スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勘三郎さん

十八代目 中村 勘三郎さん(1955年(昭和30年)5月30日 - 2012年(平成24年)12月5日)
が昨日亡くなられたそうです。
まだお若いのに。
日本の伝統文化の担い手としてご活躍中でした。

勘三郎さんの舞台は生で観たことがなくて、
平成中村座が名古屋城で公演した時に行けばよかったと、
今更になって激しく後悔しています。
舞台は生き物。二度と同じ舞台は観られないのに。

坂東三津五郎と夫婦役だった『身替座禅』。
籠釣瓶花街酔醒(かごつるべ さとのえいざめ)では
八ツ橋の坂東玉三郎さんと恋仲。
『わが心の歌舞伎座』では、歌舞伎座の裏まで見せて下さいました。
かごつるべの迫真の演技は、まだ記憶に新しい。
どれもシネマ歌舞伎で観たのでした。
ずっと、生の歌舞伎を観てみたいと思っていたのに、
機を逸してしまいました。

ご冥福をお祈りします。





コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する