スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訃報続き…(;ω;)

執事の会社に出入りしていた営業さん、
突発訃報が舞い込み、びっくり。

だって、まだ30代…orz

一年ぐらい前からお付き合いはなかったので、
病気だったのか、事故なのか、皆目判らずで。

今夜、お通夜で、明日がお葬式。
詳しいことは判らないけど、自殺だったとか。

まだ小さい娘ちゃん2人と奥さん残して、
死ぬ勇気があったのなら何故…

彼の心の中は推し量ることは出来ない。
でも、身勝手だよ。


私の周りにも、心の病と闘っている友人が何人か居ます。
生きててくれてありがとう。



ちいさいメイ。
会ったことないけど、その温もりは伝わっていたよ。

短かったけど、愛情たっぷり貰って、精一杯生きたんだね。

虹の橋の袂に行ったら、うちの歴代わんこ、ハムズ、
ことり達と一緒に、思い切り遊んでね。

いつかまた会えるから。
その日まで、さようなら。

ご家族もお疲れ様でした。



何故か訃報は重なり、
妹宅のインコも虹の橋へ旅立ちました。

この子は最初から余命いくばくも無いことを承知で
ことり屋さんから譲り受けたという経緯があります。

だから、大事に大事に、かなり過保護に育てていました。

人間より鳥が最優先。
空調も採光も、ケージの位置さえ特等席。

その甲斐あってか、もうすぐ5歳の誕生日を迎えようとしていた矢先。

セキセイより少し大きい、ブルーの羽根が綺麗な子でした。
独りになると、お喋りしてました。

ラジオのニュースを聴かせて以来、オッサンくさい声でブツブツ…(笑)
あとは、自分の名前、「にこちゃん」と。


最初から覚悟していたとは言え、いきなりのことで、妹もショックが大きく。
小さい命は、ちょっとした気候の変化にもダメージを受けるから
病気というより、老化の過程での換毛によるストレスではないかと
ドクターは仰しゃったとか。


奇しくも訃報が重なり、かなりどんよりしています。




にこ



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する