スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25:『白雪姫と鏡の女王』

内容は、おとぎ話『白雪姫』そのもの。
多少のアレンジやデフォルメはあるけど、
主役が姫ではなく、継母である点が大きく違うくらい。

とは言え、最後には、やはり白雪姫が主役でしたって
終わり方になるのですが。

鏡の女王:ジュリア・ロバーツ
白雪姫:リリー・コリンズ
王子様:アーミー・ハマー
王様:ショーン・ビーン

ブラックユーモア満載の娯楽作品なので、
特に感慨深いシーンも無く、ぼさーっと観ていたら、

なんと!
亡くなったと思っていた王様が、
実は魔法でビーストに変えられていて、
魔法が解けて現れた方が、ショーン・ビーン様!(←様がついたよ)

ひゃ~
お久しぶりです!
相変わらず渋くてステキ

最後の10分ぐらいしかお出ましにならなかったけど、
観てよかった~!と思いました。


メインキャストはさておき、
小人さんが、皆さん多分、本当の小人さん。
一人はよく映画に出てる方だけど(お名前失念)、
7人揃えるとは、びっくりです。
それぞれにいい味出してました。

そして、衣装が石岡瑛子さん。
残念ながらお亡くなりになりましたが、
素敵な衣装ばかりでした。


エンディングでは結婚式のシーンになるのですが、
何故かBGMがインドのマサラムービー風
なんでー?


★★★☆☆(★一つはショーン様へ



本日のスティッチ。
8時半出勤、22時半帰宅。


コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する