スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金の土地 スワンナプーム

タイ王国のスワンナプーム国際空港が反政府のデモ隊に占拠されて
すでに一週間以上。
ドンムアンにもデモ隊は居たのね。知らなかった。
5日のプミポン国王の誕生日を前に、撤収することが決まり、
これでやっと落着くのかなと、ちょっと安心。

ソムチャイ首相が(タクシン元首相の義兄弟)かいらい政権だから、と国民は
交代を要求してたけど、現政権は代わりの候補者で政権維持を狙っていると
新聞には書いてある。
クリーンな政治ができる候補者を市民側は立てられるのかが課題。

巻き添えを食った旅行者や出張の方など、お疲れさまでした。
もふもふ君の遺族も、2週間遅かったら間違いなく巻き添えでした。
よかったねぇ(と、ここで言ってもね)

スワンナプーム国際空港は、2006年の開港。
ドンムアン空港が手狭になったため新空港が造られたわけですが、
ドンムアンもメチャクチャ広かったよ。
ターミナルが2つあったけど、日本からのトランジットは第一だったかな?
もう一方には行ったことがないです。
スワンナプームは去年初めて行ったときには、まだ工事が途中で、
「あっちに行くとレストラン」「トイレ」「エスカレーター」等の表示があっても、
何もなかったり、行き止まりだったり(笑)
ちゃんと出来てから案内表示してくれよ~;

トランジットも入出国も、とにかく歩く。歩け歩け運動。
幸い、双方向に動く歩道があるにはあるけど、途切れ途切れだし、
とにかく果てしなく歩いた記憶があります。
トランジットも、スワンナプームから見て、「東」か「西」で正反対に歩く。
えぇぇぇっ? 私が行くのはどっちだぁ???と焦った。
国の名前は書いてなかったような…

ニュースで見るたびに、ちょっと懐かしかったり。
早く情勢が落着くといいなと、切に願います。
今は、タイに用事が無いので私は行かないけど、
知ってる子が何人か留学しているので、ちゃんと勉強できているのか、
落着いて生活できているのか、ちょっと心配です。












コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する