スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『The Game of Love』










シヤワセ(〃▽〃)




幸せ過ぎて、感想が書けません。
もうしばらくウイーンに浸っていたい

続きは、また明日。



*やっと心が落ち着いたので、簡単に感想など。

『The Game of Love』@中日劇場
13:00~ 2階 1列20番

■キャスト
アナトール:岡幸二郎
マックス:今井清隆

ビアンカ:小笠原一葉
アニー:紫城るい
ガブリエル:彩輝なお
イローナ:寿ひずる
アネット:菊地美香

男爵:治田敦

他に男優さんが2人、音楽は舞台上でピアノ、ヴァイオリン、チェロのみ。
オッフェンバックの音楽は、殆どが三拍子、もしくは三連符でした。

一言で言えば、極上のワインのような(飲んだことないけど)、
小さいけれど品のいい宝石や絵画のような、大人のための作品。
レミゼやサイゴンのような、いろんな意味で大きな作品も素晴らしいけど、
この作品は目から鱗の感動がありました。
決して難しくも、堅苦しくも無い、どちらかといえばコメディなのです。
こんなに笑ったのは久しぶりで、お腹の傷に響かないか心配でした。
それ位笑ったのだけど、お洒落で、皮肉で、深く考えさせられる。

今回は、東京4公演、福岡2公演、大阪・名古屋が各1公演、
計8公演。これっきりでは勿体無い。
ぜひ、再演して欲しいと思います。

岡さんが好きで、今井さんが好きで、寿さんが好きで観に行ったわけですが、
終わってみれば、きーよラブ、イローナ様ラブな私。
岡さんは素晴らしかったのです。本当に素敵でした。
タキシードも、歳とってからのジャケット姿も、ガウン姿さえも
それ以上にきーよパパ(ここではパパじゃないけどw)が素敵で、
イローナ様(ゾフィ様@エリザとはまったく違う)の迫力にもメロメロでしたvvv
観終ったあと、妹と話す感想も、その二人がメイン。
岡ちゃ~ん、ごめん!(笑)

ちょうど栄に来ていた友人が劇場まで会いに来てくれたので、
一緒にお茶をして、『The Game of Love』を布教してきましたw
再演があったら、ぜひ観ましょう!と。

久しぶりにいい作品に出会えて、満足の溜息しか出ません。
他のことを考えたくない感じ。
しかし、やっとウイーンから戻ってきましたよ(笑)
ただいまw

そうそう、イローナ様がぶん投げた石像の頭が、偶然マックスの足に当たり、
思わず「ほんとうにイタイ…」と泣き笑いのアドリブ@きーよパパw
すっとぼけのマックスと、最強のイローナ様、拍手が鳴り止みませんでした。

(6/4追記)


8/8の『オペラ・ド・マランドロ』のチケットを購入。
また散財(笑)


20090604202235




コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する