スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22:『アマルフィ 女神の報酬』

内容はあまり期待せず、イタリアの景色が綺麗とのことだったので
観に行きました。
うん、アマルフィは綺麗な場所ですねー

何がビックリって、
Sarah Brightman本人が出演!!!

し…知らなかった;;;
知ってたら四の五の言わずに観に行ったのにw
オールイタリアロケらしいけど、制作費の半分はサラのギャラじゃないの?
と思うくらい、ゴージャスでした
"Time to Say Goodbye"がフルで聴けます。
凄いです。鳥肌が立ちました。

内容は、期待していなかった所為か、割と面白かったです。
邦画は家のTVで観ればいいやって作品が多いけど、
そうは感じさせないクオリティでしたよ。
ただ、やっぱりこの手の映画を観に来るお客の大半は
お茶の間感覚でいらっさるので、私語多し。
エンドロールが綺麗だったのだけど、本編が終わるとザワザワ喋りだし、
携帯開いたり、席を立ったり。
やっぱり落ちついて観ようと思ったら、早朝だなぁ。

夏休みに入ったので、お子ちゃまが沢山;;;
やっぱり早朝に来よう。

織田裕二と福山雅治の2ショットは美味しかったです。
天海祐希も綺麗だったv
内容は、意外性のある展開ながら、なんだか物足りない感じ。
付け焼刃って感じがしてならないのだけど、
全体的な雰囲気はよかったので、及第点。




コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する