スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『マンマ・ミーア!』再び。

昨日は四季の舞台。
今日は映画版のリピートです。

本当は『旭山~』を観る予定だったのだけど、
朝のスケジュールが狂ってしまい、映画館に到着したのは
上映開始から20分後…orz
いいんだ、どうせリピートするつもりだったんだから。

いいなぁv好きだな、この作品。
舞台作品と映画版と、両方観た場合、どっちかが物足りなかったり、
設定が違いすぎて興ざめなことが多い気がするけど、
この作品は、どちらも良い。
両方を観て、お互いに足りない部分を補完しあうと丁度良い。
細かい設定は若干違ってる箇所もあるんだけど、
どっちが正しいとか間違ってるとかは、どうでもいいや~w

そう言えば、作品中に使われているのは全てABBAの曲で、
リアルABBA世代としては殆どの曲は知っていたのだけど(笑)
1曲だけ聴いたコトの無い歌がありました。
舞台では使われてません。
それが良い曲なんだ…(しみじみ)
調べたら"When All Is Said And Done "という歌でした。
手持ちの音源には入ってないので、やっぱりサントラを買おうかな。

これから観に行く方の為に、ネタバレは控えようと思いますが、
ダンスシーンは本当に素敵です。
特に、"Dancing Queen"で、島の女性が、みんな家事を放り出して
ダンスの列に入って行き、桟橋で踊るシーンは最高v
すっごく元気を貰えますよ。一番のお気に入りシーンです☆

YOUTUBEで検索すると、ほんの少し動画も観られます。
サントラも聴けます♪

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する