早さです(笑)

しかし、予約無し初診の人は、15~16時頃だって
待ってる間に倒れちゃうよぅ
なんとかならないのかしら

今日は血液・尿検査と細胞検査。
血液は問題なし
その他は来月のCTの時に結果を聞きます。


快活Cラブに寄って、マッサージチェアに揉まれて帰りました。

だって執事が在宅だったんだもん


もばつい

HISASHIもすなるついったーといふものを、Fanもしてみむとて、するなり。

ツイッターに興味はなかったけど、
HISASHI君が面白いモノを見せてくれるそうなので、
ポチッと登録してみました。

うはは

いやはや、PC前で悶えてしまうではありませんか(〃▽〃)

普段は携帯からアクセスすることが多いから、モバイルも設定。
バックナンバーをぽちぽち見てます


遊んでないで確定申告やらなきゃ


ぽかぽか

父のお墓参りに行ってきました。
もう、土筆が出てましたよ♪

それから、こぐまを愛で、映画とDVD鑑賞をしてきました。

映画は『ハイスクールミュージカル3』
映画館で観た時は知らなかったんだけど、『THIS IS IT』に出てたダンサーが居て、びっくりしました。
チャッキー(チャールズ)・クレイパウ。
ザック・エフロンはそんなにダンスは上手くないので(下手ではないけど)、
周りの上手いヒトが目立つこと
チャッキーは、振付スタッフとしても名前が出ていました。

実は『ハイスクール~』も、オルテガ作品だったことも初めて知りましたよ。
やるなぁ、オルテ~ガ

そして、夕方、妹がア◎ゾンで注文していたDVD、『道』(高橋大輔が滑った曲がテーマ)と、『マンマミーア』が届いたので、まずはマンマから(侍女リク)鑑賞。
『道』は後日になりました。早く観たい

それから先日のアカデミー賞の授賞式を観てきました。
アレックが司会っていうのは知っていましたが、
もう一人は『恋するベーカリー』で共演したスティーブ・マーティンでした。
メリルも最前列に居たので、『三つ巴』再現でしたよ


20100315034407



パラリンピック

始まりました。

が、やっぱりあまりTV中継はありませんねぇ…
開会式もリアルタイムではやらないし、録画もダイジェストだし。
この分では、競技はニュースでちらりと結果を報せるだけかしら



愛が届きました
いつもありがとうなのねんvvv

20100315025807



某所のケーキ☆

20100315025820



びっくり!

J△YWALKの中村さんが覚醒剤所持で逮捕されたのも、
めちゃくちゃ驚いたのだけど、
今日になって内縁の妻が云々という記事が出まして…

やの◎よみー

うっそーん

いやいや、中村さんがどんな私生活を送っているかとかは全然興味ないし、
不倫じゃないなら問題ないと思うけど、なんだ、この違和感は

一部には周知の仲だったようですが、想像もつかないギャップが…

矢野さんは好きなので、早く復帰してほしいと思います。

しかし、ヤクは良くないでしょ。
JAYWALK、大好きなんだけどなぁ


生きてま~す!

サボってた分、日付詐称でUPしました。↓

久しぶりにケ◎タッキーFCに行ったら、
山下達郎が流れていて、それ以来頭の中をループ♪

南海ちゃんのライヴに向け予習をしなきゃいけないのに;
がんばるよ(`・ω・´)

と思ってるところへ、GLAYさんのDVDが届きました~v
FC限定・メンプロライヴの分です。
暫く封印か…?


DVD


13:『プリンセスと魔法のキス』

今日は珍しくディズニー映画を観てきました。
なんとな~く、ぼんやり観たかったのだけど、
吹き替えだから、下手くそなアイドルとかだったら嫌だなぁと思いつつ…

行ってびっくり!
ミュージカルだったのだけど(それすら知らなかった)
素晴らしく完成度の高い作品でした。
途中で何回も拍手したくなりました。

吹き替えは、聞き覚えのある声で、誰だか判らなかったのだけど、
でも、とても好きな声でした。
主役だけじゃなく、みなさん素晴らしくお上手で、ただ者じゃないぞ…と。
ミュージカルの俳優さんではないか…?と思いつつ、見終わって、
エンドロールを見てたら、主役は鈴木ほのかさん!
ああ、納得!
気付かなくてごめんなさい
ファン失格だー

他にも安崎さん(ほのかさんの旦那様。元マリウス・テナルディエ)や、
駒田一さんも。荒井洸子さんは大ベテランの方です。
他の方も名前は判らないけど、実力者ばかりでしょう。
コングさんが歌うたってました。

期待せず行ったら、予想外のクオリティで、舞い上がってしまいました
リピートしたいくらい♪

ストーリーは、主人公の女の子がカエル(王子様)にキスしたら、
自分もカエルになってしまう。
話が違うじゃないか…
そこから始まる、わくわくな展開でした。

幸せになれる映画でした


★★★★☆



ミモザの日

毎年お知らせしていますが、今日は国際女性デー(International Women's Day)。
相変わらずあまり報道されませんが…

これに合わせたわけではないでしょうが、アカデミー賞では
『ハート・ロッカー』のキャスリン・ビグロー監督が
女性として初の監督賞受賞されたそうです。
この映画、日本でも公開されるんでしょうねぇ…
過去にも素晴らしい作品が日本では未公開だったりするもの。
商業主義に走って、本当に価値のある物を見失ってることがあるよね。

オスカーの評価が絶対ではないけど。
だって私は不満タラタラ(笑)
でも『ハート・ロッカー』は観たいです。

そして今日はミモザの日。
イタリアでは、男性は、奥さんや恋人だけではなく、
日頃お世話になっている女性に感謝の気持ちをこめてミモザを贈るそうですよ。
我が家のミモザはまだ蕾すら出てきませんが…

しかし、嬉しいニュースもありました。
一浪していた師匠の息子が、今年は全勝!
念願の国立大学に見事合格しました~
本人もご家族も、本当に大変だったと思います。
おめでとう!



12:『恋するベーカリー』

メリル・ストリープとアレック・ボールドウィンが元夫婦で、
焼けぼっくいに火がつくという話。

ベーカリーはどうでもよかったのでは…?
メリルは歳相応で…マンマはかなり若作りだったので…
あんなにシワとか、垂れ下がってても(映画の中でそういう台詞がある)
オンナは歳や見かけじゃないなぁと思わせてくれますよ。
かっこいいわ、ホントにv

アレックは、『私の中のあなた』では、誠実そのものの弁護士役でした。
この作品でも"弁の立つ弁護士"らしいんだけど、
どう見ても、ワル。メタボで不誠実なオトコなのです。
若いころはカッコよかったんだろうなぁ。観たことないけど。
すんごいイイ男ですが、お腹どぇんどぇん(笑)
今じゃすっかりコメディ路線なんだそうです。

内容はともかく(つまりイマイチ)この二人が凄い迫力で、
ダメダメなんだけど、可愛いのです。
子どもたちにとっては迷惑な限りだろうけど。

この映画も、少し前に観た何か(忘れた)にも、
新型プリウスが登場。
他にもサーフか何か(車種は未確認だけどト◎タ車)が出てました。
高級車といえばレ◎サスだし、本当に日本車の人気は高い。
信用回復には時間が掛かるだろうけど、誠実に、誠実に。



★★★☆☆


ひなまつり

今年はお雛様を出してないし、雛あられとか買ってないし、
もー、なんにもしてませんよ;

昨日、執事がPCのモニターを買ってきました。
これで一安心。と思ったら。。。

長い!
横に長~~~~~い!!!

何処で設定変えるんだろう(汗)


ひなまつり
グリムスもひな祭りv


11:『パチャママの贈り物』

南米ボリビアのアンデス高地・ウユニ塩湖を舞台に描く、
雄大な自然と先住民の家族の素朴でやさしい生活の物語。
公式サイトよりコピペ)

これ、編集・脚本・監督が、松下俊文さんと仰る日本人なのです。
映画というよりは、ドキュメンタリーフィルム。
塩湖で塩を切り出し、それを売って生活する親子(少年コンドリと父)が主役です。
決して裕福とは言えないけれど、シンプルで、無駄のない暮らし。
パチャママ(母なる大地)に感謝して、助け合って生きる人たち。

家から何キロも離れた塩湖まで、歩いて往復する父親。
祖母が倒れた時、その道のりを走って知らせに行くコンドリと妹。
走って帰る途中、妹は人形を落としてしまい、帰宅してそれに気付いて
泣いていたら、兄はまた来た道を戻り、探しに行ってあげる。
粗末な、布を縫い合わせただけの人形だけど、本当に大切にしているんだね。

困っている人がいれば、進んで手をさしのべに行き、
持っているものを分け与え、お互い様だよと笑う。

今の日本は、車もあり、携帯電話もあり、食べ物も衣服も棄てるほどあり、
おもちゃもどんどん新しいものが出てくるから、壊れてもいないのに、
新しいものを買い与え、一つの物を大切にするなんてこと忘れてる。
他人のことを気遣うなんて、損?

いやいや、そんなのはごく一部の人であって、
日本には心優しい人のほうが多いはず、と思う。思いたい。


でも、コンドリのような暮らしもあるんだよなぁ…
私たちは感謝を忘れてるね、いろんなものに対して。
人は、繋がっていて、助け合って生きていくもの。
そんなことを思い出させてくれた作品でした。

一つだけ疑問が残ったのは、コーリー(主人公の友人)は
どうしてしまったのか?
鉱山に父親を探しに行ったけど、その父は亡くなっていた。
山を降りてきたのは、コンドリとお父さんだけだったのだけど…
気になるけどリピートするのもなぁ;


子どもと観るなら、オーシャンズなんかより、こっちの方がいいかも。
宣伝に騙されちゃダメですよ~




遅ればせながら、

サンジ君、お誕生日おめでとう★


早く出てきてねー!


終わっちゃった

バンクーバーオリンピック、閉会式でした。

楽しい、暖かいセレモニーでした。
開会式の時に起き上がらなかった聖火台の1本も、
今日は火が点いていました。
テレビではやらなかったのか、たまたま私が見なかったのか判らないけど、
その件については夕刊で読みました。
やるなぁ、カナディアン。

去年小塚君が滑った『ラストダンスは私に』を歌ってた歌手
マイケル・ブーブレさんも歌を歌っていました。
この方、カナダの人だったんだなぁ
アヴリルちゃんも可愛かったし、ニール・ヤングとかマイケル・J・フォックス
ロシアのバレエダンサーも出てました。
すごいすごいv

4年後のソチ目指して、また新たな挑戦の日々が始まるのかな。
選手もスタッフの皆さんもお疲れ様でした。