スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28:『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』

『踊る~』らしいテンポと、裏切らないキャラ設定。
シリーズを観つづけて、15年。
時の経過を感じました。

オープニング、エンディングで流れる東京の風景、
過去の回送シーンなども懐かしく、
この作品を語る上で絶対欠かせない和久さんの存在も
ちゃんとストーリーの中に盛り込まれていて嬉しかった。

前作も、今作も、おいおい…とツッコミたくなるシーンは満載。
そして、いろいろ盛り込み過ぎて蛇足な部分もあるけど、
ファイナルだから、ま、いいかーってノリで終わりました。
本当に終わってしまうのかしら?


★★★☆☆



本日のスティッチ。

月曜日にみんなで話し合って、昨日、店の責任者に少し話しをしたら、
その話を責任者は勝手に社長に喋ったたらしく、今日、社長に呼び出された。

穏便に話し、理解のあるフリをしていた社長は、
意味不明な理屈をこね、一応は改善する姿勢を見せた。

その話の報告を仲間にメールしたら、裏切り者が出たらしく、
社長から逆ギレ電話がかかってきた。
「なめてんの?」と。

スティッチが仲間に放ったメールも、ちょっとマズかったようで、
言わなくていいことまで書いちゃったらしい。

それをどう解釈したのか、お仲間の誰か(複数)が、
社長を問いただしたらしい。

で、社長には、辞めてもいいよ。と言われたので、
辞めるそうです。

裏切り者も、社長も、頭が悪いです。

そんな所で仕事をしていても、やり甲斐も、未来もない。

月末までに、既に2人辞めることになるみたいです。

今日は、12時~20時。

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する