スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポインセチア

スティッチのお店でお払い箱になった子たち。
水切りしてやったら元気になりました♪
他にも鉢植えが増えたよ…





さて、そのスティッチの職場です。
相変わらずの無法地帯です。
オープン当初ほどの混乱は流石になくなったけど、
そろそろ堪忍袋の緒もキレるってもんでしょう。
だいたい幾つ持ってるんだ、堪忍袋…

経費節減で、ディスポーザブルの手袋は使いまわせとか…
一日2枚にしろ?
一人2枚じゃないよ、店で一日2枚

トイレットペーパー使いすぎだとか、
タイムカード押してから(または押す前に)働けとか、
エトセトラ、エトセトラ…

二大悪は、ツボネと、バカ社長。
毎日レジの売上が何千円単位(時に、万単位)で合わないって、
有り得ないと思う。

手袋節約する前に、現金の管理をしろよ…

他にも、毎日ネタに事欠かない会社です。

同僚の一人が辞める宣言をしたら、
引き留められなかったらしい。
どんだけ人を減らしたいんだ
その子は栄養士の資格を持っていて、
衛生観念の低さに堪えられなくなったみたい。

スティッチも辞める宣言をしたら、
あーだこーだ言って引き留めたらしい。

条件付きで、考え直すと言ってやったそうです。
条件通りやらなかったら辞めると脅したら、
それを飲んだらしい。

はてさて、ちゃんと実行するのでしょうか?

口先とハッタリだけで、会社やってけるほど
世の中甘くないと思う。

いずれにしろ、長くないな、あの会社。


あ、面白い話。
今月のお給料(現金手渡し)が一万円少なかったそうで、
社長に申し出たら、有り得ない!とキレたらしい。
いい歳して、すぐキレる人です。

そして翌日の言い訳。
「銀行員が間違えた」だって。

どこの銀行員が、給料の袋詰めしてくれるんだ?
サービスいい銀行だなぁ(ぼうよみ)

言い訳するなら、もうちょっとマトモな理由を考えたらいいと思うよ。



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する