スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14:『NINE』

同名ブロードウェイ・ミュージカルの映画化だそうです。

内容はともかく、素晴らしい出来でした(ビミョーな/笑)

主人公は、新作を生みだせず苦悩する映画監督グイド(ダニエル・デイ=ルイス)。
そして彼をとりまく女性たち(妻/マリオン・コティヤール)(愛人/ペネロペ・クルス)(衣装デザイナー/ジュディ・デンチ)(主演女優/ニコール・キッドマン)(母/ソフィア・ローレン)などなど。
人間関係も、追想シーンも、きらびやかなステージも、いろいろ入り乱れて、ストーリーを追うのが疲れるけど、内容はあまり無いよぅ…

ただ、歌やダンスのシーンが圧巻です。
是非、生のステージで観てみたい
ショーのシーンが終わるたび、一人でこっそり拍手してました

これが生の舞台だと、どう表現されるんだろう?と気になるシーンもあり、いつか日本でも上演される日が来ることを期待します。

素晴らしくゴージャスな女優陣ですが、おばちゃま二人(ジュディ・デンチ&ソフィア・ローレン)がド迫力でした。
痺れます(〃▽〃)

ステージのシーンがもう一度観たいからリピートするかなー
それ以外の部分は途中から眠くなっちゃったけど

イタリアの風景が綺麗でした。
そして、ラストシーンが印象的でした。
カッコイイ終わり方


★★★★☆(3.5)



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する