スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『最後の初恋』

リチャード・ギアと、ダイアン・レイン

有名な俳優さんだけど、作品を観たのは…
『プリティ・ウーマン』だけかしら
『愛と青春の旅だち』も、ちゃんと観てないし。
ダイアン・レインに至っては、皆無でスミマセン;

久々の恋愛ものでした。
大人の恋は、様々な困難や問題が伴って、
一気に燃え上がって、バラ色の日々ってわけにはいかないけど
運命の出会いから、夫々の生活に戻り、離れ離れになって、
それでも育んでいける愛。
結末は切なくて泣けてしまったけど…
こういう終わり方もある。
形は違っても、いつか別れは来る。
長いか短いかじゃないんだ。
でも切ないなぁ(ほろり)

母の揺るがない愛情が、子どもを成長させたし、
父と息子が理解し合えたのも、愛の力だなぁと思う。

ハッピーエンドとは言えない結末だけど、
幸せになれる映画でした。




コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する