スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恒例、花火大会

朝からちょっと曇り空
カンカン照りよりは涼しいだろうけど、花火には向かない空です。
夕方までにが無くなりますように、と祈りつつ出発。

最近、よく花火の真っ最中に雨が降るのです。
しかもスコールのような土砂降りが

何十万人の観客も困るけど、なにより、この日のために準備してきた花火師さん達が、
お仕事を全うできないと可哀相だからね

今年は初めて母を一緒に連れていくので楽しんで貰いたいし。

14時少し前にホテルにチェックイン。
今年はちゃんと地下駐車場が確保されていました。
毎年、支配人が「地下に確保してあります」と言うのに
当日になると、第二駐車場に行けと言われ、ぷんすか
もしかして今年はお客が少ないのかしら

しばらくして、スティッチのお友達が来ました。
浴衣の着付けをしてあげる約束をしていたので。

当初、スティッチは着る予定じゃなかったのに、
彼女に、一緒に着よ♪と言われて、その気になったらしい。

二人に着付けて、帯しめて、私は汗だく

帯の結び方を忘れてしまっていたので、前日に予習しときました。
夜まで気崩れなかったそうで、安心しました。

着せ終わって、娘たちがヘアメイクに余念がない様子を眺めていたら、
今度は私の友人が登場。
接待用のお弁当が一つ余ってしまったので、押し付けちゃった


友人が帰ると執事が到着。
ホテルのエレベーターで、知事に会ったよと言う。

えー?知事さん、さっきTVの生中継に出てたのに

世界コスプレなんとかがにゃごやで開催されていて、
大須観音からの中継に、デスラー総統姿でインタビューに答えてたよ
因みに名古屋市長は徳川宗春に扮して、
SKEの姫たちを従えてパレードに参加してました
大丈夫か、にゃごや…


さて、花火大会。
今日は招待していたお客様と奥様が一組来られなくなり、
もう一組も1時間位遅れるとのこと。
さらに社員の一人が緊急の仕事になってしまったので、
執事が一人で寂しいから降りて来いと…
言うことで、約20年ぶりに桟敷席で観ました

ホテルの6階もド迫力だけど、外はまた迫力が違います。

本当に目の前(というか頭の上)で上がるので、お腹の底までズンズン響きます。

いや~、最高の贅沢させてもらいました


おまけに、今年は協賛企業の紹介(花火1玉分協賛してます)で
会社の名前がアナウンスされ、びっくりした!
例年、アナウンスなしで申し込みしてたのに、
忘れてたのか、執事…(←一応シャチョー/笑)
プログラムには載っていたっけ…

やはりテンション上がりました

なるほど、小さい会社だけど、
あの、ぽぽぽぽ~んと上がる一つ一つが集まって、
花火大会は成立するのだな。

来年も協賛できますように(潰れませんように/笑)


母とスティッチは、去年から宿泊客用に、ホテルの屋上に席が設けられていて、そこで観ていたそうです。

本当は桟敷で見て欲しかったけど、足が悪い母は長時間座っていられないので断念

川岸でやる仕掛け花火は見えないけど、
やはり室内より屋上の方が、音も全方向から聴こえるし、
ガラス窓越しより迫力あったみたいで、母も大満足。

そう言えば、◎ャイ~ンの天野君が、
同じホテルの同じフロアに来てたらしいんだけど
見かけなかったな。残念。


終演後、執事は帰宅するので、母も一緒に帰りました。
明日、朝一で用事があるので、母はお泊りはナシで。

雨も降らず、夕方からは涼しい風も吹いて、絶好の花火日和でした


そうそう、福島や宮城からこちらに避難してきている方も
100数十人招待されていたそうです。
少しでも楽しんでくれたらいいな。
来年は故郷のお祭りに参加できますように。









ピンクのはっぴが大村知事



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する