スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫のこと 4

今朝、獣医さんから連絡があり、2匹とも助かりませんでした。

最後に暖かい寝床と、お腹いっぱいになって眠れたのが、せめてもの…と思います。


霊園で供養して貰おうかとも思いましたが、
昨日一足先に旅立ったチビさんと一緒に、
会社の裏庭に埋めてやりました。
母猫も近くにいるかもしれないし。

母猫は来られなくなった、何か事情があったんだと思う。

もしかしたら、出入りしてたのは2階の窓だと思い込んでいたけど、
そうじゃなかったのかも?とか、
臭いがしてた時(日曜日の朝)までは来てたけど、
そのあと何かあったとか。

自然界で生きる物たちは、我々には解らない行動をするのかもしれないし、
こうなったのは自然だったのかも。

たった4日の命だったけど、あの子達は生まれてきた意味をちゃんと残したと思います。

小さな命だったけど、とても重かった。

何もしてやれなかったけど、私達の所へ来てくれてありがとう、と見送りました。

アドバイスを下さった関係者の皆さん(ここには来てないけど)
見守ってくれた、一緒に祈ってくれたお友達に
心からの感謝を。

小さいけど、立派に生きたね。
と言って下さった方がいました。

本当に、立派な命でした。

ありがとう。

虹の橋のたもとで、また会おうね。


今更後悔しても始まらないけど、この思いを無駄にしないことだと思います。


コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する