スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「震災で消えた小さな命展」



昨年3月11日の大震災で犠牲になった動物たちがたくさんいます。

家族同様だった動物たちの姿を、
絵本作家・画家・イラストレーターの皆さんが、
絵の中によみがえらせるという活動があるそうです。

描かれた絵は、名古屋を皮切りに、
東北、東京、台湾、和歌山などで展覧会を開催。

詳細は⇒こちら

何点か、飼い主さんと動物のエピソードが添えられています。
読んでいると、涙が止まりません。

全てではありません。
だけど、一枚一枚の絵に込められた思い、
飼い主さんと、動物と、描いた方の思いが溢れています。

これから各地を回るそうなので、お近くの方はぜひ


ちょうど北区の尼ヶ坂ギャラリーで開催中だったので
雨の中、行ってまいりました。

ちょっと分かりにくい、公共交通機関も無い場所でしたが
問題は、それよりも、2階

小さい、素敵なギャラリーです。
案の定、狭いスペースに梯子のような階段…
だろうな、とは思っていたけど、
脚が悪い人やお年寄りには無理だ

第二弾で、また愛知県にも戻ってくるそうなので、
今度は行きやすい場所だといいなと思います

主催の、うささんは、犬山のご出身。
素敵な絵本に一目惚れして、3冊購入

ことばはほとんど無いけど、
たくさんの思いが詰まっています。

受け取る人の心次第で、いく通りものストーリーになる気がします。










コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する