スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ブラックスワン』

ナタリー・ポートマンが踊るオディールが楽しみだったけど、
なんともお粗末過ぎてがっかり

それなりにお稽古はしたらしくて、バレエシーンも踊ってはいるらしい。
だけど映ってるのは、顔と上半身(胸くらいまで)なので、
カメラワークが物凄く不自然で、観ていると目が回る

クラシックバレエ『白鳥の湖』を新解釈で、という展開だったので、
変な振付やポジションがあっても、ある程度は許されると思うけど、
いくらコンテンポラリーでも、有り得ないポジションは
気持ち悪過ぎました。

思ったよりグロくて、エロくて、そのわりに内容は幼稚で
低級なホラー映画でした。

ナタリー・ポートマンは好演だった(バレエ以外は)けど、
全体的には、かなりがっかりな出来でした。


★☆☆☆☆

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する