スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27:『劇場版 TIGER & BUNNY The Beginning-』

「劇場版 TIGER & BUNNY The Beginning-」WORLD PREMIERE
@舞浜アンフィシアター(LV)

■出演(声優)
平田広明()、森田成一()、寿美菜子(ブルーローズ)、楠大典(ロックバイソン)、伊瀬茉莉也(ドラゴンキッド)、津田健次郎(ファイヤーエンブレム)、井上剛(スカーイハーイ)、岡本信彦(折紙)

UNISON SQUARE GARDEN、NOVELS、Rihwa、

ワイルドタイガー、バーナビー・ブルックス Jr.、スカイハイ
(ヒーロースーツ)

第1部: ヒーローソングライブ

前説は平田・森田両氏だったようで、
時間ぎりぎりに行った私は退場シーンしか観られませんでした。
オジサンは、例のオジサン走りで、
ポップコーン買わなきゃ~!とか言いながら走っていきました。

オープニングは、半円形のステージに声優さんがずらりと登場し、
真ん中からせり上がってくるぴかぴかのバイク(サイドカー付)
まー、は、アニメの1シーンのような登場の仕方でしたよ!

ご挨拶のあとは、キャラソンライヴ。

BTB「夏の恋はお疲れサマー」

歌い終わったあと、「BTBは解散します」と言って、
ステージにマイクを置くオジサン(笑)
やってみたかったんだって

折紙ロックハイ「OK, YOU JO×IN US!!」
乙女☆クラブ「恋するヒロイン」
全員で「You are the HERO!!」

津田さんの乙女っぷりが可愛かった


第2部: 「劇場版TIGER & BUNNY -The Beginning-」

ネタバレになるので多くは語りませんが、
オープニングがかっこよかったのと、
映像が綺麗だったので、大満足。

久しぶりに見るツンバニは酷かった(笑)
ばにかず氏本人も、嫌なヤツと思ってたそうです。


第3部: キャストトーク&アーティストライブ
客席後方から現れた出演者たちは、
お客さんたちとハイタッチしながら
レッドカーペットを歩き、ステージへ。


・オープニングテーマ「アースダイバー」 NOVELS

・挿入歌「約束」 Rihwa

・主題歌「リニアブルーを聴きながら」
「オリオンをなぞる」 UNISON SQUARE GARDEN


のべるずのみなさんは、あちゃーなかんじ。
がんばってください(目そらし)

Rihwa(りふぁ)さんは、可愛くて、歌が上手かった。
安心した(笑)


UNISON SQUARE GARDENは3人組。
ベーシストが大暴れしてまして、
ステージから落ちないか心配でした
ボーカルの方も、たまに目がイッちゃってて怖かった

最後の「オリオン~」はみんなで手話ダンスやって、
大変盛り上がりました。


イベント中、トークするコーナーが何度かあり、
主にばにかず氏が仕切っていたのですが、
何故か、毎回、誰かをすっ飛ばしてしまう。
最初は井上さん、次は大典さん、最後は寿さんが置き去りに
大典さんは、拗ねてアンプの陰に隠れて
見切れていました(笑)

映画が終わった時点でTwitterでつぶやき解禁になり、
ハッシュタグ付けて呟いていたわけですが、
ステージで感想を紹介しようという目論みは、
あまりのツイートの多さに、
めちゃくちゃ高速で表示が流れてしまい、
判読できないというオチでした


この時の衣装は、皆さん正装で、
女の子たちはキラキラひらひら可愛かったし、
メンズはそれぞれスーツとかジャケットとか。

因みに、一部のキャラソンライヴの時は、
今回のイベントのTシャツを、色違いで、
それぞれのイメージに合ったアレンジが施してありました。

平田さんは黒のロングジャケット。
かっこよかった!
髪型と、色黒の顔と、ド迫力なオーラが、
水木一郎アニキに似てたなぁ。

ばにかず氏は、間寛平そっくりで不評でしたよ
ブーツインのパンツスタイルも、いまひとつでした。
しかし『THE LIVE』の時も自毛でできたんじゃない?と思いました。
やっぱりあのヅラは変だった。


以上、徒然なるままに記しました。

ちょっとお高いチケットでしたが、
やっぱりライブビューイングはいいね

しかし4時間座りっぱなしで、腰やお尻が痛くなった



映画の評価は、後日改めて。
多分、もう一回観に行く(えー/笑)


LV特典♪




カードは、週変わりだそうです。
リピートするなら、翌週がよろしいかと(私信/笑)



本日のスティッチ。

病欠。タイバニは行きました。
そもそも今日は休暇を申請していたので、
休んで当たり前なのでした。


コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する