スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『252 生存者あり』

『252 生存者あり』

は~…

海猿の時は海難救助隊、この作品ではハイパーレスキュー。
伊藤英明君、好きだーv(←感想?)
うっちーと兄弟ってのも、なんかいいなぁv
トートなうっちーとは、また一味違います。
以前持ってた、内野さんのイメージはこんな感じ。

迫り来る災難を紙一重で生き抜いていく、閉じ込められた人たち。
まさに生と死が隣り合わせで、『生きる力』っていうのは、
学歴でも身分でも、ましてやお金でもなく、
今まで生きてきた自分自身を信じられるかどうか。
それは助けを待つ人も、レスキューも、同じこと。
自分を信じられなくて、人を信じることは出来ないと思う。

終始、ハラハラで、落着かない映画でしたが、
自分があの現場に遭遇したら、生きて帰れるかしら…と
真剣に、自分のことのように思いながら観ていました。

キム兄も、山田君も、実にいい味出してました。
輸血のシーンなど、正視できなかった;
しおりちゃん役の子が、めちゃ可愛かった~v

ハイパーレスキューの皆様、本当に日々お疲れさまです。
素晴らしいお仕事だなぁと深く感銘しました。

しかし、シビアなシーンの連続なのに、途中でクスクス笑う声が。
なんで?何故そこで笑うの???
最後、クライマックスのところで、携帯を開く人もあり、
非常にガッカリでした。

2時間ぐらい、携帯の電源切れないのかしら。



さて、延ばしに延ばしてきた『マンマ・ミーア!』
千秋楽も決まり、そろそろ行っとこうか~ってことで、
1/31 ソワレをゲット。
四季の会員になってる友人が取ってくれたので、会員価格♪
「通路前だからおもいっきり踊れますね。」とのこと。
うふふ♪ マンマはS席じゃないとね~♪
楽しみデス。

あ、マンマの映画版は1月末公開です。
ぎりぎりセーフだわ(^^;


そう言えば、実写版『ドラゴンボール』の予告を観たのだけど、
外人さんが演るのね~
いやいやいやいや…;
ブルマ役が、エミー・ロッサム(オペラ座のクリスティーヌ)ですって!
亀仙人も、全然別人でしょう;

面白いんだろうか…




コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する