スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5:『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』

インドの少年が乗っていた貨物船が嵐で沈没し、
救命ボートに乗り合わせたベンガルトラと漂流するお話。

サバイバル物としては、割と条件のいいシチュエーション(水・食料は有)だけど、
ただ同乗者が猛獣だったので、常に危険と隣り合わせ。
だけど、お互いの存在があったから
生き延びられたのでしょう。
ハラハラし通しでした。

『奇跡』の物語なので、なんでもあり。
CGとVFXと3Dで、やりたい放題。
映画というより、某ねずみの国のアトラクションのような…
ストーリーは面白かったから、実写だったら、もっと良かったなぁ。
所々、シム・シメールの世界でした。
そう思って観たら、とても綺麗な作品でした。

パイ(主人公の名前)の意味が、
いま一つ理解出来ませんでした。


★★★☆☆


コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する