スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あーん ぱーんち☆

ではなくて、

戸田恵子Live Show 『ACTRESS』-Route55-

に行って参りました。 

台風17号が接近する中、とある筋のご招待で、
初めてテレピアホールに足を踏み入れました。


戸田恵子さん、55歳の記念にCDをリリースされ、
そのお披露目のショーのようでした。

PaniCrewの植木豪さん、ストリートダンス世界チャンピオンの内海貴司さん(All Area)、
ヘッドスピン142周/分のワールドギネス記録を持つブレイクダンサー大野愛地さん、
そしてバックで演奏するのは、センチメンタルシティロマンス。

なんだか、めちゃくちゃ豪華なメンツなんですけど

一部は、マイムとダンスのショー、
二部はCDの曲を中心としたコンサートでした。

声優さんで、女優さんで、歌も歌う。
マルチな才能をお持ちの戸田さんは、
言葉がとても綺麗。
最近、某国営放送のアナウンサーすら乱れが目立つ言い回し、
戸田さんは気持ちが良い言葉遣いでした。


私が一番気に入ったシーンは、
一部の芝居の中で、下手くそダンサー(植木君)が、
「明日の舞台は、楽しみます!」と言うと、
うんうんと、笑顔で見送った掃除のおばちゃん(戸田さん)が、
「最近、楽しみます!って言う人多いけど、
それは上手い人だけが言っていいこと。
もっともっと練習しなきゃいけない人は、
楽しんで欲しくないのよね。」
と言うのです。
実際は芝居はマイムで、スクリーンに字幕が出るのですが。

それに気付いたダンサーは、
「僕、明日は楽しみません。
一生懸命踊ります!」
と言って去るのです。

思わず拍手ですよ。
戸田さん、いいこと言うなぁ

その場に居たのが、みなさん一流のアーティストだから言える台詞ですよ。
たいした実力のない、アイドルやら芸人崩れがいたら
多分、言えないでしょう。

それくらい素晴らしい、プロのミュージシャンやダンサーのステージだったと思います。


そういえば、テレピアの受付に行ったら
堤幸彦さんによく似た方がいらして、
チラシを見たら、やはり堤さんでした。
この作品の構成・演出・映像を担当していらっしゃいました。
ますます驚き。
戸田さん曰く、『奇跡のコラボ』だそうです。

センチメンタルシティロマンスは、名前は聴いたことがあるけど、
どんな方か全然知りませんでした。
もちろん歌も知らない。

日本最古のロックバンドと言われているとか。
平均年齢60歳ぐらいみたいです。
いや、渋い~(笑)
オジサマ方、とても楽しそうでした。
ライヴがあったら行ってみたい♪

途中、台風情報をもりこんだMCがあったり、
休憩中にはスクリーンに天気図を出したり、
心遣いが嬉しかったです。

あ、開演前のMCは山ちゃんでした。
アンパンマンつながり(・∀・)?

帰りにお土産までいただいて、
申し訳なさMAX
CDを買わせていただきました。
母にあげよう♪





本日のスティッチ

台風の影響で、お店は早じまい。
早じまいは早々に決まっていたらしいのに、
それを言ってくれないお局。
言ったら損なの?

最後のお客さんが帰ったら、いきなり「さあ閉めるよ!」だって。

決まっていたなら、言ってくれればいいのに。
そしたら空いてる時間にやれることがあるのに。
結局、閉店は17時で、退勤は19時。
暴風雨が一番ひどい時間だったよ

12時~19時


スポンサーサイト

見納め

台風接近の影響か、蒸し暑い一日でした。
久しぶりに、名古屋駅へ。

駅前の『大名古屋ビルヂング』が明日で取り壊しになるので、
見納めに。ただそれだけ(笑)

1965年に完成して、47年?
名古屋駅の真ん前に、ビルヂングの名前と
屋上の地球儀みたいな球体が印象的でした。
森永⇒コカコーラ、なんで取り壊したんだっけ。





タワーズの12階から眺めていたら、やはり写真を撮ったり、
懐かしげに語る年配の方がたくさんいらっしゃいました。

タワーズの中も大分様変わりしているので、
ぶらぶらして、お茶でもして帰ろうかと思ったけど、
さすがランチタイム、混んでました
一人だし、サクッと帰ろうかと思いつつ、
エスカまでふらりと散歩。

14時近かったので飲食店も空いていたのだけど、
矢場とんだけは、長蛇の列
スーツケース持った方が多かったので、
旅行のシメに名古屋めしなのかな~と
味噌煮込みより、味噌カツなのね。

地元に戻り、買い物していたら、母に遭遇。
なんでやねん

母も午前中出かけていて、その出先からそこに行くのは
JR経由で何とかなるんだけども、
どうやって家に帰るつもりだったの?と聞いたら、
ラッキーとか言っちゃってましたよ、ハハ

数年前なら2㌔ぐらい歩けただろうけど、
今はもう無理なんだな。
いざとなれば、タクシーを使えばいいのだけど。
とにかく時々無謀なことをします



本日のスティッチ

12時~20時

今日で一人辞めたのだけど、
お局(責任者)の態度が酷かったらしい。
去る方も見送る方も、最後くらい気持ち良く…
とは思わないのかな。
情けないオトナです。


30:『シザーハンズ』

映画三昧な今週、ラストはシザーハンズ。
夏休みやスティッチのあれこれで、
出遅れて観のがした作品もあるけど、
ご縁があれば、TVででも観るチャンスがあるでしょう。

シザーハンズは、ティム・バートンとジョニデがタッグを組んだ
最初の作品になるのかしら?
そのあたり、よく判らないのですが、
最近の作品と違い、毒気の無い作品でした。
ホラーかと思っていたので、良い意味で裏切られました。

両手がハサミの人造人間、エドワードと、
彼が出会った人間、彼を受け入れ、利用しようとした人間、
傷付け、傷付けられた大切な人たち。

これ、いつの時代、どこの世界にも起こりうる、
日常なのだなぁと思いました。

彼の手(ハサミ)を、障害だと思う人もいれば、
個性だと受け止める人もいる。

異形の人間を排除しようとするのは、
イジメにも通じる。

今の子どもたちに、この映画を観せて、
何を感じるのか、聞いてみたい。

氷の彫刻のシーンは、とても綺麗でした。

あの街で雪が降るようになったのは、
こんなエピソードがあったのだと語るキム。

どうして会いに行かないの?と尋ねる孫娘に理由を話し、
今も窓の外に雪を降らせているエドワードを思う。

切ない(ノ_・。)


ジョニデが若くて、海賊や帽子屋さんからは想像もつかない、
純粋な青年を演じているのが新鮮でした。


★★★★★



本日のスティッチ。

辞めるのは、やめたらしい。
社長は改善努力をしているらしく、
現場(工事)のスタッフにも休憩をとるよう
声かけをしているそうな。

問題は、店の責任者という立場のお局。
自分の立ち位置を守ろうと必死みたいで、
キャパオーバーなのに気付いてない。

しかし出る杭は打たれるのは世の常。

どうなりますやら。


12時~21時半



雲一つない青空


29:『ロック・オブ・エイジズ』

全盛期を過ぎたロックスター(トム・クルーズ)は、酒と女に溺れる日々。
彼に憧れ、シンガーを夢見る女の子は、
田舎からLAに出てきて、すぐに全財産をひったくられる。
彼女の窮地に救いの手を差し延べた男の子は、
ライヴハウスでアルバイトをしながらロックスター目指している。


という、ありがちな展開…


ロックスターの苦悩や孤独、
ライヴハウスのオーナーとの関係など、
共感できる部分もあるのだけど、
作品全編を通して、ステレオタイプ感が否めない。

元はミュージカルだそうで、確かに舞台でやるなら、こんなものでしょう。

しかし映画ならば、舞台のストーリーに、もう少し深みを持たせるとか
人物描写を細かく表すとか、できると思う。

なのに、ロックスターって、こんなイメージ、
田舎から出てきたシンガー志望の女の子は、こんなイメージ…
安易に想像できてしまう、商品見本みたいな描写。

なんで映画にしちゃったの?
これ、舞台で観たいです。

80年代くらいのヒット曲はガンガン流れるし、
ダンスシーンやカメラワークも迫力あるし、
音楽が流れれば、ノリノリになれる、
とても楽しい作品なのだけど、
なんて言えばいいのかしら…

PVなら、いいと思う。
上辺だけをなぞった、物足りなさが残念。

この作品がPG-12ねぇ…(^_^;)
もっと過激な作品、いっぱいあるけど

でも、嫌いじゃないの。
オーバーナイト・サクセスとか、フラッシュ・ダンス、
新しい所では、バーレスクとか、glee。
そんな雰囲気は大好物。

だからこそ、残念。

★★★☆☆


本日のスティッチ

出勤したら、社長が、まず謝罪。
自分があまりにも無知で、身勝手だったことに気付いたらしい。

小娘にビシッと言われ、頭に来たものの、
自分の親(やはり経営者らしい。)に叱られたんだって。
お前、そんなことも知らないのか!?と。
で、猛反省したらしい。

それを実行に移せるかどうかは、また別問題だけど、
第一歩は踏み出せるのではないかな。

もしそうなれば、スティッチも辞める理由がないので
(でも昨日辞めるって言っちゃったから、どうするんだろう)、
もう少し見守っていくことになりそうです。

ご心配をおかけしてます

今日も12時~20時。


28:『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』

『踊る~』らしいテンポと、裏切らないキャラ設定。
シリーズを観つづけて、15年。
時の経過を感じました。

オープニング、エンディングで流れる東京の風景、
過去の回送シーンなども懐かしく、
この作品を語る上で絶対欠かせない和久さんの存在も
ちゃんとストーリーの中に盛り込まれていて嬉しかった。

前作も、今作も、おいおい…とツッコミたくなるシーンは満載。
そして、いろいろ盛り込み過ぎて蛇足な部分もあるけど、
ファイナルだから、ま、いいかーってノリで終わりました。
本当に終わってしまうのかしら?


★★★☆☆



本日のスティッチ。

月曜日にみんなで話し合って、昨日、店の責任者に少し話しをしたら、
その話を責任者は勝手に社長に喋ったたらしく、今日、社長に呼び出された。

穏便に話し、理解のあるフリをしていた社長は、
意味不明な理屈をこね、一応は改善する姿勢を見せた。

その話の報告を仲間にメールしたら、裏切り者が出たらしく、
社長から逆ギレ電話がかかってきた。
「なめてんの?」と。

スティッチが仲間に放ったメールも、ちょっとマズかったようで、
言わなくていいことまで書いちゃったらしい。

それをどう解釈したのか、お仲間の誰か(複数)が、
社長を問いただしたらしい。

で、社長には、辞めてもいいよ。と言われたので、
辞めるそうです。

裏切り者も、社長も、頭が悪いです。

そんな所で仕事をしていても、やり甲斐も、未来もない。

月末までに、既に2人辞めることになるみたいです。

今日は、12時~20時。

しろのわ~る♪


1年に1回ぐらいしか食べないよ

今日は、母と半分こ。



本日のスティッチ。

8時出勤、21時帰宅。


やっとシフトの話が出たので、
現場の責任者にちょっと話したらしい。

そしたら、いきなり、明日から午後出勤でいいと言われた!と。

なにそれ?

細かい話は、改めて直接社長とするのだけど、
今日のタイミングでそれを言うのは
どうして?

つまり、こっちから何も言わなければ、
明日も早朝から夜遅くまで働かせるつもりだったのね。

休憩時間も、うちの店は30分って言われたらしい。

うちの店じゃないよ!
労働基準法で、何時間に何分って決まってるんだよ!

ほんとに何も知らないらしい…orz

この分じゃ、深夜手当も無しで、
ただの時給x労働時間だな、きっと。

お給料日を楽しみにしましょう。
因みに、イマドキ、何十人も従業員がいて、
手渡しだそうです。
アンビリーバボー



テンション

アクアビクス、おさぼり。
一日引きこもっていたので
ジャンプも買えず


本日のスティッチ。
初めての定休日(工場は稼動)だったので、
スタッフ仲間でランチに行き、
喋り倒してきたそうな。
いろいろ話せて、みんな同じ気持ちであること、
スティッチは知らなかった驚愕の事実発覚!など、
たくさん共有できたようで、いよいよ行動に出るそうです。

このまま行っても、改善されないことがよく分かったらしい。

最終的に、誠意が見られなければ、
労基にチクるぞって話しになるだろうけど、
まずは直訴で。

因みに、一人は脱落するみたいです。
それを申し出たら、「お前、ふざけてんのか!」って逆ギレした社長から電話があったそうな。

ぽかーんですよ。

ふざけてるのはオマエだろ

つまり、今の状況を、何ら反省してないのです。

ならば、自分の身は自分で守らねば。

いざとなれば、こちらには社労士も弁護士もついてるから、
強気ですよ

でも、これからも気持ち良く働きたいのは、みんな同じ考えだから、
できれば穏便に済ませたいのは、当たり前。

さあて、どうなることやら



雨の日と日曜日は

カーペンターズは、月曜日か。

久しぶりの雨。
家の中はちょうど良いけど、
外は寒かった{{(>_<;)}}

2日休んだスティッチは、今日も体調イマイチだけど、
まったく人が足りないので、お店の営業時間だけでいいから来てくれ!
と言われ、9時前に出勤しました。

営業時間だけと言われても、多分、またズルズルと居残りさせられるんだろうと思ったら、
案の定、22時半過ぎでしたよ


一昨日、セ・リーグの優勝が決まりましたので
昨日からセールが始まりました。

と、他県の方(広島在住・カープファン)に言ったら、
こっちはGが優勝したってセールなんかやらないよ、と言われました。

いやいや、Gは関係ないよ。
ドラゴンズ応援ありがとうセールだよと言ったのだけど、
これは名古屋だけなのかしら。
◎◎応援ありがとうセールとかないのかな?

どこに行っても、燃えよドラゴンズ~♪が鳴り響いています
あれ、お客はいいけど、そこで働いてる人は、一日中聴かされたら嫌になるだろうな

もしCSを勝ち上がって、日本シリーズまで行ったら、
あと1ヶ月は毎日聴くことになります。
お気の毒さま(笑)

私はセールはどうでもいいから、
ドラゴンズ(もしくは燕か鯉でもいい)が、
CSでGをたたき落としてくれることだけを願っています



27:『劇場版 TIGER & BUNNY The Beginning-』

「劇場版 TIGER & BUNNY The Beginning-」WORLD PREMIERE
@舞浜アンフィシアター(LV)

■出演(声優)
平田広明()、森田成一()、寿美菜子(ブルーローズ)、楠大典(ロックバイソン)、伊瀬茉莉也(ドラゴンキッド)、津田健次郎(ファイヤーエンブレム)、井上剛(スカーイハーイ)、岡本信彦(折紙)

UNISON SQUARE GARDEN、NOVELS、Rihwa、

ワイルドタイガー、バーナビー・ブルックス Jr.、スカイハイ
(ヒーロースーツ)

第1部: ヒーローソングライブ

前説は平田・森田両氏だったようで、
時間ぎりぎりに行った私は退場シーンしか観られませんでした。
オジサンは、例のオジサン走りで、
ポップコーン買わなきゃ~!とか言いながら走っていきました。

オープニングは、半円形のステージに声優さんがずらりと登場し、
真ん中からせり上がってくるぴかぴかのバイク(サイドカー付)
まー、は、アニメの1シーンのような登場の仕方でしたよ!

ご挨拶のあとは、キャラソンライヴ。

BTB「夏の恋はお疲れサマー」

歌い終わったあと、「BTBは解散します」と言って、
ステージにマイクを置くオジサン(笑)
やってみたかったんだって

折紙ロックハイ「OK, YOU JO×IN US!!」
乙女☆クラブ「恋するヒロイン」
全員で「You are the HERO!!」

津田さんの乙女っぷりが可愛かった


第2部: 「劇場版TIGER & BUNNY -The Beginning-」

ネタバレになるので多くは語りませんが、
オープニングがかっこよかったのと、
映像が綺麗だったので、大満足。

久しぶりに見るツンバニは酷かった(笑)
ばにかず氏本人も、嫌なヤツと思ってたそうです。


第3部: キャストトーク&アーティストライブ
客席後方から現れた出演者たちは、
お客さんたちとハイタッチしながら
レッドカーペットを歩き、ステージへ。


・オープニングテーマ「アースダイバー」 NOVELS

・挿入歌「約束」 Rihwa

・主題歌「リニアブルーを聴きながら」
「オリオンをなぞる」 UNISON SQUARE GARDEN


のべるずのみなさんは、あちゃーなかんじ。
がんばってください(目そらし)

Rihwa(りふぁ)さんは、可愛くて、歌が上手かった。
安心した(笑)


UNISON SQUARE GARDENは3人組。
ベーシストが大暴れしてまして、
ステージから落ちないか心配でした
ボーカルの方も、たまに目がイッちゃってて怖かった

最後の「オリオン~」はみんなで手話ダンスやって、
大変盛り上がりました。


イベント中、トークするコーナーが何度かあり、
主にばにかず氏が仕切っていたのですが、
何故か、毎回、誰かをすっ飛ばしてしまう。
最初は井上さん、次は大典さん、最後は寿さんが置き去りに
大典さんは、拗ねてアンプの陰に隠れて
見切れていました(笑)

映画が終わった時点でTwitterでつぶやき解禁になり、
ハッシュタグ付けて呟いていたわけですが、
ステージで感想を紹介しようという目論みは、
あまりのツイートの多さに、
めちゃくちゃ高速で表示が流れてしまい、
判読できないというオチでした


この時の衣装は、皆さん正装で、
女の子たちはキラキラひらひら可愛かったし、
メンズはそれぞれスーツとかジャケットとか。

因みに、一部のキャラソンライヴの時は、
今回のイベントのTシャツを、色違いで、
それぞれのイメージに合ったアレンジが施してありました。

平田さんは黒のロングジャケット。
かっこよかった!
髪型と、色黒の顔と、ド迫力なオーラが、
水木一郎アニキに似てたなぁ。

ばにかず氏は、間寛平そっくりで不評でしたよ
ブーツインのパンツスタイルも、いまひとつでした。
しかし『THE LIVE』の時も自毛でできたんじゃない?と思いました。
やっぱりあのヅラは変だった。


以上、徒然なるままに記しました。

ちょっとお高いチケットでしたが、
やっぱりライブビューイングはいいね

しかし4時間座りっぱなしで、腰やお尻が痛くなった



映画の評価は、後日改めて。
多分、もう一回観に行く(えー/笑)


LV特典♪




カードは、週変わりだそうです。
リピートするなら、翌週がよろしいかと(私信/笑)



本日のスティッチ。

病欠。タイバニは行きました。
そもそも今日は休暇を申請していたので、
休んで当たり前なのでした。


26:『天地明察』

江戸時代前期、800年もの間国内で使用されてきた中国の暦のズレを正し、
日本独自の暦作りに専念した実在の人物安井算哲の半生を描く。
(Yahoo!映画より)

北極出地の旅に出た算哲ら一行は全国各地をくまなく回り、
北極星の高度を測り、その土地の緯度を計測するという作業を続け、
現在使われている暦は、実際の天の動きとズレていることに気づく。

しかし暦を司る朝廷及び公家たちは、
利権を手放したくないので、新しい暦を認めようとしない。


という粗筋なのですが…

話自体は、凄く面白いんだけど、
当時の計算方法とか、計測の機材、理論等々が
何の説明もなく繰り返されるだけで、
観ている方は置いてきぼりな感じ。
きっちり解らないまでも、なんとなくは理解したい。
その辺りが消化不良で、スッキリしないの。
上っ面だけ撫でた感じ。

原作は面白そうだけどな。
もう少し丁寧に作っていただきたい。

出演は、
岡田准一/宮崎あおい/佐藤隆太/市川猿之助[4代目]/笹野高史/岸部一徳/横山裕/市川染五郎[7代目]/徳井優/中井貴一/松本幸四郎[9代目]

北極出地のメンバーが面白くて、
あの当時、もう少し上下関係が厳しかったのでは?と思うけど、
ありえないくらい、いい人ばかりで、ほのぼのしました。

その中にテナルディエが二人も居たのが、個人的にツボった


内容的に、剣岳と被るのだけど、
実写じゃない点を差し引いても
丁寧さに欠ける、残念な出来でした。
原作読もうかな…


★★★☆☆(2.5)


今日のスティッチ。
ついにダウンしました。
午前中、休みを貰って、午後からヨレヨレで出勤しましたが、
即帰されました。
こんな酷いと思わなかった、だとー



25:『白雪姫と鏡の女王』

内容は、おとぎ話『白雪姫』そのもの。
多少のアレンジやデフォルメはあるけど、
主役が姫ではなく、継母である点が大きく違うくらい。

とは言え、最後には、やはり白雪姫が主役でしたって
終わり方になるのですが。

鏡の女王:ジュリア・ロバーツ
白雪姫:リリー・コリンズ
王子様:アーミー・ハマー
王様:ショーン・ビーン

ブラックユーモア満載の娯楽作品なので、
特に感慨深いシーンも無く、ぼさーっと観ていたら、

なんと!
亡くなったと思っていた王様が、
実は魔法でビーストに変えられていて、
魔法が解けて現れた方が、ショーン・ビーン様!(←様がついたよ)

ひゃ~
お久しぶりです!
相変わらず渋くてステキ

最後の10分ぐらいしかお出ましにならなかったけど、
観てよかった~!と思いました。


メインキャストはさておき、
小人さんが、皆さん多分、本当の小人さん。
一人はよく映画に出てる方だけど(お名前失念)、
7人揃えるとは、びっくりです。
それぞれにいい味出してました。

そして、衣装が石岡瑛子さん。
残念ながらお亡くなりになりましたが、
素敵な衣装ばかりでした。


エンディングでは結婚式のシーンになるのですが、
何故かBGMがインドのマサラムービー風
なんでー?


★★★☆☆(★一つはショーン様へ



本日のスティッチ。
8時半出勤、22時半帰宅。


16時間

本日のスティッチ。
7時半出勤、帰宅は0時過ぎ。

労基署にチクっていいですか(`・ω・´)



高木監督、来期も続投ですって。
2年契約だから仕方ないのか

今日も勝てないドラゴンズ。
ナゴドでの胴上げを阻止したことは評価しよう。

CSのファーストステージは、どうやら燕さんになりそう。
カープ、最後まで頑張れ!



終わった…orz

高木監督は、勝つ気がないらしい。
誰もがブーイングの最悪采配でした。

今日のナゴドのがらがらなこと。
執事が観戦に行ってましたがGファンがかなり押しかけてたとか。
かく言う執事もG党の友人と行ってるので、3塁側。
執事が行くと勝てないから行かないでほしい

昨日、アクシデントがあった吉見投手、
肘の骨折で今季絶望とか
ハーラートップだったのに
浅尾君が復活して喜んでいたら、今度は吉見…orz

監督以下コーチ陣のほとんどは今季限りにしていただきたい。

CS、どうなることやら


今日は一日中、暴風時々雨でした。
昼間は雨はそんなに降らなかったけど、
風は強くて、道路にはいろんな物が散乱していました。
台風の進路からは少し外れているはずだけど、
かなり強い台風ってことね


今日は休みだったはずのスティッチ、
お昼から出勤し、5時に一旦上がり、医者に行って、
ゴハン食べて、また仕事に行きました

まさかの臨時休業。やはりたくさんのお客さんが来たらしい。
店には振替休日と張り紙がしてあったけど、
お客にとっては寝耳に水の臨時休業
その対応も大変だったみたい。

そして、未だにシフトが出来てない
明日からも、朝8時~夜8時の労働基準法違反かしら

あのヘラヘラ社長の首根っこ掴まえて
脳みそ引っ掻き回してやりたいわ


話は変わり…
来年のGLAYさんのアリーナツアー、
FC先行の結果が来ました。

スティッチも私も、地元は外れ、
まさかの玉蟻大ラスをGET

おかしーなー
違う日をエントリーしたつもりなんだけど(玉蟻は5/5と5/6)
5/6が4枚になってしまったわ
まあ、大ラスはさばけるでしょうし、
5/5と交換に出して、2days参加でもいいしね
無問題です

モバイルで地元をGETせねば

Cージーさんは、グランディ2days当選だそうです



連休最終日

連日ハードワークだったスティッチが、
やっとまともな時間に帰ってきました。
と言っても、20時半過ぎてたけど。
今日は12時間労働。

そして、明日は、まさかの臨時休業。
開店4日目に、いきなりの臨時休業。
ありえない…

まあ、バカ社長のせいで従業員はボロボロだから、
小休止は歓迎ですけどね。



台風が沖縄から九州を駆け抜けました。
被害は無いでしょうか?
今日は晴れてたと思ったら、いきなりの暴風雨に見舞われたり、
風は強くても湿度が高くて、キモチ悪い
明日は一日中雨の予報です。
関東以北にたくさん降ってほしいなぁ。
水不足、深刻だよね


さて、仙台貨物のトゥアーが発表になりましたが、
オールスタンディングですって。
どうしましょ




18時間

連日、15時間、18時間、それ以上働いているスティッチです。
なんでやねーん!(#ノ`皿´)ノ~┻━┻・..。;・'


昨日オープンしたお店。
開店3日間は大変だと思う。
でも、食事なし、休憩なしはひど過ぎる。

社長は考えが甘すぎ。
計画性もなければ、見通しも持てないヒトのようです。
おまけに能無し社長をサポートできるブレーンも居ないらしい。

いくら忙しくても、せめて30分ずつでも、交代で休ませるべきだし、
小さい子どもさんがいるお母さんにはもっと配慮すべき。
独身の人は融通がきくと言っても、
連日早朝から深夜までって、いくらなんでも限度があると思う。

労基署にチクるぞ


そんなスティッチ、今日は7時に出勤、
帰宅は2時でした。


24:『最強のふたり』

原題 "Les Intouchables"(Untouchable)

タイトルから連想するのは、ハードボイルド?
アクション?はたまたバイオレンス物?

ってことで、食指が動かなかった作品。
レビュー読んで、つくづくタイトルの重要さを痛感しましたよ。
このタイトル、損してるよなー

さて、内容です。
フィリップ(頸髄損傷の富豪/フランソワ・クリュゼ )は身体介護をしてくれる人を探していた。
ドリス(黒人青年/オマール・シー )は生活保護を申請するため
不採用通知が欲しくて、それに応募する。

正反対な、まさにアンタッチャブルなふたりが偶然出会い、
お互いに無いものを認め合い、心を通わせていく。

実話で、登場人物のお二人は健在。
現在も深い絆で結ばれているとか。

クリスの、障害者を特別視しない接しかた、
時に乱暴だったり、ブラックジョークだったりするけど、
フィリップは持ち前のエスプリで迎え撃つ。
二人の魂のキャッチボールが、実に深い。

クリスの破天荒な性格がフィリップを変えていき、
フィリップの真っ直ぐな気持ちがクリスを変える。

さらりと描かれている、二人の異なる境遇なども、
押し付けがましくなく、でもしっかりアピールされている。

そういう軽妙なタッチや、お洒落なジョーク、
さすがフランス映画だなと思いました。

劇的に盛り上がるわけでもなく、
淡々と進んでいくのだけど、
お互いがかけがえの無い友情で結ばれ、
『最強の(絆で結ばれた)ふたり』になっていくのが
観ていてワクワクするし、感動する。

BGMのほとんどがクラシックで、
たまにガツンとEarth Wind & Fire が来るのがカッコイイ

そして、やっぱり実写の作品は、綺麗です。
迫力があって、吸い込まれるような深さがある。
内容、映像ともに、とても良い作品でした。


★★★★★
久々の、★5つ~


前途多難

スティッチの新しい職場、明日オープンなのですが、
上司(社長他)の段取りが悪すぎて、
連日オーバーワークです。

初日は、作業の材料が揃わないからと、
1時間で帰されたと思えば、
翌日からは残業、残業、残業

計画性が無い。
無さ過ぎる。

無事オープン出来るのか?
出来なくたって、知ったこっちゃないけど、
振り回される従業員一同に心からの同情を。



23:『ヤング・ゼネレーション』

午前10時の映画祭

原題『Breaking Away』(1979年)

ん~、どっちも判りにくいなぁ。
邦題が意味不明なので、当時、日本ではあまりヒットしなかったとか。

作品を観てみると、どちらのタイトルも、合ってる気がする。
ただ、観てみたいなと思わせるインパクトは、
このタイトルには無い。


落ちこぼれの若者4人組の苦悩と成長を描いています。

高校を出て、やることもなく燻ってる4人。
いつまでも一緒に居られるわけもなく、
現実逃避したり、ブルジョワ大学生に絡んだり。

イタリアかぶれの主人公、なんでそんなにイタリアが好きなのか
結局よく解らなかったけど、
つまり、現実逃避するために、何でもよかったってことらしい。
成長へのワンステップだったのかな。

憧れていたものに、無惨に打ちのめされ、
それを乗り越えていく
『SCRAP & BUILD...』ですな。


自転車レースのチーム『チンザノ』のトラックのおじさんが、
必死に自転車を漕いでついて来る見ず知らずの若者に、
指でサインを送り、協力するシーンが素敵でした。

そのおじさん、スピード違反でパトカーに捕まっちゃうんだけど
同じスピードで走ってたチャリは、お咎めなし(笑)


Young generation=若い世代
Breaking Away=逃げる

パパにも青春時代があって、苦悩して、今がある。
大事なのは結果ではなく、やろうとすること。

淡々と進むストーリーが、最後の自転車レースで一気に盛り上がります。

派手さは無いけど、隠れた名作と言われるのは解る気がする。

イマドキの若者には、解りにくいかも。
時代背景や、環境も含めて。


★★★★☆




開演前のミニ・ジャズコンサート。
朝からジャズは、ちょっとけだるい(σω-)。о゚
でも珈琲を飲みながら生演奏を聴けるなんて、
実は凄い贅沢かもしれません。



定例会

昨日はちょっと涼しかったので、
今日の最高気温34度は腹立たしい。
とにかく、陽射しの強いこと
うっかり日焼け止め塗らずにベランダに出ると、
顔や腕がヒリヒリします


今日は午後、予定がなかったので、
仕方なく執事とランチしてやりました

久しぶりに、あんかけスパのお店に行ったら、
ランチタイムは完全禁煙になってた
でも味は落ちてた
店員さんはやる気なさ気で、
おまけに、まだ食事中の客がいるのに、
トイレ掃除を始めましたよ
トイレはお店のちょうど真ん中あたりにあって、
ついたて等も無いので、客席からまる見えなのですよ
デリカシー無いね


今日もアクアビクス。
今週は、火~金の4日連続です頑張るよ~


一年半

東日本大震災より、一年半。
復旧・復興は、思ったより進んでいないようです。

阪神淡路の時とは、また違う問題があるにせよ、
国も自治体も、もっと迅速かつ的確な支援を行ってほしいものです。


そして、9・11といえば、アメリカの同時多発テロ(2001年)、
さらに、東海豪雨(2000年)も忘れてはいけません。

11日って、なにか意味があるのかしら。



またぶどう

今日は母と、ぶどうを買いに行ってきました。
先日買った種類は、もう終わっていて、
違うのを買ってきました。
巨峰も、徐々に味が変わっていきます。
もうおしまいかなぁ


そして今日からスティッチが新しいお仕事に行き始めました。
我が家的にも、やっと普通のタイムスケジュールに戻った気がします。

がんばれ~




長~~~い♪


9/4に載せた写真のぶどう。
こんな色になってました。



『blast!』

日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
1階 6列 12番

最初は指定席で観ていましたが、
下手の奥が見切れてしまうので、
二部は後方のど真ん中で観てました。
席の移動は、暗黙の了解になってました

blast!、想像以上に楽しかったです
千秋楽じゃなかったら絶対リピートしてます。
が、スケジュールを見てみたら、遠征可能な所は全て終わってました

近県もしくは京都・大阪あたりなら遠征してもいいと思っていたのだけど

いや~、プロフェッショナルなパフォーマンスに感服いたしました
絶対無理だけど、マジであの集団に入りたい!
と思いましたよ。

ブラス、パーカッション、ダンス、マイム、パフォーマンス、
そして歌も歌う。
なんてスーパーマン&スーパーウーマンなんでしょう

DVD買っちゃおうかな~
でも生の迫力は味わえないだろうな~
と悩み中。

一部と二部の間の休憩タイムと、終演後に、
ロビーパフォーマンスもあって、
サービス満点でした


名古屋は3~4公演あったようで、
お客さんが分散してしまったのか、
席は半分ぐらいしか埋まってなかったような
勿体ない
優待でも招待でも、チケットさばいて
客席を埋めて欲しかったな。
大人も、小さな子どもも楽しめるのに。

来年、また来てくれるといいなぁ



そして、今日は横浜の友人の誕生日
おめでとう

わーるどぷれみあ

9/22、TIGER&BUNNY WORLD PREMIERE LVのチケットをGET。

当初、行く気はなかったのだけど、
先日のライブビューイングを観て、やっぱり行きたいね、と。

先行は終わっていたので、本日10時からの一般発売に挑戦しました。
先着順のため、約1時間、サイトにアクセス出来ずヤキモキしましたが、
この前のアレも完売ではなかったようなので、
あまり心配はしてなくて

夜の部に行きます
楽しみ~


GLAYさんの来年のアリーナツアーもエントリー完了。
とりあえず足場固めで、地元の2公演と、第二希望で千秋楽を。
遠征は、追い追い考えていきます。
当たりますように(-人-)

グランディ2DAYSって、大丈夫なのかしらね



頭痛のたね

今朝は想定外の早起き(当社比)してしまい、
日中、眠くて困りました(ρ_-=)

夕方、プールへ行って、ちょっとすっきり


頭痛の原因は、妹のこと。
元々きつい性格が、異常なくらい暴走してます。
カウンセリングを受けた方がいいのでは?と思う。
けど、なかなか本人には言えませんよ

連日、執事といろいろ話し、ちょっと整理出来た気がします。
解決はしないけど、自分の中での対処の仕方は、今まで通り、ほっとけ~です。

執事は、そういう人(個性)だと思って割り切るそうです。
執事は一緒に仕事してるから、もっといろいろ頭に来ることがあるだろうなぁ
だけど、そこは男。
割り切ってビジネスライクな付き合い方をしているみたい。

姉の夫=社長に対しても、アンビリーバボーな態度なのですよトホホ




安芸クイーン♪



甘~い(*^-^*)


今日は昨日よりかなり涼しくて楽でした。

お盆に行けなかったので、父宅に行き、
父の奥さんとスティッチと3人でランチしてきました。

1ヶ月ちょっとプーだったスティッチは、
来週月曜日から新しいお仕事に就くので、
のんびりできるのも今週いっぱいなので。

デザート付きランチでお腹いっぱいになったのに、
アクアビクスでしっかり消化
プラマイゼロだといいなぁ


日本一

暑かったんですって。今日のにゃごや。

夕方のニュースでは、35度超えとか言ってましたが、私は見た。
国道沿いに設置された温度計が『36度』と表示されていたことを!

しかし、猛暑だった一昨年は、
9月に38度を記録したのだとか。
侮れない灼熱地獄、にゃごや

しかし真夏と違って、風も乾燥しているし、
日陰に居たら我慢できないほどではない。
あの長居の2日間の方が絶対暑かった!

秋は、もうそこまで…

だといいな


9月に入って、通常のアクアビクスのクラスが再開しました。
わ~いヽ(^0^)/
今日は久しぶりってことで、ゆるゆるでした。
それでも、筋肉痛…orz


午後からは、ウォーターセブンまで出向き、
水水まんじゅうを買ってきました。
夏限定ですからね、もうすぐ終わりだそうです。
美味しかった






夢枕

数日前に、父が、昨日は義母が、
夢に登場しました。

父は何しに出て来たか、忘れましたが、
義母にはゴハンを作ってました。
ちょっと待ってね~とか言いながら。

どちらもお盆にちゃんとお参りできなかったから?

と、スティッチの一言。

あー、そゆことかい(手ぽむ)


父は世話してくれる人が居るけれども、
義母は誰も気にかけてくれないからな。

申し訳ないことをしたような気がしないでもない。

何か考えようと思います。

父にはお供えを送っておきました。





バス君v



009

おジャンプ買いに行ったら、
こんなもの見つけちゃいました。





映画化は知っていたけど、キャラデザインとか、
あまり期待してなかったの。


あはは


別人…orz


まあ、観には行きますけど。


緊急速報メール

今朝、にゃごや市から、緊急速報メールのテスト配信がありました。
総合防災訓練の一環だとか。

防災情報や緊急地震速報を配信してくるそうです。

何がビックリしたかって!

鳴らないはずのスマホが、けたたましく鳴ったの!

スマホはサイレントにしてあるので、
着信音もバイブも普段は鳴らないの。
たまに、ようつべ観て、設定直すの忘れてて
着メロが鳴るくらい。

だから、ビビりました

こんなお知らせは、無いに越したことはないけど、
万が一の時のために必要なのでしょうね。

そふとばんくも一部そんなサービスが始まったようですが、
携帯はまだなのかしら。



スティッチのお友達が作ってくれた、らお。
羊毛フェルトだ~v
実物よりはちょっと大きいけど、
らおが帰ってきたみたいです



『TIGER & BUNNY LIVE』ライブビューイング

MOVIX三好 1ーKー14

鏑木・T・虎徹:平田広明
ワイルドタイガー:富永研司 ※ヒーロースーツ装着時の演者
バーナビー・ブルックスJr:森田成一
※ヒーロースーツ装着時:新田健太
カリーナ・ライル/ブルーローズ:岡本玲
キース・グッドマン/スカイハイ:永徳
ネイサン・シーモア/ファイアーエンブレム:林野健志
ホァン・パオリン/ドラゴンキッド:佃井皆美
アントニオ・ロペス:横山一敏
イワン・カレリン:高崎翔太
アニエス・ジュベール:彩夏涼
鏑木楓:荻野可鈴
ブライアン・ヴァイ:長塚全 ※舞台版オリジナルキャラ
バベル:藤原習作※舞台版オリジナルキャラ
ヒーローアカデミー教官:大葉健二



待ちに待った、タイバニLV。
結局、チケットの嫁入り先が見つからず、
スティッチとは別々に観ることになりました。
スティッチのお友達が1枚引き受けてくれたので、本当に助かりました

私は、仕方なく(笑)母を誘ってみました。
母にはワケ分からないだろうけど、どうせ無駄になるなら、と。

たまには観たことのない世界を垣間見るのもいいよね


会場には早めに着いて、まず腹ごしらえ。
お腹いっぱいで眠くならないか心配だった

手話ダンスは、ほぼマスター
「空前絶後」の所がちょっと苦手


さて、感想。
いや~、面白かった。
アニメとCGと、生の役者さんのコラボレーション、
実によく出来てました!

いろいろツッコミ所はあるけれども、なんたってライブですから、
楽しんだ者勝ちってことで


平田さん、マジで虎徹だった
楓ちゃんとの絡みが最高~

ばにかず君は、もちょっと背が欲しい
ヅラも合ってなかったかな。
色もイマイチだったし。
ヅラじゃなく、自毛の方がいいなぁ。
せっかくのイケメン設定なのだから、
もうちょっと衣装さんとか、こだわって欲しかった。

ネイサンらぶー
ファイや~んとか、
ぎゅうぎゅうとか、
可愛すぎるぞ、コノヤロウo(≧▽≦)o
『ブルジョワ直火焼き』が生で見れて幸せ~

ドラゴンキッド、めちゃ可愛いかった!
ブルーローズより可愛かった
あのアクション、凄いねぇ

スカーイハーイ(私のテンションがおかしい/笑)
お怪我されてたんだよね
平田さんのTwitterで読んで知ってはいたけど、
なんで出てこないんだろ?と思ってた。
忘れてました

ブルーローズのコンサートなのに、お歌はいまひとつでしたね
でも可愛かった

ロックバイソンも、あの風貌からは想像できない愛らしさ
1、2、3、4、5、6ックバイソンて!

折紙もアクションが凄かった!
雰囲気もそっくりで、見切れてて(笑)

アニエスさんも美しくて、ナイスバディで
お名前からして、もしかして?と思ったら、
やっぱり元ジェンヌさんなのね!
メイクが上手い!綺麗でした。


とにかく、みんな、まんまキャラだった

みんなで手話ダンスもやった。
歌も歌った。
手拍子、拍手もした。

本当に楽しかった~

ライブ会場と、日本全国の映画館、
違う会場だけど、みんな繋がってて、嬉しかったです


一つ残念だったのは、カーテンコールまでやって欲しかったこと

しかし雷雨等で中断とかもなく、無事配信成功して、
本当に良かった。

劇場版も楽しみにしようっと


母も、内容は意味不明だったろうけど、
居眠りすることなく、最新のエンタメ事情に感心していたようです。

うっかり帰り道を間違え、反対方向に走ってしまったのは、誰かの呪いかしら