スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二連敗

昨日とまったく同じ展開。

昌に勝ちをつけてあげたい思いで、
みんな一生懸命なはずなのに、
打線が繋がらない。
気づけば今日も残塁の山

そして、最後は守護神が打たれまくり、
まさかの二連敗

連敗はダメだ。
しかも昨日の二の舞では。

いくらGが素敵な状態だからって(笑)、
油断してたら、あっちだっていつかは目覚めるかもしれないんだから。
ま、このままずーっと沈んでいてくれていいのだけどね


N◎Kの話。
先週、『イ・サン』が始まってすぐに地震があり、ドラマが中断。
ニュースで抜けたのは15分くらいかな。

さて、どうする?と観ていたら、
その分、すっぽり飛ばして、タイムテーブル通りに放送。

凄く重要なシーンだったのに、プロセス吹っ飛ばして、
もう次の展開になってる。

おいおい…

視聴者の立場に立てば、中断したシーンから始めるか、
その日は中止にして、日を改めて頭から放送する。
どちらかじゃないだろうか。

今日は、その再放送日。
執事は抜けた部分だけ観て、お風呂に入りましたよ。

結論は出てるけど、はやり大事なのはそこに至る過程。

高い受信料取ってるくせにお粗末な対応だなと思いますよ


時間は前後して、平清盛。
脚本の可笑しさと、出演者の下手くそ加減、
昼ドラのような展開に閉口して、
ほとんど観てないのだけど(たまには覗く)、
Twitterで、とんでもないことになってると教えて貰って、
なんだ?何があったんだ?と調べてみたら…

男色シーンにお茶の間が凍りついた?
なんだそりゃ

視聴者からのクレームにより、再放送はR指定だとか。

いやいや、土曜日の午後よりも、
日曜日の一家団欒タイムに、
歴史の勉強だ!とか言って家族で観てる人の方が
断然多いんじゃないだろうか?

問題シーンはダイジェストでちらりと観たけど、
私の感想は、山本君、好演だな~と(笑)


男色云々よりも、制作サイドの『こだわり』の無さが
大河ドラマのクオリティを下げてる気がする。

視聴率を上げたいからか、若者に人気があるタレントや芸人など、
プロの役者じゃない連中を使いすぎ。

母いわく、台詞が聞き取れない、だそうです。
確かに、無駄にがなってたり、滑舌悪かったり、
聞きにくいかもしれないなぁ。

そう言えば、ナレーションも下手くそだけど誰なんだろう

よく、埃っぽくて汚いとか言われているけど、
問題はそれだけじゃない。
ウケ狙いなのかなんなのか知らないけど、
パロディだかパクリだか、観てる方が恥ずかしいシーン、
そんなこと繰り返してたらドン引きですよ。

しかし、再放送、問題シーンは観てみようかしら。
山本君の鬼気迫る演技は素晴らしかったから。
放送前に、またテロップが出るのかな。
12歳以下のお子様に配慮を~って。


さて、土曜日に、やっと医者に行った執事。
貰った薬が効かないのか、相変わらずのゲホゴホ

私に安眠をぷりーず



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する