スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WE HAPPY SWING

HAPPY SWING 15th Anniversary
SPECIAL LIVE
~We Love Happy Swing~

2011.7.30
幕張メッセ国際展示場 9・10・11ホール


驚異のD1ブロック←ステージめちゃ近い!

ですが、腰の不具合により、泣く泣く椅子席にて参加。
いや、ホントに有難かった椅子席(涙)
曇りがちとは言え、あの暑さの中、入場待ちをして、
ぎゅうぎゅう詰めのオールスタンディングは…

ライヴの注意事項に、ちらっと書いてあったので、
事前申請しておきました。
そしたら、結構なスペースを割いて、車椅子の方と
身体の不自由な方、お年寄り、妊婦さんなどが、
安心して見られるよう配慮されていました。
お隣の方は目が悪いようでした。

以前、リーダー宛に、椅子席作って!ってお願いしたのだけど、
そういうリクエストが多かったのかしら。
そりゃ15年、一緒に歳を重ねてきたファンだもの、
若いピチピチなお嬢さんばかりじゃないよね。

来るエキスポに備え、体力と筋力を鍛えなければと思う。
頑張ろうっと。


センターステージから、四方に延びる花道。
走り回るG4。
そして360度回転するステージ。



ライヴのスタートは、突如後方の花道から現れた、黒魔術の集団のような、
真っ黒なマントで全身を包んだ6人に度肝を抜かれました。

花道を進み、センターステージにたどり着き、一瞬暗くなったかな。

1曲目、嫉妬のイントロがスタートすると同時にG6がライトに照らされる。

うわー、嫉妬、久しぶりだー!
TERUさん、タンクトップの胸が厚い!
鍛えてるなぁ♪


2曲目が終わり、MCタイム。
いきなりTERUさん、やらかしたらしい。

マント脱ぐ時、衣装(もう一枚着てた)も一緒に脱げちゃった!って(笑)

途中で舞台監督が持ってきてくれたけど、今更ねぇ?
と言うと、みんな、えー!とブーイング。

タンクトップの上に、パーカーのようなものに袖を通し、
ね?これで嫉妬とかROSYとか、合うでしょ?
と着て見せる。


それから暫く、その衣装で歌ってました。

アンコールの時のJIRO君の告発によると、
嫉妬は、TERUさんだけ早めに終わっていたらしい。

久しぶりだったし、気付かなかったな。


今回はファンが聴きたい曲ベスト20と、カバーも含めて、
普段のライヴとは全く違うラインナップ。

こんなマニアックなセトリは、なかなか無いと思う。

商業ベースではない、本当にファンの為に歌ってくれてる、
そう感じました。

だから、何でもかんでもお約束のフリ(判る人には判る/笑)な普段のライヴと違い、
気付いたらみんな真剣に聴き入ってる。
特に中盤の懐かしいバラード系なんかは、
涙、涙の至福の時間でした。


感傷に浸っていたら、いきなりアイとかBURSTとかで、ぶち壊し

しかし切替の速いファン(笑)

やはり盛り上がります。

この日の、彼女のもだ~ん…はめちゃくちゃでした。
盛り上がり過ぎたのか、最後は何が何だか…
リズム隊がしっかりしてるGLAYで、こんなことも珍しい。


2日間でセトリが違うと聴いていたので心配していたけど、
私個人は、カナリヤ、つづれ織り、サヴィル・ロウが聴けて、ゴチダンスが出来ただけで大満足。


ゴチダンスでは、流石組と、そのジュニアが登場。
南◎石のダンスは好きじゃないし、2人のダンサーの衣装もありえなかったけど
GLAYと一緒の舞台に立てるジュニア達は羨ましかった


アンコール後の、恒例のMCは、「今日は時間制限なし!」の言葉に沸くHSer。
しかし永井さんのお話しは、いつもぐらい(いつもが長い/笑)
セイさんは、ことさら淡白に終わり、会場からブーイング。
「いや、DVD見て反省しました」(2月のRATWツアー最終日のMC)と。
あはははは
可愛いなぁセイちゃん

HISASHI君は、昨夜「GLAYって何だろう?HSって何だろう?と考えたら眠れなくなった」
と言いながらiPadを持ってきて、Wikipediaで検索。
ピックアップして読みながら、「続きは、明日!」って…

明日来れないよ!気になるよ!

その夜、WikipediaのGLAYの項目はアクセス数が増えたことでしょう。

JIRO君はいつも通り真面目なコメントで、「10年後、20年後と頼もしいこと言ってるヤツに
俺も乗っかっていきたいと思いますが、
その頼もしいヤツが、やらかしました!」と、
先程の、嫉妬の件を暴露(笑)


TAKUROさんは、珍しくホラ吹きまくり(笑)
何が言いたかったのか、多分誰も解ってないのでは?
あんなリーダーも珍しい。
リーダーも楽しんでたなぁ


最後は恒例の手繋ぎジャンプ。
ステージが近くて、JIRO君の生声が凄く通った


花道を4方向全て端っこまで挨拶に行き、去っていくメンバー。

その後、スクリーンに、今後のスケジュールが発表され、
また興奮のるつほと化す幕張メッセ。

その前にメンバーからのメッセージが映し出されたな。

全部は覚えてないけど、HISASHI君は「…(゚Д゚)」←こんな顔文字。
TERUさんは、「てるしこジャパン」

HSer、大ウケo(≧▽≦)o

秋から来年春まで、また楽しみが出来ました。


15時スタート、終演が18:15くらいだったかな。

規制退場なので、ステージ近くの人はなかなか出られなかった。
私も30分位待たされたかな


椅子席を作ってくれたおかげで、まったり参加できてよかった。

車椅子の方の中には脳性麻痺や筋ジスかなぁ…の方もいらして、
また呼吸器や、機械をつけて観ている方もいらして、
そういう方たちが本当に楽しそうに参加されていたのが
とっても嬉しかったです。

不自由な手足を、一生懸命振って、本当に楽しそうだった
無理して、今頃痛みが出てないかしら
付き添いのお母さんも楽しそうで、よかった

後で聴いた話では、松葉杖をついて、スタンディングに居たツワモノも居たとか。
お疲れ様ですm(__)m


終演後、グリ友さんにも会え、楽しい、楽しいお祭りでした


とても素敵なセトリでした♪

あ、航海が聴けなくて残念

明日はほぼ違う内容らしいです。
衣装も変わるとか



1.嫉妬
2.ROSY
<MC>
3.笑顔の多い日ばかりじゃない
4.生きてく強さ
5.生きがい
<MC>
6.いつか
7.Yes, Summerdays
8.Savile Row ~サヴィル ロウ3番地~
<MC>
9.一色/NANA starring MIKA NAKASHIMA
10.カナリヤ
<MC>
11.LAYLA
12.pure soul
13.つづれ織り~so far and yet so close~
14.アイ
15.VERB
16.彼女の“Modern…”
17.BURST
<MC>
18.Satellite of love

[ENCORE]
1.HAPPY SWING
<MC>
2.Love so sweet/嵐
3.南東風
<MC>
4.またここであいましょう




長々、お付き合い ありがとうございましたm(__)m


コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する