スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京

8:23名古屋発のに乗り、一路東京へ。
品川を出たあたりで、三島~新富士間で
大雨のため運転見合わせってインフォメーションが出ました

通り過ぎた後でよかった~

東京に着いたら傘が要らないくらいの小雨で、
終演後はお日様が

ふふふ、やっぱり晴れ女だ


レミゼの当日券を狙っていたけど、
夜の部は、13時から抽選。
13時って、昼の部の上演中なんですけど
漏れ聞くところによると、マチネは300人並んだとか


レム日比谷(ホテル)のお向かいは宝塚劇場、下はシアタークリエ。
こんな素敵な立地なのに、残念ながら
時間が合わなかったり、食指が動かなかったり

おけぴを検索。
新橋演舞場の歌舞伎か、横浜でキャッツか、
いや横浜まで行くなら友達に会おうかとか、いろいろ考えたけど、
素直にホテルにチェックインして、まったりすることに。

なにしろ遠足の前の晩は眠れないワタクシ
昨夜も2時には殻に潜ったのに、4時過ぎまで全く眠れず
よく観劇中、寝なかったな(笑)


宝塚チャンネル見ながらマッサージチェアでモミモミ

『長崎しぐれ坂』と『A/L』を観ました。

『A/L』の方は、たまたま中日劇場の収録で、
改めて、狭いなと感じました。


レミゼはあちこち遠征するので、箱によって、全然印象が変わることを実感しています。

中日に比べ、帝劇は舞台が広いし、奥行きも深い。
天井も高さがあるので照明の当たり方がかなり違う。

中日は舞台も低く、客席との距離が非常に近い。
一長一短ですな。



今日のレミゼ、熱い熱い。
プリンシパルからアンサンブルまで、
物凄いパッションです
ちょっとオーバーアクションな部分もあるけど、
見慣れたシーンも新鮮に感じました。

今日は、プロローグの『ツーロン』の文字を観た瞬間から
涙が出そうになった。

アキラさんの司教様に泣かされ、
鹿賀ジャベの、魂の『Stars』に感動し、
禅ちゃんや岡ちゃんがでれば釘付けになり、
歌穂ちゃんの健気なエポが可愛くて可愛くて、
ABCカフェの学生の熱さに涙し、
グランテールの苦悩に切なくなり、
『彼を帰して』に号泣し、
ジャベの自決の気迫に声を上げて泣きそうになり、
『カフェソング』に、さらに号泣し…

しかし、アンジョルラスとマリウスの美しいこと。
言葉にならない…


キャスト表は帰宅してから貼ります。
今日のガブちゃん、上手かったなぁ。
こども店長、この前はイマイチだったけど、明日はどうかな。

岩崎ファンティーヌが、声の調子があまり良くないのか、
いつものクリアな声でなかったのが残念。
しかし『夢やぶれて』は素晴らしかった


禅ちゃんの「どこにいても同じだ」
いつも吐き捨てるように言うけど、
今日は諦めたように、静かに。
それを引き止めようとするアンジョ(:_;)

舞台は生き物だなぁ。
何百回演じていても、
今日も試行錯誤の役者魂、熱い

そして今日も今井パパをあまり観てなくてごめんなさい(笑)

カーテンコール、最後は、全員でジャンプ。
禅ちゃんが仕切ってたみたい


N列12番





そして、3ヶ月。

お見舞いとお悔やみを申し上げます。


コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する