スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ウィキッド』

名古屋新ミュージカル劇場
17:30~ K列 28番

グリンダ 苫田亜沙子
エルファバ 江畑晶慧
ネッサローズ 小笠真紀
マダム・モリブル 八重沢真美
フィエロ 北澤裕輔
ボック 伊藤綾祐
ディラモンド教授 前田貞一郎
オズの魔法使い 松下武史


友人の会社の斡旋で、良席かつ、お安かったの

四季は、いつぶりだろう?ってくらい
久しぶりでした。
最近、大きい劇場が多かったので、
久々に来たミュージカル劇場は、狭っ!

その分、舞台が近くて、迫力もあるのだけど。


ウィキッドは初めて。
『オズの魔法使い』の、魔女のお話です。

まず、『オズ~』が曖昧で
私の中で、オズは、今はなき新宿コマに、
ライオンの禅ちゃんを観に行ったなぁ程度で、
物語の細部をあまり憶えてなくて

しかし、ウィキッドでは最後に全部繋がったので
納得できました。


苫田さん@グリンダが、最初、高音が出なくて、
どうなることやら…と思いましたが、
中盤以降は、そこまでの高音が無く、杞憂に終わりました。

エルファバの江畑さんは上手い。
マンマのソフィで観た人でした。
八重沢さんもマンマで観たな。
もっと歌ってほしかった
北澤さんはイケメンだし、声も好きだけど、
もう少し、個性が欲しい。

四季の純粋培養の役者さんと、
外の世界を知ってる人の違いが顕著に表れたメンバーでした。

オズを違う角度から見た物語で、
面白かったと言えば面白かったのだけど、
ついに一度もオペラグラスを使うこともなく、
リピートしたいとも思わない作品でした。

カーテンコールで客電が点くのも解らない。
スタンディングオベーションするほどでもない。

でもグリンダとエルファバの友情は
よく描かれていると思いました。


そういえば、出かける前、お昼過ぎから
ものすごい雷と雨降りで、ちょっと怖かった

甲子園も2時間くらい中断してしまって、
球児も応援の方たちもお気の毒でした。

しかし、もっとビックリは、長居
えーべっくすのイベントがあったらしく、凄い人出で、
突然の雷雨に、雨宿りする場所がなかった人達が、
木の下に居たらその木に落雷

何人か救急搬送されたとニュースで言ってました。
亡くなった方も居たとか。
楽しいお祭りだったはずなのに、こんなことになるとは
ご冥福をお祈りします。

知らない場所ならともかく、つい半月前に行った場所です。
自分達の時じゃなくて良かったって思ってしまう。

イベントの最中だったら、主催者の管理責任も問われるだろうし、
最悪の場合、中断とか、中止とか…

中止になったところで、何万人のお客さんがすぐに帰れるわけでもなく、
スタジアムの中に何人が雨宿りできるのかとか

そういう不測の事態に的確に対応出来るかどうか分からないし。

野外のイベントの恐さを改めて感じました。



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する