スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20:『劔岳 点の記』

厳しい自然と、人間模様が美しい作品でした。
…って、なんか変な表現だ;

日本地図を完成させるために、前人未踏の地、剣岳へ挑むというストーリー。
それは予告を観て判っていたのだけど、
描かれていたのは、苦労して険しい山に登り、地図を完成させましたということではなく、
作品中で言われている『大事なのは、何をしたかではなく、何のためにそれをしたかである』だったと思う。

そして、人と人とのつながり、認め合い、信頼。

空撮もCGも使っていないという映像は、本当に美しくて、ド迫力でした。

若干気になったのは、数回、現代風言葉づかいがあったことと、
シーンの切り替わりがぶつ切りで、もう少し余韻が欲しいなと思った箇所が
何度かありました。それだけは残念。

『真夏のオリオン』も『剣岳~』も、いい意味で期待を裏切られた気がします。

浅野忠信&香川照之、カッコイイです。
惚れた~(〃▽〃)~




Michael Jacksonが亡くなりました。
特にファンというわけでもなかったけど、
彼のダンスは好きだった。
いろいろスキャンダルもあったし、整形でどんどん醜く(ゴメンナサイ)なっていくのが
他人事ながら、見ていて苦しく、悲しかった。
でもエンターテナーとして、歴史に遺る人だと思います。

ご冥福をお祈りします。


コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する