スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ミス・サイゴン』

愛知県芸術劇場・大ホール
 2階 6列 44番

エンジニア - 市村正親
キム - 笹本玲奈、
クリス - 山崎育三郎
ジョン - 岡幸二郎
エレン - 木村花代
トゥイ - 泉見洋平
ジジ - 池谷祐子


待ってました♪ミス・サイゴンの再演です。
今回は全国ツアーということで、
年内、地方をまわるようです。

以前のバージョンは、ヘリコプターが入れられる劇場が限られ、
全国ツアーなど考えられなかったのだけど、
今回リメイク版は、いろいろとアレで(何?笑)
地方の小さいホールでも上演が可能になったようです。

さて、ニューバージョンのミス・サイゴン。
前回は2008年に2回観ただけなので、
うろ覚えな部分、記憶にない部分も多々ありますが、
確かにパワーアップしてる。

セットもレイアウトが変わり、大道具もリアル度がUP

まあ、それはナイわーって部分もあるけれども、
全体的に凄く良くなっていました。

芝居の進むテンポも良く、ダンサーの群舞も迫力があって、
またCGも上手く使って印象的なシーンがたくさんありました。
(使いすぎて邪魔な部分もあったけど


市村さんは、エンジニア時々ザザ@ラカージュで
笑わせてくれました。

れなちゃん、高音が金切り声になっちゃうのが残念なんだけど、
迫真の演技で、何度も泣かされました。
『命をあげるよ』は鳥肌モノでした。

岡さんの、語りかけるように歌う『ブイ・ドイ』、
素晴らしかった
歌は心。裏付けがある演技は雄弁です。
しかし、ちょっとムッチリしてたな、岡さん

「はーすーっ!?」(←蓮)はツボったけど、
そこは笑うトコじゃないよな~

山崎君の『ホワイ・ゴット・ホワイ』は、上手いし声も好きだけど、
申し訳ないけど物足りなくて
禅ちゃんバージョンを脳内再生して補填してました。
帰宅して、禅ちゃんの声でお口(耳)直し。

木村さんも、上手いし声もいいけど、
なんだか物足りない。
あの歌い方、四季だよなーと思いながら聴いていたら、
やっぱり四季出身だった。
ジェリーローラム、グリドルボーン、
クリスティーナ、ベル…
経歴は華やか。
多分この方の舞台、観たことあるんだろうけど記憶に無い…


市村さんと岡さんが素晴らしすぎて、
ほかの方が付いていけてない感じ。

まだツアーは始まったばかりだから、これからどんどん進化していくだろうな。

今回の名古屋公演は日曜日までだけど、
自分のスケジュールと、キャストスケジュール、
両方がNGなので、余所でリピートします。

今考えているのが、浜松か、大阪。
どちらも12月後半…
GLAYさんと重ならないかが心配

素晴らしい舞台に精気を吸い取られ、
HPもMPもゼロで帰宅しました。

でも、しろくまカフェは観た♪












コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する