スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大千秋楽


レ・ミゼラブル、24年の歴史に、ひとまず幕が降ろされました。

その瞬間に立ち会えたことは本当に幸せでした。


カーテンコールでのアキラさんの挨拶が印象的でした。
「今、毎秒、毎秒を懸命に生きている『わが兄弟』に、神の祝福がありますように」




カメラ入ってたから、そのうちサイトにUPされのではないかな。

本編よりもカーテンコールが涙、涙でした。


コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する