スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13:『プリンセスと魔法のキス』

今日は珍しくディズニー映画を観てきました。
なんとな~く、ぼんやり観たかったのだけど、
吹き替えだから、下手くそなアイドルとかだったら嫌だなぁと思いつつ…

行ってびっくり!
ミュージカルだったのだけど(それすら知らなかった)
素晴らしく完成度の高い作品でした。
途中で何回も拍手したくなりました。

吹き替えは、聞き覚えのある声で、誰だか判らなかったのだけど、
でも、とても好きな声でした。
主役だけじゃなく、みなさん素晴らしくお上手で、ただ者じゃないぞ…と。
ミュージカルの俳優さんではないか…?と思いつつ、見終わって、
エンドロールを見てたら、主役は鈴木ほのかさん!
ああ、納得!
気付かなくてごめんなさい
ファン失格だー

他にも安崎さん(ほのかさんの旦那様。元マリウス・テナルディエ)や、
駒田一さんも。荒井洸子さんは大ベテランの方です。
他の方も名前は判らないけど、実力者ばかりでしょう。
コングさんが歌うたってました。

期待せず行ったら、予想外のクオリティで、舞い上がってしまいました
リピートしたいくらい♪

ストーリーは、主人公の女の子がカエル(王子様)にキスしたら、
自分もカエルになってしまう。
話が違うじゃないか…
そこから始まる、わくわくな展開でした。

幸せになれる映画でした


★★★★☆



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する