スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

32:『あなたへ』

高倉健/田中裕子/佐藤浩市/草なぎ剛/余貴美子/綾瀬はるか/三浦貴大/大滝秀治/長塚京三/原田美枝子/浅野忠信/ビートたけし


大滝秀治さん、遺作になりましたねぇ…
こういう作品には欠かせない、味のある役者さんでした。
ご冥福をお祈り致します。

亡くなった妻の遺言を果たすために、
車で、妻の生まれ故郷を訪ねる旅をする途中で、
いろいろな人と出会い、妻の遺言の意味を知る。らしい。

話は淡々と、ほわーっと進んで行くのだけど、
これも所謂ステレオタイプな作りで、奥行きがない。

高倉健に田中裕子、役者は揃ってるのに
いまひとつ訴えかけるものが感じられませんでした。

そして最後に、犯罪者(保険金詐欺)に対して、
その対応でよかったのか、疑問が残ります。
その男が、これからどうするのかは描かれてないので、
もしかしたら、もう一度人生をやり直すのかもしれないけど、
そんな暗示もなかったので、違和感アリ。
脚本が良くないのだな。

高倉健さんが、一人の時はお爺さんなんだけど、
奥さんといる時は青年のようで、さすが上手いなぁと思いました。

三浦貴大君は、友和さんと百恵ちゃんの次男君。
なかなか良い役者さんでした。
お父さんに似たら、もう少しイケメンだったのに



『ツナグ』も『あなたへ』も、大切な人を失くした時、
自分ならどうするか、どうしたいかを考えさせられる作品でした。

しかし、作品全体がほわーっとしていて重みがないので、
映画じゃなくても、ドラマで十分と思ったり、
ちょっと物足りない気がします。

そして、この手の所謂一般受けする作品は、
シアターがお茶の間化するので嫌い。


★★★☆☆



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する