スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アラビアのロレンス』

タイトルは知っていたけど、内容は全然知らなくて、
今日初めて観て、なんと言うか…予想外?(笑)

ちょっと、捕え所のない感じ。

だけど、剣岳同様、やはり生の映像は迫力がある。
当時はCGなど無かったのだから、
当たり前かもしれないけど、
とにかく綺麗な映像でした。

砂漠の景色や、ラクダの疾走など、
流石に住みたいとは思わないけど、
いつか、見に行きたいなぁ


ピーター・オトゥールは、おじいさんになってからの姿しか知らないので、
1962年の映画ということは…約50年前!
今の姿からは想像できない美男子(古語?笑)でした!

いや、イケメンなんて言葉で表してはいけないような
由緒正しい、美青年ですから。

今でも素敵だけどね


時代は違うけど、『ハート・ロッカー』に通じるかな。

争いは虚しいものです。


3時間55分(途中5分休憩)は長かった


★★★★☆


コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する