スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

34:『ココ・アヴァン・シャネル』

やっと観てきました。
が、ガブリエル・シャネルとかいう女の、恋愛ドラマでした。
でも、恋愛ドラマなら、もう少し面白いかな…
シャネルの、デザイナーとしての人生はどうでもよかったらしく、
ほとんど描かれてませんでした。

久しぶりに、途中で帰りたくなった。
あー、サービスデイで1000円とはいえ、勿体ない!
『セントアンナ~』にしとけばよかった。


午後は入院中の友達のお見舞いと、こぐまに会いに行ってきました。

友人は元気でした。
まだ傷が痛むけど、何でも食べていいとのこと。
デザートを食べながら2時間くらい喋ってたんだけど、
同室の方に迷惑じゃなかったかな;

喉元過ぎて、私はすっかり忘れてたけど、
咳やくしゃみ、笑うのも痛い;という話しになって、
ああ、そんなこともあったと思い出しました。
手の届く所に水を置いとくといいよと言ってきました。

こぐまも元気でした♪
夕方から妹が整形外科に行くので、会社で留守番。
19時まで一緒に居てやり、後は頼んだよと言って(頼りない番犬w)帰ってきました。
きゃんきゃん鳴いてた。

声帯が無いはずなのに…

こぐまの過去は謎なのです。
他にもいろいろあるのだけど、あの人懐っこさから察するに、
人嫌いじゃないことは確か。
考えても仕方ないことだから、事実は事実として受け止めて、
過去のことはあまり考えないようにしています。

声帯は切られてるみたいだけど、こちらで獣医さんに診て貰ったら、
ズサンな手術なのか、手術が失敗したのか、
どちらにしても、きちんとした手術を受けてないらしい。
だから、最初は鳴き声はしなかった(空気が抜けるような声だった)けど、
今はひゃんひゃん。明らかに『声』なんだなー
そのズサンな手術のせいで、気管がちょっと傷ついてる感じで、咳が酷いです。
今、お薬で治療中。
がんばれ、こぐま。

帰りは執事と一緒だったので、運転手つきで楽でしたw

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する