スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三寒四温

雨が続いていますが、少しずつ暖かくなってきました。
しかし、北の方ではまた雪なのね
大変だ。


そういえば、2日に発表になりましたが、
日本のアカデミー賞は『八日目の蝉』が10冠だそうです。

その他、ノミネート作品も、

唯一、この作品なら納得というのは『最後の忠臣蔵』なんだけど、
最優秀にはなってなかったみたい。


去年はあまり映画を観に行けなかったのと、
邦画は積極的に観ない(食指が動かない)ので、
ほとんどが観たことない作品なんだけど、
しかしタイトルすら知らない作品がノミネートって

『八日目の蝉』は作品自体が好きじゃないから、
もちろん映画は観てません。
ドラマ観て白旗…orz
こういうのは苦手。

ま、日本のアカデミー賞は、
必ずしも良い作品が受賞するとは限らないらしい。

そう言えば、レコード大賞等も同じだ。

何かの力や思惑が働いた作品が勝つようです


最近の映画は、原作がドラマや漫画、
ゲームまで引っ張り出してくる始末。
良い作品はリメイクしても良い作品になるのかもしれないけど、
オリジナリティは最早期待出来ないのかしら

内容が貧弱、役者が未熟、
アイドルやタレントがなんちゃって役者になったり、
映像技術も進化しているように見えて、
実際は実写の足元にも及ばないお粗末さ。

最近、真面目に作られた作品は少ない気がする。
残念なことです。



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する