スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ラ・カージュ・オ・フォール』

鹿賀丈史/ジョルジュ
市村正親/ザザことアルバン

今井清隆/ダンドン議員(アンヌの父)
森公美子/アンヌの母

原田優一/ジャン・ミッシェル
愛原実花/アンヌ
香寿たつき/ジャクリーヌ

真島茂樹/ハンナ(カジェル)
新納慎也/シャンタル(カジェル)
花井京乃助/ジャコブ(ザザの侍女)
林アキラ/ルノー(カフェの主人)
日比野啓一/フランシス(舞台監督)
園山晴子/ルノー婦人(カフェの女将)



2日連続の観劇。
やっぱり腰に来るなぁ
以前は2日間で3公演なんて観かたもしたんだけど
もう無理だな。気をつけよう。


そして、芸術劇場大ホールの5階は、
観劇には向かないことがわかりました
クラシックのコンサートならいいけどね。

おまけにオペラグラスのレンタルもしてなくて、
myオペラグラスはスティッチに貸すはめに…

幸い、後ろはガラガラだったので、2幕は一つ後ろに移動して観ました。

ミュージカルやお芝居には、あそこはちょっと大きすぎる。
主催者の判断が甘いな。
こんなに客入りが悪いと、また名古屋飛ばしされちゃうので
会場選びの段階から、もう少し気を遣っていただきたい。


ラ・カージュはよく知っている作品なので安心して観られます。
出ている役者さんも大好きな方ばかりなので…

約一名、なんじゃこりゃ~!?な方がいましたが、
大した役ではないので観なかったことにします。
いくら七光りとは言え、アンビリーバボーな方でした。


ラ・カージュと言えば、ほもカップルのお話ですが
キーヨのヒゲ面女装やアキラさんのダンスシーンなんかも
かなりお気に入りです。

リピートしたいけど、この日が大千秋楽。
東京も大阪も終わっていて、叶いません。
舞台挨拶なかったなぁ
寂しいのでCDをぽちり
早く再演してほしいです。

ようつべ⇒『ありのままの私」



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する