スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レミオロメン”花鳥風月”

レミオロメン 10th Anniversary TOUR 2010
“花鳥風月”
18:00~ 名古屋国際会議場センチュリーホール
1F13列43番

感想は某所で叫ばれているので(笑)
殆ど、同感ってことで割愛させていただきますが…

あの明るさでのオープニングは、照れるねw

相変わらずの、ゆる~いMCも、少しは成長したようで、
かなりさらっと進んでいたように思います。

でも、りょーた君。
「名古屋の街を歩いていたら、イルミネーションがとても綺麗で、
 それを見ている人の笑顔もとても綺麗で」

「冬だなぁと感じました。」

はい???
そういう結論???


あと、宮川工場長の、特製ジュース。
久しぶりのウコンと生姜たっぷり(りょーたレシピ)だったらしく、
おさむ君は「今日はお昼にひつまぶしを食べたので、バナナも要らない感じ」
と言っていたのに、勧められて、一気飲み;
350のペットボトルだったけど、苦しそうだったw

そして、けーすけ君は、そのひつまぶしを食べず、
名駅地下のラーメン屋さんで旭川ラーメンを食べたとか。

 
演出で、いいなぁと思ったのが、「東京」~「花になる」の所で、
紗幕が降り、その紗幕と、ホリに映像を映し出していた場面。
リアル3Dだね!
とても不思議な光景でした。

「Sakura」の時、ホリゾントの色がとても綺麗だったけど、
後半で出てきた桜の花びらの映像と、並木がイマイチで;
もうちょっとクオリティを上げた方がいい。
おそまつでした。

「明日に架かる橋」では、イントロの時に上手花道に居たりょーたが、
歌が始まるまでにセンターに戻れず、
「夢見て」←なし!
「OK!」←みんなでw
「それでOK!」←ここから、りょーた君は歌い始めました♪


心配していた喉の調子も、今日は良さそうでした。
よく声が出ていたよv

終演後の、おさむ君の大盤振る舞いコーナーですが、
実は、けーすけ君のピックが、隣の人の足元に落ちたのよね。
りょーたのだったら手を伸ばしてもよかったけど(おい)
他の方に譲ってさしあげました。

センチュリーも、2階まで3つ、届いていました。


1枚余ってしまったチケットも、おけぴで引き取ってくださる方が見つかり、
(わざわざ東京から遠征でした)、とっても元気なお嬢さんで、
楽しくお喋りしたり、一緒に飛び跳ねてきました♪
GLAYとは全く違うけど、とてもいいライヴでしたv




-- SET LIST --

1・Starting Over
2・ロックンロール
3・1-2Love Forever

4・蒼の世界
5・虹をこえて
6・君は太陽
7・Sakura

8・オリオン
9・大晦日の歌
10・恋の予感から

11・tomorrow
12・東京
13・花になる

14・雨上がり
15・スタンドバイミー
16・明日に架かる橋

17・花鳥風月
18・小さな幸せ

アンコール
19・南風
20・立つんだジョー
21・3月9日
22・ありがとう




スポンサーサイト

『アントニーとクレオパトラ』

『アントニーとクレオパトラ』
 12:00~@名鉄ホール

アントニー:平幹二朗 
クレオパトラ:松井誠 
オクティヴィアヌス・シーザー:和泉元彌 
イノバーパス:今井清隆 
イアロス:原田優一 
道化:深沢敦 
占い師:光枝明彦


普段、ミュージカルを中心に観ている私には、
久々のストレートプレイでした。
出演されている俳優さんがとにかく豪華で、
それぞれの雰囲気を出しておられたと思います。

私の席は、下手側のサイドブロック(5列9番)で、
今井さんの定位置が、まさに目の前!
お顔も声も、存分に堪能しました。

正直な感想を言えば、主役の平幹二郎さん、松井誠さんは、
たまに台詞を噛んでしまって、聞き苦しいことがありました。
今井さんは、お声がいいことも勿論だけど、
きっちり仕事をなさっている、そんな風に感じました。

原田君もたくましく成長した様子が見えて、
これからが楽しみです。

シェークスピア独特の台詞回しが難解で(勉強不足ゆえ;)
また、ピンマイクを使っていなかったようで
(私が見えなかっただけかもしれないけど、無かったと思う)
上手側の方の声や、舞台奥に向かっての台詞などが聴きづらかったので、
所々、置き去りになった感もありましたが、
それぞれの俳優さんから発するオーラは非常に強く、
観終わったあと、物凄く疲れました。
勿論、心地良い疲れでした。
がっつり観た!と、大満足でした。

ただ、お客の殆どが、松井さん、和泉さんのファンなのか、
年配の女性が多く、お目当ての方が出てないシーンでは、
寝ていたり、おしゃべりをしていたり…
携帯の電源を落としていない人も居て、
劇場側のアナウンスが足りないなと思いました。
普段行く、中日劇場、帝劇などでは、こういうことは殆どないので。


この日は、夜はレミオロメンのライヴという、
ダブルヘッダーの強行軍!

それはまた、後ほど。




59:『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』

ハリポタは、最初の作品しか真剣に観てないので、
ちょっと解り辛い部分もあったけれど、
まあ、面白かったです。
PART2があるので、まだ雲を掴むような感覚かな。

小さかった子どもたちが、まあ、オッサンになっちゃって;
ハーマイオニーは相変わらず可愛かったですv
そして、ロン!可愛いよ、きみ!
最初から好きだったけど、ますます好きになったよv
ドラコもオッサンになっちゃっt…(もういい)

PART2上映の前に、多分PART1を再上映するでしょう。
その時復習しようっと。


★★★★☆



2010 ウタアシビ 秋

2010 ウタアシビ 秋 @名古屋 TOKUZO

城南海ちゃんのワンマンライヴに行ってきました♪

TOKUZOに行くのは2回目。
前回は、お酒を飲んだり、おつまみをもぐもぐしながら
ゆったりまったり聴けたのだけど、今日はぎゅうぎゅう詰め!
身動きも取れないぐらい。
春のライヴのことを思えば、随分ファンが増えたと思っていいのかな?
100人は入っていました。150はいってないと思うけど。

しかし硬いイスの上で2時間半、何の修業だ;
集中していたので、そんなに苦痛でもなかったけどね。
隣のお姉さんの欠伸とため息、ぱこぱこ開く携帯以外は。
お付き合いで来たのでしょう。最初から最後まで退屈そうでした。

いつもの追っかけ集団も、相変わらずな感じで(笑)
一人、一人なんだなぁ。
交流はしないのかな。お友達になればいいのに。

それはさておき。
南海ちゃん、とても良かったです。
ふにゃふにゃなMCも、南海スタイルとして定着?しつつあり、
お兄さん達の掛け声も、するりとかわしていく。

島歌もウタアシビもよかった♪

新曲や、聴いたことのない曲もあったけれど、
惹きつけられますなぁv

『その風にのって』はアップテンポで、今までにはない感じの
力強さを感じました。
あんな歌い方も出来るのね。

『虹色ロンド』も珍しいリズムかな。
そして、ひろのすけさんのピアノ!
アドリブだったようですが、後半の怒涛の三連符!
ちょっと後取りの感じも凄く良かったし、
勝人さんとのセッションも、相乗効果でぐんぐん盛り上がって、
メンバーも南海ちゃんもめちゃくちゃ楽しそうだった。
これ、今回の一番です。
一期一会だなぁ。もう聴けないけど、心に残ったv

大好きな『アイツムギ』
今日は泣かなかったぞ(えへん)
『太陽とかくれんぼ』が聴けなかったのは残念だったけど
20曲、がっつり楽しませていただきました。

今度は、小さくてもいいから、ちゃんとホールで聴きたいな。
歌に聴き入ってる時に、ピザのいい匂いがしたら、ねぇ;


お誘いありがとうv
ランチも美味しかったねぇvvv



頂き物のセットリストをぺたり。




1.ルナ・レガーロ~月からの贈り物~
2.夢の地図
3.ピアノ
4.リリー
5.虹色ロンド(新曲)
6.十六夜月の下で(新曲)
7.ずっとずっと(国境なき医師団CMソング)
8.キセキノハナ(カバー曲Lyrico)
9.光
10.白い月
11.綾蝶節
12.永良部百合の花
13.ワイド節
14.その風にのって
15.四季ウタカタ
16.あさな ゆうな
17.誰カノタメニ
18.アイツムギ

EN1.星の咲く路
EN2.童神






携帯を

機種変したのが、先週の水曜日。
使い辛い。
ファンクションキーが重いというか、硬いというか;

今日、スティッチの携帯を修理に出すかどうかで
そふとばんくに行ったついでに、相談しました。

結果的に、交換は出来ない。
修理ならば可能。修理ってなにするんだろ?

つまり、2年間これを使えと。
そのうち慣れるかな;;

スティッチは、ついにあいふぉんデビューです。
こちらもまた四苦八苦しております。
なにしろ、すべて自分で調べて設定してね~
アドレス帳も、自分で移動してね~
わからないことは、マニュアル本を買ってね~

ですって。



☆Happy Birthday☆

おめでとう、おめでとう♪

たまには、ゆっくり休んでくださいね?


いやはや…

PCが、遠い、遠い…(目の前です)

ぞろたんからこっち、何をしてたのかしら、あたくし?

映画『十三人の刺客』、『ふたたび swing me again』
シネマ歌舞伎『大江戸りびんぐでっど』
劇団☆新感線『蛮幽鬼』

それぞれに感想を書きたいのですが、いつになるやら
どの作品も、良かったです。オススメ♪


ぞろたん

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆

 Happy Birtday ZORO

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆


RATW@大阪

GLAY アリーナツアー
"ROCK AROUND THE WORLD"@大阪城ホール


初日でした。
いやはや、参った。
楽しかった!

GLAYのライヴで、楽しいって表現はどうなんだろう?
とは思うけど、かっこいいとか、感動とかの前に、
とにかく楽しかった。

去年、15周年の"HOTEL GLAY"⇒アリーナツアー⇒カウントダウン⇒
16年目に入り、"RATW"ホールツアー⇒"RATW"アリーナツアー
この一連の流れを体感していればこそ!の、楽しさ。

でも、きっと初めて行く人も絶対楽しめると思う。
進化してるなぁ、GLAYさん。


RATW@OSAKA

RATW@OSAKA-2


セトリは、ネタバレになるので、続きに。








【“RATW@大阪”の続きを読む】

55:『太王四神記』4

『太王四神記』
新編集版 第4章:かなわぬ想い


ヨン様、最終回(T_T)

結末は判っていてもドキドキします。
しかしカッコイイなぁ

TVドラマを再編集して、新たなシーンを加えたバージョンなのですが、
お金を払っても観る価値はあります。
がっつり満足


終演後、@らたんとランチしました
久しぶりにお喋りできて楽しかったよ♪
ごちそうさまでしたm(._.)m

約束、私はすっかり忘れてました


終わった

第7戦も延長戦。

誰もが一時は勝ちを確信したのだけど、
勝利の女神様は、結局ロッテに微笑んだのでした。

でも誰も責められないよ。
みんな頑張った。
二日間、いい試合だった。
あとちょっと、あと一打が出なかったのが悔しいけど、
また来年、夢を見させてもらいましょう。

今年は波乱のスタートだったけど、その分、若手の起用も多く、
こんなに「ガッツだドラゴンズ」を聴いた年も珍しかった。
来シーズン、更なる活躍を期待しましょう。

みなさん、お疲れ様でした。
応援ありがとうv



打って走れば若竜に 
熱い応援今日も飛ぶ
ファイトで行けファイトで行け 
ガッツだドラゴンズ

5時間43分

崖っぷちのドラゴンズ。

ホームに帰り、逆王手と思いきや、延長15回引き分けの、
まさに死闘とも言うべき戦いとなりました。

日本シリーズは、やはりレギュラーシーズンと違い、いろんな事が起きます。
第6戦はエラーや残塁の応酬
解説の人が「鏡のような試合展開」と言っていたけど、
点の取り方、ヒットの数、バントの失敗、残塁の山…
本当に、なんて付き合いがいいんだ!と感心するくらい。

日付変更直前に試合終了となりましたが、
ドームのお客さんはほとんど帰らなかった。
帰れないよね、うん。
遠方から来た方は、終電を逃して大変だったみたいだけど。

日本シリーズ史上、最長試合時間だとか。
何度も何度もサヨナラのチャンスを迎え、そし逃して、
あと1本、あと数十cmが足りなかったなぁ

選手も、ファンも、お疲れ様でした。



今日は久しぶりに美容院に行ってきました。
最後に行ったのは、去年の7月。
実に1年3ヶ月ぶりでしたよ

髪質が変わって、とっても元気な髪になったねと言われました。
元気すぎて、ブロウしても跳ねる跳ねる(笑)
カラーリングもなかなか色が入らないんだよねーと言ったら、元気すぎるから…と(笑)
キューティクルつやつやらしいです。
すっきりしました♪



走り書き

10/29
51:『怪盗グルーの月泥棒』


10/30
車の点検・修理
こぐまといちゃいちゃした後、友人と食事会

台風は肩透かしでした。


11/1
52:『大奥』


11/2
53:『太王四神記』3
新編集版 第3章:別れのきざし


11/3
『マイ・フェア・レディ』


11/4
54:『シネマ歌舞伎・大江戸りびんぐでっど』



生きてま~す

日本シリーズ、想定外の苦戦を強いられ、
生きた心地がしません