スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画DAYS

8/21『あの日の指輪を待つ君へ』

先日、へビィな内容の映画を観たので、
今日は前々から予告で楽しみにしていたラヴストーリーを観るぞ!

戦争で別れ別れになった恋人と、その友人たちが、
50年後に見つかった指輪をめぐり、縺れた糸を解き、
新しい道を歩き始める。

単なるラヴストーリーだと思っていたら、ちょっと違ってました。
戦争の影を背負った若者達、封印された想いと、託されたメッセージ。
アメリカの戦争は第二次世界大戦。
北アイルランドは、民族紛争。
過ぎ去った『過去』のことではなく、いまだ続く戦争の傷跡がある。

重苦しい痛みを感じつつも、指輪と共に、見ず知らずの少年に託されたメッセージ、
「過去にとらわれず今を生きろ」という、恋人への想いを知ったとき、
解き放たれたのは、エセルやジャックの心だけじゃなく、
観ていた私の心も、ふっと安らいだ気がしました。

UKの作品なので、映像も綺麗。
エンディングでかかる、Amy Pearsonの"Lost Without Your Love"が
またUKっぽくて泣かせます。
公式サイトを開くと、フルコーラスで聴けます♪ 音量に注意してね。


リチャード・アッテンボロー監督といえば、
私的には、真っ先に浮かぶのは"コーラスライン"なのだけど、
"ガンジー"の方が有名かしら。

シャーリー・マクレーンは随分お年を召していたけど、
凛として綺麗でした。

クリストファー・ ブラマーは、ナショナル・トレジャーの、
パパ上でした。カッコいい…v
っていうか、トラップ大佐だったのね!カッコいいはずだわv

観終わった時よりも、時間が経ってから、じんわりと胸に迫る何かがあります。
今頃、泣きそうになってる(笑)




8/22『カンフー・パンダ』

夏休みゆえ、殆どの洋画は字幕版が夜遅くに追いやられ、
このままでは観れないうちに終わってしまいそうだったので、
意を決して吹き替え版で観てきました。
そして、子どもばっかり…(ちーん)

CGは綺麗だったし、ストーリーも解りやすかったけど、
やっぱり子ども向けなのかな。物足りない感じ。
山口達也も木村佳乃も好きだけど、声優さんじゃないので聴き辛い。
やっぱり字幕で観たかったなぁ;
語るモノはあまりない、オコチャマ向け娯楽映画でした。
お茶の間で観れば充分かな。

"クラッシュ・バンディクー2 コルテックスの逆襲!"の、
万里の長城を、BGM付きで思い出したw



今月中に観たい映画リスト
『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』
『デトロイト・メタル・シティ』
『ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!』(R-15)
『ラストゲーム 最後の早慶戦』
『ベガスの恋に勝つルール』

来月観たい映画リスト
『アクロス・ザ・ユニバース』
『俺たちダンクシューター 』←『俺フィギ』のウィル・フェレル主演v

そして、『俺たちフィギュアスケーター』
なんとアンコール上映!日参したい~~!!!

さて、何本観れるでしょう♪


Towers




星野ジャパン、金メダルならず。

うーん…残念というよりも、ガッカリって思いが強いかな。
メダルは正直言って、どうでもいいです。
世界を相手に、どこまで戦えるか、持てる力を出し切れるか、が問題。

短期決戦なのだから、ここぞと言う時に打てなきゃダメだし、
踏ん張れなきゃダメなんだと思う。
ピッチャーも不甲斐ない部分はあったけど、野手のエラーは勘弁して下さい;
そして、打てない。
打った瞬間、あ~ダメだ…と判る凡打ばかり。

慣れない環境で、不十分な設備で、世界と言う大舞台で萎縮するのも解るけど、
どんな競技も、どこの国の選手も、条件は同じ。
確かに、なでしこのように、アウェーの洗礼を受け、やり難い場面もある。
それをどう乗り切るか、だよなぁ

明日の3位決定戦。
もちろん勝って、銅メダルを持って帰って欲しいけど、
まずは、いい試合、悔いのない試合をして欲しい。
今まで出し切れなかった力も、思いも、全部出してくれれば、
勝っても負けても、カッコよかったよ、お疲れさまと言えると思う。



男子400m、アテネのメダリストが全滅だったとは言え、
運も実力のうち。 バトン落としたのはミスだもんね。
3位入賞は本当に素晴らしいです!
清清しい笑顔が素敵でした。
奥野さんも嬉しそうだったv


コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する