スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子守り、二日目

今回は自主公演ではなく、市の文化協会が主催で、
いくつかのダンススタジオやバレエ教室が順番に出ます。
妹の所属するスタジオの他に、知り合いがヒップホップのスタジオを主催していて、
そこも出るので、観てきました。

妹のところは前半の最後、知り合いのところはその前、
一番目は、以前私も舞台をご一緒したことがある先生のところのバレエ団。

知り合い…というのは、自分の師匠に後足で砂かけて出て行き、
自分のダンススタジオを設立した人でして…
才能も技術も、スタイルにも恵まれているのに、常識や礼儀に欠ける人。

それは何年経っても変わらないようで、
そういう姿勢は作品にも表れてしまうのだなぁ。

ヒップホップは流行りだから、生徒は集まるのだろうけど、
内容は良くなかったです。
打ち合わせや場当たりにも参加しないから、めちゃくちゃ。
拍手を煽られても、する気が起きないような作品ばかりで
一生懸命やってる子もいたから、可哀相でした。

妹のところは、それの後。
ジャンルもまったく違うのだけど、きちんとお稽古して、
いい作品を誠実に表現しようとしている姿が素晴らしかったと思います。
拍手も自然と起こっていました。
隣にいた若いお母さんが、身を乗り出して観ていました。
終わった後に、かっこいい…って、呟いてた。
多分、出演団体関係の人じゃなく、一般のお客さん。

久しぶりに、『観たいもの』を『観た』気がします。

世の中、ノリや勢いも必要だけど、
忘れてはいけない大切なものがたくさんあるね。

ダッシュで帰宅して、こぐまの世話をしたり、買い物に行ったり。
こぐま母は今日は迎えに来れないので、もう一晩お泊り。


一昨日ですが、久しぶりに山本昌が先発登板。
凄い記録を打ち立てました。
映画観てて、試合は観れなかったんだけど、
ラジオで聴いて、びっくり!
翌日買ったスポーツ新聞w
20090916234616


昌の上は、横浜の工藤選手。
二人ともまだまだ頑張って欲しいです。



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する