スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二羽のうさぎ

以前から侍女に見ろ!見ろ!と言われていた、うさびっち

初めて真剣に見ました。

Σ( ̄□ ̄|||ぐはっ
お、面白い!いや、面白すぎ!

とりあえず、1~2シリーズを見た@ようつべ
3は近々見ます

以来、朝起きると、脳内をあの単調なBGMとともに、うさぎがお尻を振りだします。

外国のアニメーションかと思っていたら、的確にツボを外さないあたりが、和風テイスト。
調べてみたら、なーんだ、やっぱり日本製か
ゴールデンエッ◎スより面白い~♪

1話が1分半ってのも、またいい
けど、結局最後まで見ちゃうんだな


スポンサーサイト

負けた…orz

ついにエアコン始動です。
我慢できなかったのは湿気
の中、全てじめじめなんだもの

ああ、ドライな空気
素敵(〃▽〃)


先日のイングランドは本当に可哀相だった
あの1点が幻になったことで、その後の展開に大きく影響したことは否めない。
審判、しっかりしろー

そう言えば、ウィンブルドンを見ていたら、ビデオ判定が導入されていましたよ
あんなに狭いコートで、ラインズマンも居るのに。

相撲は何年も前から、日本のプロ野球も今年から導入されたし。
何でもビデオに頼るのは如何なものかと思うけど…
審判の質が低下しているなら、向上を!
それがダメなら、審判なんか無しにして、全てビデオ判定にすればいい。
ストライクも、ボールも、ハーフスウィングも、アウトorセーフも。

相撲の場合は、単に先に身体の一部が土俵から出たとか、倒れたとかだけじゃないから、ちょっと難しいか。
そんなところもファジーに判定するコンピューターもありそうだけど。

審判のプライドの問題だと思うけどね~

あ、プロ野球は6人制に戻せばいいと思う。

ミスジャッジで泣かされる選手が可哀相。





ミニカーなバスはホチキス♪
おもしろい~o(≧∇≦)o



おみやげ

愛がテンコ盛り
ありがとうvvv


3-1

サッカーW杯@南アフリカ大会

日本vsデンマーク

いや~、びっくり。
まさか、まさかのスコアで決勝トーナメント進出ですよ!

有言実行男、本田の無回転シュート、
本田が蹴るかと思いきや遠藤のミラクルシュート、
後半の岡崎のシュートも本田のアシスト。
これで3点。

チームに合流した時は一匹狼のような空気を纏っていたけど
南ア入りしてからのジャパンは素晴らしいチームワークを見せてますね。

1点取られたのはPKだし、川島はよく止めたと思う。
あれは仕方ない。
ファウルの取り方が審判によって、かなり違うからなー

ピッチに出たメンバーも、ベンチに控えていた選手も、
みんなが一つになって勝ち得た勝利。

リアルタイムで見て本当によかった


結局、ほぼカンテツだったので、一日使い物になりませんでしたけどね(笑)

お仕事だった方、お疲れ様でした。



岡田ジャパン、ベスト16入りおめでとう!

目標はベスト4と言わず、ぜひトップを狙って下さい。


『サウザンドサニークレープパフェ』
@ラグナシア





みやざき

GLAYさんのホールツアー、
昨日は宮崎で行われました。

口蹄疫の問題で、大変な状況にある宮崎でライヴを行うことに
様々な葛藤があったのではないかと思う。

酪農家の方、近くに住む方、行政、宮崎に行く人、宮崎から出る人…
それぞれの考え、思いがある。

どの考え方が正しいか間違いか、立場によって180度違うこともある。

ライヴを敢行したことが、良かったのか?まずかったのか?
当事者でない、ましてこんなに離れた所に住んでいる者には
判断のしようもない位、情報量が足りないし知識もない。

ただメディアに躍らされることなく、情報や知識が正しく伝わり、
正しい判断が出来る人間でありたい。

報道量が減ったからといって、事態が終息したと思ったら大間違い。
口蹄疫に限らず、問題が起きた時だけ必要以上に騒ぎ立て、
やがて関心が薄れて、忘れてしまいがちだけど、
自分や、自分の身内・友達が困っていたら?


アンテナが鈍ってるなぁと感じる昨今、
ちょっと引き締めて行きたいと思いました。


宮崎ファイト



初ラグーナ

ONE PIECE
メモリアルログ
inラグナシア

3月からやってたのに、なんだかんだで行けなくて、
今日こそ行くぞ!と決めたのに、朝から土砂降り

でも私は晴れ女
侍女の講義(今日は半日♪)が終わる頃には薄日が射してきましたよ
因みに侍女は雨女らしいけど、
私の晴れパワーの方が強くて、二人で出掛ける時は、まず降らないのです

ラグーナに着く頃にはすっかり晴れて暑かったけど、
風が涼しくて、気持ちよかった

さて、平日の昼間にお客なんか居るの?とタカくくっててゴメンなさい!
流石に混んではいないけど、そこそこの客入りじゃないですか。

し か も 
大きいお姉さんや、大きいお兄さんばかり
いかにも~な方や、同じ匂いのする方ばかり(笑)

一般ぴーぷるは殆ど居なかったので、みんなやりたい放題
家族連れや、子どもの前では自重するのだろうけど、お仲間ばかりだから(笑)

漏れ聞くところによると、遠方からいらしてる方も多かったみたい。
京都ナンバーとか、亀山に帰るとか、いろいろ。
あ、『32』ってステッカー貼ってるもあったな。

メインは展示物。
ログのように、出会いのシーンや、名場面を再現してたり、
手配書とともにゆかりの品があったり。

メリーとの別れのシーンには泣かされました
気付いたら二人して涙ほろり…


ぐるりと見て、ゴハン食べたら、もう閉園時間!
あっという間の3時間でした。

海風が吹いて、ワンピの曲がかかってて、海賊旗がはためいて…
想像していたより、うんと楽しかったです。

残り期間、あと僅かだけど、まだ行ってない方は行くといいよ

写真は後日まとめてUPしますねv

『海賊旗カレー』



『ルフィの麦わらオムライス』



他に気になっていた『チョッパーの帽子』(いちごムース)や、『にくっ!!』(骨つき肉)、『マゼラン署長の監獄ドリンク』(葡萄のゼリーが入ってるらしい)は数量限定だったり、時間が遅くて終了してたりで、お目にかかれませんでした。
残念

特筆すべきは、お一人でいらしていた妙齢のレディ。
幾つぐらいかなぁ…
ま、年齢はご想像にお任せするとして、
物凄く熱心に、舐めるように見てらして、
ゾロの刀を握り絞めて離さないの!
3本ある筈の刀が1本なくて、ふと見たら、そのお姉さんが持ち歩き、抱きしめてるの!
おいおいおい…

ゾロが好きなんだろうなぁ
気持ちは解らないではない(笑)

そういえば、レストランにいたサンジ(のボード)に抱き着いてるお嬢さんもいたっけ。

自重する気は、さらさら無いらしい
そして、みんなONE PIECEが好きなんだなぁ

久しぶりにガッツリ遊んで楽しかったです。
日に焼けてヒリヒリ


はぴば☆

石川禅さま

皇帝陛下頑張ってね



そして、myアイドル
こぐまが第二の犬生を歩み始めた日。
去年の今日、沖縄の川で溺れていたところを助けられ、愛護センターへ。
殺処分寸前にボランティア団体に引き取られ、
縁あって、飛行機に乗り遠路遥々当地へ。
我が甥っ子に来てくれてから、一緒に暮らしていなくても、
その存在に毎日癒されています。

本当の誕生日は判らないので、拾われた日にしよう!と、去年決めたのでした。

いろんな後遺症やトラウマを引きずっているけど、少しずつ落ち着いてきています。

見知らぬ人にも可愛い、可愛いと言われ(そして吠える)、
たまに「犬…ですよね?」とか、「このこ、何ですか?」
小学生には「いのしし?」「タスマニアンデビル?」と失敬なことを言われつつ(くま!は日常茶飯事)、
元気に暮らしています。

喉の炎症から来る咳も殆ど収まって、そろそろ薬も終わるといいねと言っているところです。

誕生日プレゼントは、執事が玩具をあげたそうなので、
私は林檎を。

今、林檎高いから、1個だけ

お昼の散歩の後、細かく刻んで貰った林檎をショリショリ食べる、変な犬です

お誕生日おめでとう


同じ犬だよ

before



after





おみやげ




@どんき


ラグーナ行くどー

残念っ

昨日の、W杯オランダ戦
惜しかったねぇ;;

でも強豪相手によく頑張ったと思う。
シュートは外れたものの、アグレッシブに攻めていく姿は
なかなか良かったと思います。
次の試合に期待ですね。

しかし、日本から応援に行く方、
1泊4日って、凄いスケジュールね


捕獲




変顔らお





雨だから

朝から晩までアッシー、アッシー

洗濯物は乾かないし、家の中はじめじめするけど、
いいこともありました♪

やっとミモザが蕾をつけました~vvv
ちゃんと咲きますように





侍女が仮免合格だそうですよ。
アレが路上に出るのか…




らおっち、かわいこぶってみるの図



昨日からGLAYさんのホールツアーがスタートしました。
初日は、埼玉の三郷という所。

ストリーミングで開演前の様子を流したり、ツイッターで呟いてたり、
新しい試みでファンサービスしてくれています。

セットリストが気になるけど、見ないぞー;
レポだけは読むけど(笑)

キャンセルは出なかった模様。
残念

協力ありがとうごました(U・ェ・U)ノシ


『このユニフォームしかない』

やっと、やっと…

通過点とは言うけれど。

250Sは素晴らしい記録です。
おめでとう、岩瀬仁紀投手!

最後の打者にフェンス際まで運ばれたけど、
ルーキー大島が気合いでキャッチ!
よくやった、大島!

名球会入りの資格を得たとは言え、次の目標『300S』を目指して
また頑張ってほしいです。

結局、交流戦は5分で終わり、ペナントレースに戻ります。
まずは首位奪還!



HAPPY BIRTHDAY♪

おめでとう☆

おめでとう♪

新しい一年が、笑顔の多い日々でありますように


かめるーん戦

いや~

本田、すばらしいゴールでした。

感動した!

川島の守りきる姿勢も!

試合前の酷評を一蹴できたんじゃないかな♪

直前までの不甲斐なさなど微塵も感じさせず、
ディフェンスも攻める姿勢も見違えるほど。

次の試合も同じように、前へ、前へ!
試合終了の瞬間まで食らい付いて行ってほしいな


は~ネムネム(ρ_<)


梅雨入り

とうとう、ジメジメの季節がやってきました。
まあ、降らないと困るしね。
日本の食糧が、安全かつできるだけ自給できるよう、
気候も安定してくれるといいと思います。
農家の方々、ありがとうございます。


昨日、首都に遠征だった侍女が夜行バスで帰ってきました。
そして一日、寝る寝る。
さんざん寝たのに、夜も寝る(笑)
楽しかったそうですよ♪

妖精さん
久しぶりのチョコv
もう一個作ってるみたいよ。



わーるどかっぷ

南アフリカ大会
始まりましたね~♪

第一戦が、開催国・南アvsメキシコ
試合は、南アが先制したものの、引き分けに。

それより、試合前に歌う国家『コシシケレリ・アフリカ』に
感動してしまって、一人さめざめ泣いてしまった。
インビクタスと重なる部分があって、感慨深いです。

マンデラ氏は残念ながら観戦できなくなってしまったそうですが、
この開催を喜んでいるんだろうなぁ

治安の問題もあるし、ジャパンの成績も気になるけど、
とにかく南アにとって、この大会が繁栄の礎になりますように。


グリムスが、こんなことになってましたw
グリムス



32:『SEX AND THE CITY2』

想像通りの内容で、お金払って観るのは勿体ないのだけど、
サプライズがあるので、ポイントとかサービスデイとかで
ひまがあったら観るといいかも。

ちなみに、1(先日TVでやってましたね)も観てません。

そのサプライズ、映画のストーリーにはほぼ関係なし。
とってつけたようなシーンだけど、私には非常に美味しかった。

ライザ・ミネリですよ
どーんと出てきた時のオーラと言ったら…
言っちゃなんだけど、主演の4人なんざ、かすむ、かすむ。
数分間、釘付けでした。
歌も踊りも観れて、ああ、幸せvvv

これだけで、この映画観てよかったと思った。
最初の方だから、あとは、帰ってもよかったな。
中東の景色は綺麗だったけどね~
途中で中だるみ、最後はゆる~く終わってしまって眠かった。

あ、ナイスガイがたくさん出てました。

ペネロペが、ほんのちょい役で出てたり、
なんだこれ?
と思いますね、こういうキャスティングは。

で、もう一つサプライズ(なのかな?)
これ、TVシリーズらしいけど、そっちにはバリシニコフが出てた!?
キャスト見て、目を疑ってしまった。
すっかりオジサンになってしまったけど、こんなドラマに出なくても…;;
私の好きだったミーシャはどこへ行ってしまったの?


★★★☆☆
(★のうち2個は、ライザへの賞賛ってことで)




ロックの日

後世に残したい日本のロックバンド
1位 B’z
2位 BOΦWY
3位 X JAPAN
4位 ミスチル
5位 サザン
6位 ラルク
7位 RCサクセション
8位 GLAY

10位 バンプ

だそうです。
上位3グループは先駈け的存在。
それ以下とは、ちょっと世代が違うかな~


今朝のメルマガはビックリしました。
GLAYは所属レコード会社から独立し、
自主レーベル『loversoul music & associates』設立。
よかったなぁと思いました。
おめでとう


今日はダンスの師匠&仲間とランチでした。
平日の昼間に会うのは珍しいです。
みんな仕事があるからね。

年に何回か、小学校のナントカ学習で、ダンスを教えてます。
(名◎屋市からの委託らしい)

ランチは楽しかったですv
たくさん笑いました。
中華は美味しかったけど、話しに夢中であまり憶えてない(笑)


らおたん
レタスもしゃもしゃ♪


31:『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』

ダスタン王子:ジェイク・ギレンホール
タミーナ王女:ジェマ・アータートン
ニザム:ベン・キングズレー
シーク・アマール:アルフレッド・モリナ
ガーシヴ王子:トビー・ケベル
タス王子:リチャード・コイル


古代ペルシャの巨大帝国の王様が、
スラムに住む孤児ダスタンの、勇敢な振る舞いを見て
養子に迎え、わが子と一緒に王子として育てる。
3人の兄弟、王の弟など、王位継承絡みの策略の中で、
アラムートに侵攻し、タミーナ姫と謎の短剣を奪い合う。

国王殺しの汚名を着せられ、一度は逃げるダスタンだったが
陰謀の真相を追求し、悪に立ち向かう。

面白い!
この手のアクション映画の中では、かなりパンチの効いた、
しっかりと見応えがある作品でした。
やりとりの中に、時々こじゃれたジョークが混じり、
全体的にも小気味いいテンポで進みました。

アクションシーンも、VFXも、不自然さがなく、
明らかに加工されていると判っていてもいやみがない。
手抜き映画の製作者さま、見習ってくださいな?

シーンの多くが、ペルシャの街なのだけど、
『クラッシュ・バンディクー』と重なってしまって変に感心してしまった。
いや、『クラッシュ・バンディクー』ってよく出来てたなぁとw
あ、万里の長城を見ても、同じくそれを思い出します。

ダスタン王子のジェイク・ギレンホールは、最初は私の好みではないと
思ったのだけど、なかなかイイオトコでした。
下がった目じりと、綺麗な瞳。
セクシィねv

タミーナ王女のジェマ・アータートンは、
『タイタンの戦い』でイーオーを演じたお嬢さん。
こっちの方が断然いい!
とても可愛かったです。


★★★★☆



はぴば☆

TERUさん、お誕生日おめでとう

ノースの貴女もおめでとう

お誕生日、同じだったんだねぇv

新しい一年が、素敵な年になりますように。


Happy Birthday!!!

幻の250S

岩瀬仁紀
背番号 13

本当なら記念すべき試合になるはずだった。
全てお膳立ては揃い、さあ、どうぞ!となっていたのに、
まさかのどんでん返し。

しばらく脱力して、声も出ませんでした。

記録はいつか達成すると思うけど、それまでほぼ完璧に進行していたし、
地元の期待も熱かったし。

気持ちをリセットして、また挑戦して欲しいです。

またまた謎の

頭痛で一日臥せっておりました。
ああ、勿体無い。


あんにゅい
こぐま、ソファでまったりの図。



H君結婚記念日、おめでとう!
車、帰ってきたよ~(^^)v



おかえり~v

愛車が帰ってきました。
傷なんかあったの?って位ぴっかぴかです
職人さんの腕ってすごいなぁと思います。
何でも機械化のなか、こういう仕事はやっぱり人の手ですから。

点検はサービスですって!
申し訳ない!
ディーラーじゃ、こうはいかないです。
ありがたや~m(_ _)m

修理前
修理前

修理後
ぴかぴか



丁度、始球式の頃に、修理屋さんに到着。
ってことで『届く魔球』は見られませんでした;;
小山のミットに届いたって、すごいよねー!
平田さん、これからドラファンになるって♪
麦わらのクルーは、みんなドラゴンズを応援してねv

今日も逆転勝ち。
最後は守護神がヒヤヒヤさせてくれましたが、
勝てたから、よし!
中川裕貴内野手のプロ1号となる同点2ラン、
これで流れがかわったなと思いました。
運転中だったけど、思わず拍手しちゃった。
危ないよw


カメラ目線v
なんかちょ~だいv



身に憶えのない筋肉痛と、物凄い疲労感。
腿とかふくらはぎがパンパンなんだけど、
やはりのせいかしら…

腕はハンドル回すのにかなり力が要るから、筋肉痛を覚悟していたけど、
まさか足にくるとは。
どんだけひ弱なんだ、私

腰にも響くので、必要以上に乗らないようにしてるんだけどなー
愛車ちゃん、早く帰ってこーい!



交流戦、今日の相手はロッテ。
今シーズン絶好調の黒い軍団は、応援団も凄い!
阪神ファンも賑やかだけど、今日はサッカーのサポーターが居るかと思いましたよ。

千葉マリンスタジアムは、物凄い暴風が吹き荒れるってイメージが、私の脳内に刷り込まれている。
あの風の中で応援するのだから、あれくらいの勢いがないとダメなんだろうな。

応援では押され気味だったけど、試合は延長戦の末、サヨナラ勝ち

観てるだけで疲れた


30:『宝塚歌劇 映画版太王四神記ver.2』

「タカラヅカ レビュー シネマ」
これも、生の舞台を映像化したもの。
何組の誰と言われても、いまだによく判らないけど、
とりあえず観てみようシリーズ(いつからシリーズにw)

【キャスト】
柚希礼音:タムドク
夢咲ねね:キハ
凰稀かなめ:ヨン・ホゲ


ヨン様主演の同名ドラマとは違うもの。
そう心得て観ましたが、思ったより違和感なかったです。
本筋は違ってないし、イイ男ばかりだし♪
原作ドラマは、ここまで『愛』がテーマではないけど
宝塚テイストになると、こうなるよね~って感じかな。

最初、タムドクとホゲが凄く仲良しだったり、
今や死語ではないかと思う「よせやい」って台詞など、
あと、なんだったか忘れたけどへんな台詞があったけど、
素直に面白かったです。

休憩なしだったのが、ちょっとしんどかったなぁ。
柚希礼音さんはカッコよかったv
ダンスも上手くて、私の好きなタイプだな。
凰稀かなめさんも素敵でした。
お怪我をされた後だったとのこと。
ちょっと動きが少ない気がしたけど、その所為かな。
二人並ぶと、ため息が出ちゃう凛々しさv

あと、チョロ役の真風涼帆さんがカッコいいなぁと思いましたよ。



★★★★☆



寂しい;;

愛車を1年点検&修理に出しました。
当て逃げは等級が下がらないと聞いていたのに、
保険会社が、いや下がります、と。
まあ、下がったところで、私は最高額の割引なので
保険料にしたら2~3000円の差額。
文句は言えまい。

代車は、以前乗っていたのと同じ形のMIRA。
お、重い…orz
ステアリングも、車自体も、めちゃくちゃ重い;
腕が筋肉痛になりそう。
週末まで遠出はしないぞ!



29:シネマ歌舞伎『蜘蛛の拍子舞・身替座禅』 

歌舞伎なるものを初めて観ました。

まず、歌舞伎座の舞台、横長っ!!!
幕が下手から上手へと開いていくのですが、
何処まで行くの?ってくらい長い。
それもそのはず、上手には鼓や三味線、謡の方がいらっしゃるのね~
普通の舞台ならば、オケピ。それが舞台上にある。
なるほど、なるほど。

独特の節回しや、昔の言葉なので、解り難い部分もあるものの
話は単純で解りやすく、踊りや仕草で表現されるので
だいたいのストーリーはわかります。
ジョークなども織り込まれていてビックリしました。

『蜘蛛の拍子舞』
白拍子妻菊実は葛城山女郎蜘蛛の精:坂東 玉三郎
渡辺綱:尾上 松緑
碓井貞光:中村 萬太郎
卜部季武:尾上 右近
源頼光:尾上 菊之助
坂田金時:坂東 三津五郎

なんと言っても、蜘蛛!
あれの中身は、やっぱり玉三郎なんだろうなぁ
着ぐるみ着てるのに、表現力が凄い!
蜘蛛ちゃん、見得を切る場面がカッコよかった。

後半、メイクが変わってから(くまどり)、
特に表情の変わり方に魅せられました。


『身替座禅』
山蔭右京:中村 勘三郎
太郎冠者:市川 染五郎
侍女千枝:坂東 巳之助
侍女小枝:坂東 新悟
奥方玉の井:坂東 三津五郎

モチーフが狂言とのこと。
文句なしに面白いし、解りやすい。
こんなにゲラゲラ笑っていいのだろうか?と思ったけど、
周りの人もみんな笑ってましたv

玉の井ちゃん、最高!
本当に可愛いです。


今まで日本の伝統芸能に触れる機会が少なかったけど、
去年の能・狂言鑑賞以来、ちょっと興味が湧いてきました。
こういう形で、生の舞台が映像化されて安く見られる(2000~2500円)
のは本当にありがたいです。
ただ問題は、生の舞台ならば、観たい所を観て、観たくないものは観ない。
都合よく自分で取捨選択できるのだけど、
映像になってしまうと、観えなくていいものまで観えてしまうのが難点。

桟敷席のお客さんのペットボトルとか、
衣装の仕掛けとか、ひざのサポーターとか…
そういうのは一気に興ざめしてしまうんだなぁ
やはり生の舞台に勝るものはないです。

でもまたの機会があれば、他の作品も観てみたいな。

★★★★☆