スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セ界一!

2日から始まったクライマックスシリーズ、2ndステージ。

アドバンテージがあったにもかかわらず、
初戦○、2・3戦目●●、4戦目○でやっと王手。

今日決めてくれよ~と祈る気持ちで
一日ソワソワと過ごしました。


今日はピッチャーのローテが読めず(識者も予測できず)、
開けてみたら、まさかの吉見と、まさかの館山!

そもそも、先日、館山がリリーフで出たことが
全く予想外で、小川監督の采配に驚かされたのだけど、
その館山が、中2日、吉見も中3日!

今日の一戦を両エースに託した両軍の監督の気持ちに
なんだかうるうるきてしまいました(:_;)

この二人の好投で、6回まで、息詰まる投手戦。

どちらか先制した方が勝ちだろうな、しかも僅差で…
誰もがそう思っていたことでしょう。


館山から2ランを打った井端、本人も予想外だったとか。
そうだよねー。
レフト、ポール際に飛び込んだHRに暫し呆然だったもの。


館山投手、よく頑張った!
ベンチに下がった姿は切なかったけど、いい勝負でした。
敵ながら、アッパレ。

9回表に岩瀬が打たれ、1点は返されたものの、
あれは青木の意地でしょう。

いつもと逆の、岩瀬⇒浅尾のリレーになってしまって、
それもまた切ないシーンだったけど、
今日はどうしても勝たなきゃいけない試合だから
仕方ないことだと思いました。

非情采配などと書かれていましたが、
正しい選択だったと思う。


試合後の監督インタビューでは、
今まで落合監督の口から出たことのないような台詞が
ぽんぽん飛び出してました

セ界一の名将も、好々爺のような表情。

なんでこの人がクビになるんだろう(怒)


そして、今年の日本シリーズは、
正真正銘、セ・パ王者同士の頂上決戦。


ドラゴンズ、悲願の完全優勝なるか?

もう一度、オレ竜監督の胴上げが見られるか?


日本シリーズは、11/12から。


コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する