スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボレロ

午後から、ダンスの師匠のお手伝いでした。

せっかくスポーツセンターに行ったので、
その前にプールで一泳ぎ♪

土曜日のわりには空いてて良かった

師匠からは、振付するからよろしくね♪ と言われていたのだけど、
行ってみたら、まだ出来上がってなかったです

今後のお稽古には参加できないと思うので、
全体リハーサル(7/12)と、ゲネプロ(7/20)のどちらかに
顔を出そうかなと思います。
7/22の本番は、こぐまのお守りで行けないので

関係者のフリをして、いや関係者なんだけどもw
えらそーに客席で観させていただきます


お稽古と打ち合わせの後、久しぶりに師匠とボレロ談議。
ボレロは、踊る人を選ぶと思う。
某スケーターが滑った時は、卒倒しそうになった
とか、あれはありえないなどなど…

もっとも、アレは振り付けも全く違うし、
別物なんだけども。

価値観の同じ人とディープな話が出来るのは楽しい



GLAY Walker 本日発売。
3軒ハシゴして、やっと手に入れました。
これもラス1でした


よくある、なんとかWalkerというより、
写真集並のクオリティ


スポンサーサイト

久しぶりに夏日

30度超えてました
クーラーが気持ち良かった~

我が家はまだエアコンの掃除をしてないので使えません
執事の次の休みにやって貰おうっと。


夜はアクアビクス。
今日でひとまず終了で、次は9月から。
講座参加者に、にゃごや市のアンケートがあったので、
しっかりびっしり書いてきました


なかなか

スティッチが、そろそろ定職に就こうと
ハローワークに行ったり転職サイトに登録したり。

いくつか履歴書を送ってるみたいですが、
『お祈りメール』が来てる模様。

今日は朝一で面接に行ってましたが、
夕方には、残念ながら…と電話が来ました。

聞けば、そもそも経験者の募集とか。
そんなところ紹介しないでよー

どんな会社でも、断られたら凹むもの。

今のバイトは、7月末まで。
ゆっくり探せばいいとは言え、なかなか厳しそうですなぁ…


そんな訳で、出かけるのが躊躇われ(過保護かな
プールはお休みしてしまった。

本当は今日は行かなくてもいいのだけど、
週の始めに行くぞー!と決めていたので、ちょっと反省。




がぶり


水曜日だけど

執事が仕事だったので、プールの後、のんびりお昼寝…

していたら、今日は早く帰る、とメールが

本当に7時前に帰ってきたよ

◎◎元気で留守がいい。


来月の大阪遠征にあたり、当初、新幹線で行くつもりだったので、
そのルート上のホテルを予約してあったのですが、
GLAY EXPRESS(近鉄)で行くことになって、プチパニック

とりあえず、違うホテルを予約しなおし、
最初に押さえていたホテルはキャンセル。

また日にちが迫ってきて、会場近くのホテルに空きができたら
変更しようと思います。
多分空かないだろうけど。



藤田俊哉さん、現役引退だそうです。

長い間、お疲れ様でした

これからは指導者かしら?
ますますのご活躍をお祈りします


むねひろさん

レゲエは守備範囲外なのですが、
最近ちょっと気に入ってるおねぃさんがいまして。

昨今の口パクやらキーキー声の人じゃなく、
パンチのきいた、いやドスのきいたと言うべきか?
とにかく、歌は上手い。

歌の内容は、まあ、いろいろで面白い。

中にはとても共感できる歌詞もあって、
久しぶりにGLAY以外の音楽をヘビロテしています。

守備範囲外だから、当然、むねひろさんがどなたか知らなくて。

正式にはMUNEHIROさんなのですが、
なんと!
鈴木紗理奈さんですって(゚Д゚)
はー、なるほど、声は確かにそうだな。
以前はバラエティに出てらしたけど、
最近はTVで観ないな~と思っていたら、
歌を歌ってらしたのね♪

女の子(子じゃないかw)がド迫力で歌うのって、
気持ちイイ

爆音(←ここ重要)で聴いてると、テンション上がります



タイバニのライブビューイングがある!とお知らせ頂き、
早速エントリーしました

チケット難で、半ば諦めていたので嬉しいです

倍率低めのシアターで、2つエントリー。
当たりますように(-人-)



変な天気

今週は梅雨っぽい天気が続くと聞いていたのに、
今日は晴れ⇒曇り⇒いきなり雨⇒ピーカン⇒曇り…
と、目まぐるしく変わる空に一喜一憂。

湿度が低くて少し風もあって、快適でした


今週でアクアビクスのクラスがおしまいなので、
今日から4日連続プール通いです。

夏休みに入ったら子どもが増えるのは解るけど、
7月前半はまだ大丈夫だろうに…

どこのプールも今月末で一斉にクラスが無くなってしまうので困る

と思っていたら、C種は木曜の夜にプリベントアクアがあるらしい…
今日、予定表を貰って、発見しました。

木曜日の先生、ちょっと苦手なんだけど、
背に腹は変えられぬ。
隅っこでやろうっと




あんにゅい


鎮魂歌

朝一で車の12ヶ月点検に行き、
こぐまとラブラブして、
午後から妹の舞台を観に行きました。

中◎文化センターの教室の発表会なので、
そこの生徒さんと一緒に出てました。

腰の調子が悪く、長らく舞台を離れていたので、
かなーり緊張していたらしく、踊りも硬かったなぁ

妹が踊った作品は、曲も良かったし、構成も良かった。
正直なところ、あまり期待していなかったので、
うっかり感動してしまいました。

後で聞いたら、今年亡くなった大先生に捧げる祈りがテーマだったとか。
なるほど、凄く納得。

偉大な先生に捧げる鎮魂歌。
愛がありました。
みんな、心に先生を思い浮かべながら踊っていたのかな。


スタジオの人に会わないように、さっさと帰ろうと思っていたら、
斜め後ろに、知り合いが居ました

今は余所で踊ってる子(先生です)なんだけど、
私、その子が小さい頃から観てるんだな~。
初舞台は小学校の低学年だったっけ。

枠に囚われない、独特の雰囲気を持っているダンサーで、
ちょっと、そこら辺には居ない才能があるんだけど、
今は持ち腐れ状態。
勿体ないなぁ

また彼女が生き生きと踊る姿を観たいものです。




長~~~い(笑)


まさか?

風邪をひいたのか?

身体がだるだるなのは昨夜のアクアビクスのせいかと思っていたのに。

なんだか喉が痛いです。

引き返せますように。


GLAY EXPRESS

7/28、29に、名古屋⇔大阪を走るオフィシャルツアーがありまして、
本日、発売日でした。
近鉄の営業所に電話で予約を入れるという、
前時代的な手法に些か不安を感じつつ、
10時から電話2台x2人=4台を駆使して、奮闘すること1時間10分
もうだめかな…と諦めかけたら、やっと繋がりました。
よかった~

車内アナウンスがGLAYですよ
楽しみです

夜、近鉄のHPを覗いたら、SOLD OUTにはなってなかった。
果たして売れ行きは、どうなのかしら


そして、今日は禅ちゃんのお誕生日
おめでとうございます

ついでに、こぐまが川でレスキューされた日でもあります。
本当の誕生日はわからないので、
今日がこぐまの誕生日

日曜日に会いに行くから、何かプレゼントを持って行こうっと



おやつちょーだいの図。



ししゃも

3月に定年退職した大先輩が、
旦那様とのんびり北海道旅行中だそうです。

知床からししゃもが届きましたv

以前、ゆーびん会社がやってる、ふるさと小包みたいの(正式名称不明)で
いただいた、ノースのししゃもが美味しくなくて、
かなーりガッカリした記憶があったのですが、
食べてびっくり!
超うまーo(≧▽≦)o

疑ってゴメンなさい

国産のししゃもって、小さいし、色も淡いのよね。
たまごぎっしりで、身も美味しかったです。

普段、生協やスーパーで買うのは
アラスカ産って書いてあるかな。
もっと大きいんだけど、なんか、ゆるゆる。

そして、メス(たまご入り)しか売ってないと思うんだけど、
国産のししゃもは、必ず、『オス』とか『メス』と書いてある。

前回は、その表示を見て、オス??って思ったけど、
そりゃ、オスも居るよねぇ。
その時は美味しくなかったけど、メスも美味しくなかったので、
ししゃものオスが美味しいかどうかは、不明です。

因みに今回はメスのみでした。




先輩、ありがとう


台風一過

関東はカラッと晴れたそうですが、
こちらは一日中どんよりジメジメ
夕方、少しだけお日様が射しました。
洗濯干してよかった

しかし週末には台風5号が来るとか
雨、嫌だ~(>_<)

今日のアクアビクスは、脛の筋肉強化。
脛の筋肉って、小さいけど重要なんですって。

歳とって転びやすくなるのは、
この筋肉が弱るからだそうです。
確かに普段はあまり気にしない所だなぁ。

プールで、ウォーキングの時、踵で歩くといいらしい。
日常生活なら、椅子に座って足の裏全体を床につけ、
踵を支点につま先を持ち上げる。
それを繰り返すと、脛にじ~んと効いてきます。
つま先が上がらないのは、要注意ですよ~





シンデレラのカボチャの馬車(グラタン)


typhooooo~n

6月に台風なんて。
しかも上陸するなんて、物凄く珍しいそうです。

当初の予想よりスピードが速く、
上陸した後もハイスピードで駆け抜けていきました。
雨雲が台風の目より先に来るので、
いきなり突風が吹いたり、雨が激しく降ったり。

19~20時くらいがピークだったようで、
そのあとは静かになり、ほっと一息。

しかし、台風が通り過ぎた後、
気温がじわじわ上がり始めました。

夜中だって言うのに、
蒸し暑い~(>_<)


ホームドクター

朝一で病院に行ってきました。
近所の、いわゆるホームドクターです。

大学病院とデータを共有してくれたら、
同じような検査を何度もせずに済むのに、
それはそれ、これはこれ。

一応、大学病院の検査結果も見せるのだけど、
それでは足りないらしいです

検査でお金取れるもんな。
そりゃ、やるよね。

私の血を無駄に採るなー



テレビっこ

『子』じゃないけど(笑)

妹が何年ぶりかに舞台で踊るとかで、
リハーサルの間、こぐまと留守番してくれと。

半日くらい留守番は出来るはずだけど、
まあ、こぐまを餌にすれば、ホイホイ釣れるワタクシ。
尻尾振って行きましたよ。

まだ見終わってないタイバニを見たり、
バレエを見たり、昼寝したり…

一応、お仕事も持って行ったけど、
書類の束にげんなりして、1ページも読まなかったな
締め切りが迫っているので、明日頑張ろう。
既に締め切りが過ぎてる報告書もあるのだが…
ま、いずれ、やるかな(目逸らし)

3時からNHK教育で放送されていたバレエが素晴らしいプログラムだった。

いろんなバレエ団が出ていましたが、
やはり私は東京バレエ団が好き。
モーリス・ベジャールの『ザ・カブキ』でした。
凄い迫力でした。

そして、大トリの、都ちゃんが素晴らしかったです
日本人であそこまで踊れる人は居ないなぁ。
ロイヤルバレエ団(イギリス)のプリンシパルが
霞んでしまうくらい。
でも、この方もブレない。カッコイイ
凄いものを見せていただきました。


タイバニも、あとちょっと。
佳境です。
どうなる、おじさん&バニーちゃん!?


17:『宇宙兄弟』

小栗旬/岡田将生/麻生久美子/濱田岳/新井浩文/井上芳雄/森下愛子/益岡徹/堀内敬子/中島凱斗/吹越満/塩見三省/堤真一/西村雅彦


思ったより、良かったです。
役者の良し悪しはさておき、
ストーリーが面白い。

あの閉鎖空間での試験は、『11人いる!』に似てるけど、
ハラハラしました。

井上君が映画に出てるとは、
ちょっとびっくりしました。
というより、キャスト名見るまで分からなかった

ルドルフやダルタニヤンとは全く違う(舞台は見てないけど)、
不思議な雰囲気でした。

ムッタとヒビトの、子ども時代の子がそっくりで、
あのまま大きくなったみたい。
よく見つけたな、あんなそっくりな子たち。

コールドプレイの音楽がとても良かった

はめ込みの映像はやっぱりイマイチで、迫力に欠ける。
しかも最後の方で、木の葉っぱの向きがおかしかったし
映像やレイアウトには、ツッコミ所満載でした。
だけどロケットの発射シーンはド迫力でした。
さすがに、あれは実際の映像だものね。

原作もアニメも見てないのだけど、
多分、映画よりもうんと面白いんだろう。

土曜日ということで、子どもが多かったのだけど、
みんな静かに、真剣に観ていて、感心しました。
面白かったんだね


★★★★☆(3.5)



今日は、GLAYさんのフリーライブ、
「HOTEL GLAY presents MIRACLE OPENING PARTY」でした。

会場は当日9時発表、関西某所とのことで、
昨夜、公式HPのヒントを探してみた結果、
大阪南港か、神戸かな?と予想。
先日のバギクラ公録が京都、7月のHOTEL GLAYが大阪だから、
それなら、神戸かな~と、漠然と思っていました。

mixi等では、神戸説が多かったらしい。

で、発表されたのが、神戸ワールド記念ホール。

当初、野外の予定だったのだけど、
雨の予報だったので、急遽変更になったそうです。

当然、外組さんもいるだろうし、あまり降らないでいただきたい、
と思っていたら、神戸、雨は止んでいたらしい。
さすがTERUさん。GLAYマジック、健在ね

集まったのは7000人。
意外と少ない?
偶然通りかかって、ふらりと立ち寄った人も居たとか。

行けばよかった…かな


昨日、遊び過ぎた

今朝は執事を見送った後、再び殻に戻り爆睡。
疲れが抜けないのはトシのせいかしら…orz

お昼に母を迎えに行く約束をしていたので、
かなり寝すごしてしまいびっくり

待ち合わせ時間に10分遅れ、母を拾い、
用事を済ませ、ランチの後、買い物に付き合い帰宅。

帰宅したら、6歳未満の子どもの臓器提供・移植やら、
高橋容疑者の逮捕やら、ビッグニュースが目白押し。
世の中のスピードに着いていけてません

そして、寝る前にまたビッグニュースが

高橋君とモロゾフが復縁!?
自国開催のオリンピックで、自国の選手が金メダル取れそうにないから?
そんな下心が見え見えのオファー、
よく受けたな、高橋君

せっかくいい感じに伸びてきた彼が、
どうかA藤みたいになりませんように

長光コーチ、頑張って!


遊び呆けた。。。

CROSSOで、8時間。
全国ランクとか、自分のベストスコア更新とか、
いろいろ面白いんだけど、
GLAYのPVが少ないのが、ちょっとね…


帰りに、新しく出来たカフェに寄りました。




ふわふわスフレのパンケーキ。
美味しい!幸せ~


一夜明けて

気持ちもあれこれ揺れ動くのですが、
行き着く所は、やはり後悔しかないです。

小さな命は、一生懸命生きようとしたのに、
助けてあげられなかった。

ちなみに、白黒牛模様ちゃんは、
男の子。95g。
サビ色ちゃんは女の子。102g。
先に天に昇った子は性別不明。
まだ臍の緒がついていたので、
生まれたのは6月8日、金曜日ってことにしておきます。
TERUさんと同じ誕生日だから、
なんとか助かってほしかった。

生まれたての子猫は、平均100~130gだそうです。
つまり、やはりりミルクは貰えてなかったのか。
土曜日に見た時より、明らかに小さくなってた。

4日間感じていた胸のつかえはなくなったけど、
重く沈むものは消えないです。


ちびっこ達にお祈りをありがとう。
空に昇った子たちに届いていると思います。

私達を支えてくれた方たち、全てに感謝です。
ありがとう。


今日はアクアビクスに行きました。
水曜日のクラス、先週はお休みだったので、
「今日は2週間分よ!」と張り切る先生方。
いや~、ハードでした

動いていると気が紛れるし、いつまでも引きずっていてもしょうがない。
ちょっとずつ上昇中。

しかし、今日ペットショップの前を通ったけど、
まともに見れません。
いや、ペットショップに近寄れません。
当面、用事はないと思うけど。



猫のこと 4

今朝、獣医さんから連絡があり、2匹とも助かりませんでした。

最後に暖かい寝床と、お腹いっぱいになって眠れたのが、せめてもの…と思います。


霊園で供養して貰おうかとも思いましたが、
昨日一足先に旅立ったチビさんと一緒に、
会社の裏庭に埋めてやりました。
母猫も近くにいるかもしれないし。

母猫は来られなくなった、何か事情があったんだと思う。

もしかしたら、出入りしてたのは2階の窓だと思い込んでいたけど、
そうじゃなかったのかも?とか、
臭いがしてた時(日曜日の朝)までは来てたけど、
そのあと何かあったとか。

自然界で生きる物たちは、我々には解らない行動をするのかもしれないし、
こうなったのは自然だったのかも。

たった4日の命だったけど、あの子達は生まれてきた意味をちゃんと残したと思います。

小さな命だったけど、とても重かった。

何もしてやれなかったけど、私達の所へ来てくれてありがとう、と見送りました。

アドバイスを下さった関係者の皆さん(ここには来てないけど)
見守ってくれた、一緒に祈ってくれたお友達に
心からの感謝を。

小さいけど、立派に生きたね。
と言って下さった方がいました。

本当に、立派な命でした。

ありがとう。

虹の橋のたもとで、また会おうね。


今更後悔しても始まらないけど、この思いを無駄にしないことだと思います。


猫のこと 3

アクアビクスの後、子猫を引き取りに行きました。

やはり親が来てないようで、弱っていました。
3匹のうち1匹(黒い子)は既に息をしていませんでした。

高速を走っている時、道路の段差でガタガタしたら、
サビ色の子に、にゃーって手を伸ばして怒られた。
ごめん、ごめん

その後も、声をだしていたのは、サビちゃんだけ。
白黒牛模様ちゃんは鳴かなかった。

2匹は、片方が動くと、もう一方も動く。
いつもシンクロしていて仲良しでした。


名古屋に戻ってすぐに獣医さんに行ったら、
かなり厳しいと言われました。

自力でミルクが飲めないので、カテーテルで胃に直接入れてもらい、
輸液して、保温のケースへ入れられました。

獣医さん預かりで、精一杯のことをしてくれるとのことだったので、
この先生に託して、ダメなら仕方ないと思い、帰宅。

2日もてば、望みはあるかも。
だけど、五分五分だと思っていて下さいと言われた。

もっと早くレスキューすればよかったのか、
自然に任せるのがいいのか、わかりません。



猫のこと 2

獣医さんに写真とムービーを見せ、相談した結果、
もうしばらく様子を見ようということになりました。

その他に相談している知り合いも、
同じ意見なので、それに従うのが筋でしょう。

でも、今朝、妹が確認したところ、
やはり親が来ている様子は無いようで、そろそろリミットかなと思っています。

皆さんの共通の意見は、丸々つやつやしているから、
親が来て世話してると思う。
とのことなんだけど、
どうも、一匹が衰弱している様子。

野良ゆえ、3匹全部助かる保証は無いのは分かっているけど、
そして、親が世話するのが一番いいのは充分分かっているけど、
今日の状態で最終判断をしようかと思っています。

動物愛護センターなどに持ち込まれ、
殺処分される子は、年間何十万匹。
その大部分が猫なのだそうです。

悶々としつつ、いろいろ勉強中。


昨夜は今季初のナゴヤドームで、交流戦観戦でした。
去年も交流戦しか見てないので、今年はもっと行きたいねと友人と話していました。

試合は引き分け。
負けなくてよかったけど、試合内容は、いろいろあって、ぐったり疲れました

HRかファウルかの判定で試合が10分以上中断したのが腹立たしい。
打った中田も、ファウルだったから走らなかったし、
選手もコーチも監督も観客も、
みんなファウルだと判っていたし、
ビデオ判定?なにを?ってムードでした。
ワンセグでスロー映像を見ても、やっぱりファウル。

なのに、延々協議して、やっと出てきた主審が、
「3塁審判が、ファウルと判定しましたが」

「判定通り、ファウルです」


当たり前じゃん

一人ゴネてたのは、誤審した主審らしい。
東京の某会長に電話してたんじゃない?と執事(笑)

審判、遅延行為で罰金だよ、あれは



シャオロンデーでした♪


浅尾君、復活を待ってるよ~


猫のこと 1

昨日の夕方、執事が、会社の倉庫で、
子猫を発見しました。

野良猫がどこからか入り込んで、倉庫の片隅の段ボールに産み落とした模様。

親が近くに居るだろうと思い、一晩様子を見ることにしました。

一夜明け、子猫たちは、時折元気に鳴いているとのこと。

それは見に行かねば!
ついでに、こぐまとも遊ばねば!
ということで、執事の会社まで行ってきました。

ビニールシートが入っている段ボールの箱に、
小さな毛玉が3つ。
1匹は下半身が湿っていました。
昨夜見つけた時点では、濡れていたらしい。
しかし、あとの2匹はふわふわしている。
私の見立てでは、100g超えてる感じでした。
比較対象は、先代ハムの姫。
あの子はゴールデンだったので、やはり100g超えだった。
その、姫よりも一回り大きい。
猫とハムでは骨格も違うし、あくまでも見た目ですが。

写真やムービーを撮り、猫に詳しい知り合い数名に相談した結果、
は、多分、生まれて数日だろうということになりました。
少なくとも、昨日今日生まれたばかりではないだろうと。

あとは、親が世話をしに来てるか、今後も来るか?が問題。

ただでさえ人工哺乳は難しいのに、
我が家はみんな犬党で、の世話など未知の世界。

何とかして世話してくれる人を探すか、
もしくは我が家で育てるか。

ある程度大きくなったら里親を探すとか、
ボランティア団体に相談してみようと思います。

それまで、親がちゃんと育てるか、
強制的に親離れさせるなら、最低何週間ぐらい経てば大丈夫なのか…

分からないことばかりで

に゚ーに゚ー鳴いて、可愛いです





を見て、夕方までこぐまをもふもふして、
名古屋に戻り、プールで一泳ぎして帰宅。


さて、問題は私のアレルギー…orz

やっぱり痒い
直接触れなくても、
毛が器官に入るだけで、ちょっと喘息っぽくなりますよ



16:『幸せへのキセキ』

邦題、センス無いなぁ。
しかし原題は“We Bought a Zoo ”だから、
どっちもどっちか(笑)

ただ、『幸せの~』とか『奇跡』とかは、ありがちなので、
その作品のイメージが、すっと浮かばないのだな。
“We Bought a Zoo”は、まんまだし、
その台詞も何度か出て来るからイメージ直結。

どちらも、もうちょっとセンスいいタイトルだといいな。


ストーリーは、奥さんを亡くした男が、引越先を探して、
最後にたどり着いたのが、動物園付きの物件。
動物園の再建と、心に闇を抱えた子どもとの関わりに奮闘する父親。
次から次へと降りかかるトラブルを乗り越え、
子どもとの繋がりも取り戻し、
動物園を再スタートさせるというお話。

実話を元にしていて、実は前日にアンビリーバボーでやってたのを
しっかり観てしまったのですよ

だけど、細かい設定が違っていたり、
他のエピソードが織り込んであったりで、
映画作品として、面白く仕上がっていたと思います。

マット・デイモンがパパ
素敵すぎるわ
息子役のコリン・フォード君が、プラピを若くしたような超イケメン

キャストが個性的で、好感度高かったな。
動物のシーンも迫力があって、 ほのぼのロマンスもあって。

そして奥さん・ママの死をきちんと受け止めて、
再スタートするシーンが感動的でした。

何かを始めるのに、理由は要らない。
“Why not?”(いけない?)

20秒の勇気を持って、行動したいと思いました。


★★★★☆(4.5)


舞妓はぁぁぁぁ~ん

昨日・今日と、スティッチが京都旅行に行ってました。

スティッチも相方(中学からの同級生)も、超雨女。
いつも何処へ行っても雨降りだったのだけど、
今回はお天気が良くて、暑いくらいだったらしい。

前回の京都旅行でやれなかったこと、やり残したことのリベンジとか、
計画したことは全てクリアして、やり切った感でいっぱいだそうです


そして今回のメインイベントは、
舞妓はん体験。

着付けとお化粧をしてもらい、写真撮影のあと、
30分の付近散策が出来るそうです。

お店の人に、「一歩外に出たら、観光客が寄ってきて写真撮られまくるから覚悟して」
と言われ、その通りだったそうですよ

外人さんや、修学旅行の児童・生徒は大喜びで寄ってきて、
写真撮られたり、一緒に写真に収まったり。

バスガイドさんだけは、あれは体験の方ですね~と言ってたそうです(笑)

そりゃそーだ。
本物の舞妓はんが、真昼間にあんな格好で歩いてる訳がない。

しかし何も知らない子どもや外国人は、
エセ舞妓でも、珍しかったのでしょうね

喋ったらバレるじゃん!と言ったら、お店の人に、
「おおきに」は万能の言葉だから、それだけ言っとけばいいと言われたそうです。
なるほどね~

二日間、楽しんできたようです


よーじやさんのハンドクリーム♪



カボチャのお漬物


そしてワタクシは、母の日に連れていって貰った高級お寿司屋さんに
母を招待して、行って参りました。

時間をずらして14時過ぎに行ったのに満席。
もう一組待っていた老夫婦と相席でした。
とにかく、カウンターもぎゅうぎゅう。
凄い人気だなー。

美味しかったですv



中トロ。
比較対象にスマホを置いてみました♪




15:『ザッツ・エンタテインメント』

MGMミュージカルの変遷を、各作品のハイライト・シーンを並べて見せたミュージカル・アンソロジー。

と、Yahoo!映画のレビューには書いてあります。

これ以上の説明は要らないな。

出演: フレッド・アステア/ビング・クロスビー/ジーン・ケリー/デビー・レイノルズ/ミッキー・ルーニー/ジェームズ・スチュワート/ライザ・ミネリ/エリザベス・テイラー


まさに、MGMの歴史そのものでした。

1920年代から、50周年の記念にこの映画を作るまで、
実に200本ものミュージカル映画を発表したとか。

アステア、ジーン・ケリー以前の作品は初めて観ました。

『私を野球に連れてって』がミュージカルだったとは!
しかもジーン・ケリーとフランク・シナトラ!

フランク・シナトラや、ビング・クロスビーは、
歌手だと思ってたよ~
若い時は、歌って踊ってたのね

『雨に唄えば』も、オリジナルがあったり、
マリリン・モンローの「I Wanna Be Loved By You」
(Boop Boop Bee Doop!って歌詞は有名♪)の元祖は
1928年の「Good Boy」って作品で歌われていたり、
とにかく、知らないことばかり。

なんでもアリの勢いだった当時の手法は、今観ると新鮮でもあって、
まさに温故知新だなぁと感心

ジーン・ケリーが、インタビューで、
「共演者の中で、一番好きなパートナーは誰か?」と聞かれ、
「フレッド・アステア」と答えたのがかっこよくて
実際、二人が踊ってるシーンも観たのだけど、
最高!エクセレント!マーベラス!
ワンダフル!ブラボー!(全部カタカナw)
DVDを探してみよう

あと、是非観てみたい作品が2つ。
『巴里のアメリカ人』と『ショウ・ボート』
なんとなく知ってるけど観たことがないのです。

『ショウ・ボート』の「オールマン・リヴァー」を聴いて
涙が溢れて止まらなかった。
ミシシッピ川を見るだけで泣けちゃうもんな、私。
作品の主役は白人なのだけど、
テーマに人種差別があるようです。
これは観なければ。


あとは…
クラーク・ゲーブルもエリザベス・テーラーも出てたけど、
そんなに…(笑)
それよりドナルド・オコナーが出てて嬉しかった


※MGM=Metro-Goldwyn-Mayer
『1924年、3社の映画スタジオが合併し「MGMスタジオ」が成立。
MGMの名前の由来は、その3社の頭文字を取ったもの。』

これも初めて知った。
ライオンさんが、がお~ってしてる会社ですよ


★★★★★


低気圧め~(>_<)

今朝は起きる前から頭痛に唸っていました。
む~(>_<)
低気圧のせいだな。
台風が通り過ぎても梅雨前線が来てるし、しばらくすっきりしないのかな

アクアビクスを休もうかと思うくらい不調で、
結局11時少し前まで唸っていましたが、
今週は水・金のクラスが休みなので、
ヤクを投入して、栄養ドリンクも飲んで
やっと生き返ったので、20分遅刻だったけどアクアビクスに行ってきました。

でもやはりイマイチで、こういう時はなかなか体温が上がらず、
いくら動いても、呼吸しても寒いのですよ

遅刻した分、少し泳いできたのだけど、
やっぱり寒かったので、諦めて帰ってきました。

水の中だと体調の良し悪しが顕著にわかるなぁ

そうそう、アクアビクスが終わって、コースロープをくぐった時、
右側の腰が、きゅっ…

そろ~り、そろ~り出てきました。

なんとかセーフ

気をつけてよう。



部分月食

ずっと雲の中で、ぼんやりでした。
欠けているのは判るけど、写真は撮れず。
残念

10日の野球のチケットが来ました
ちょっとテンション上がった


ねずみーず


らお&ふく、奇跡の2ショット
お互い、目線を合わせません


たぬきじゃないよ~


パンくずクリーナー・ふく
お皿ぴかぴか



残念なの(T_T)

お気に入りだった飲茶のお店が閉店すると、
メルマガが来ました。

い、いきなりっ!?と思ったら、
先週のメルマガに書いてあった。
スルーしてたよ…orz

3日がラストということで、食べ納めに行ってきました。
さすがに混んでた

リニューアルして、本格中華料理店になるそうです。
オーナーと料理人が変わらなければ、
味も変わらないと思うけど、どうかな~


さて、来週はアクアビクスのクラス(水・金)がお休みです。
ということは、違うクラスに通わなければならない。

木曜日の先生、イマイチ波長が合わないんだな…
でも、まあ行くと思いますが。

ちょっと変則になるので、ウォーキングの日を増やしました。

久しぶりに定期券を購入
そして久しぶりに地元のプールに行ったら、
スタッフのお姉さんに、お久しぶりですね!と言われた。
確かに、週3でアクアビクスに行くようになってから
M山プールには行ってなかったかも

今月は定期の分を消化すべく、
地元プールにも通おうっと。



14:『バンド・ワゴン』

1953年製作ですって。
アステアが1899年生まれだから、この時53~54歳。
うわー、アステアって、祖父より年上だ!

この作品は、かなり昔にダンス映画を観まくってた時に観たはず。
しかしすっかり忘れてました

某密林のれびうによると、
「人気が落ち目のスターが、ブロードウェイ時代の友人である脚本家夫妻と共に舞台での大ヒットを目指すミュージカル映画。」

まあ、ざっくり(笑)

出演は、
フレッド・アステア
シド・チャリシー
オスカー・レヴァント
ナネット・ファブレー
ジャック・ブキャナン

アステアのタップは本当に素晴らしい。
ジーン・ケリーとは違う軽やかなステップです
私自信はジーン・ケリー、ドナルド・オコーナー、
グレゴリー・ハインズのタップが大好きですが

シド・チャリシーは、『雨に唄えば』にも出てたらしいけど
記憶にありません。
この方、バレリーナの役で、実際バレエは出来るんだけど、下手。
絶賛されてるけど、あの当時は、こんなもんだったのかしら。

アステア&ナネット・ファブレー&ジャック・ブキャナンの
『トリプレッタ』というナンバーが良かった

この作品、カラーなのですよ。
ワタクシ、幼少のみぎり、TVは白黒だったのに、
そのずっと前に、既にアメリカではカラーの映画を作っていたんだなぁ。

この、『バンド・ワゴン』をふまえて、
来週は『ザッツ・エンターテインメント』です。
楽しみ~(・∀・)

★★★★☆