スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『オペラ・ド・マランドロ』

『オペラ・ド・マランドロ』
@中日劇場 17:00~
1階13列35番

マックス:別所哲也
タイガー:石井一孝
マルゴ:マルシア
シュトリーデル夫妻:小林勝也・杜けあき
バハバス:東山義久
ジェニ:田中ロウマ
ルー:石川梨華

『三文オペラ』(ベガーズ・オペラ)をベースとした作品で、舞台はブラジル。
キャストがよかったので、凄く期待してしまったのだけど、
①脚本が練れてない。
②台詞も演技も練れてない。
③台詞噛みまくり
④なのにアドリブを入れて、時々外す;
⑤素人サンバチームは不要

有名なお話で、何度も再演されている作品だから、
ちょっと趣向を変えたかったのかもしれないけど、
それがアダとなったのか、イントロもエンディングも中途半端。
消化不良のまま終わってしまいました。
それと、歴史的背景とか社会性が全然反映されてなくて、
物語に深みが無い。得るものが何も無かった。

ハムの人は、それなり。想像以上でも以下でもない。
石井さん、演技も歌も良かったです。
なんだろうなー、立ってるだけで風景が見える役者さんです。
杜さん、あんな使い方では勿体無い。
もっと芝居も歌も魅せてほしかった。
マルシアはああいう役を遣らせたらハマる。歌もgoodです。
東山君vアンジョとは180度違うワルの役、よかった~
ダンスのセンスも光ってました。
ロウマ君、初めて観ました。意外といいじゃん←失礼
RENTのエンジェルだったそうですね?(私信)
今後もそういう路線でいくのかな。楽しみですv
石川梨華さん、ちゃんと歌と演技のお勉強をしましょう。

その他、女の子たち(3人)がよかったです。
男の子頑張れー!

サンバチームはニュースでも取り上げられていたのだけど、
名古屋だけの特別出演なのだろうか…
舞台慣れしていない集団が出てきても、演技の邪魔になるだけで
彩りにも何もなりゃしない。
非常に残念でした。

あとは、舞台セットが面白かったです。
箱状のものを、入れ替えたり動かしたりして場面を作る。
ちょっとモタモタしてたけど…安っぽかったけど…
大きなセットが無くても、いくつかの場面を作り出せるのは
エコでいいです。
今日はオケピが無かったので、1列目の人は凄く近かったみたい。
ただでさえ中日劇場は客席との距離が近いといわれてるのにw

さーて、手持ちのチケット@観劇関係が無くなりました。
夏のお祭りが終わったら寂しくなるなぁ;;



真紅のビロードのような薔薇。
ありがとうv
真紅

汕頭刺繍のようなリネンv
ありがとうv

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する