スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW

あまり関係なく、執事は仕事、侍女は学校、とフツーな感じです。

月末だから振込みとか、携帯の料金プラン変更とか、有料コンテンツの解約とか…
やり残しは無いだろうなぁ?(-゙-;)


今日で『NINE』の上映が終わるので、観納めしてきました。

やっぱりカッコイイわぁ
ダンスや歌のシーンは勿論、カメラのアングルとか、光の加減、モノクロームだったりセピアだったり、
カッコイイ以外の言葉が浮かびません。

特に、一番最後のシーン。
カメラとグイドがクレーンで上昇すると、それがシルエットになり、逆光の中に吸い込まれていく。

そして、「アクション」。

こんな終わり方、何度観てもぞくぞくします。


DVD出たら買おうかな…

家のTVなんかで観ても迫力無いけど(笑)



先日観た『プレシャス』の感想で書き忘れたことを一つ。

母親との決別を決めたプレシャスと、また一緒に暮らしたい母親。
その母親が追い詰められて吐いた言葉は、
「子どもも孫も私の物だ。どう扱おうと、私の勝手だ」
ちょっと違うかもしれないけど、そんなニュアンスでした。

DVにおいて、やはり一番ネックなのが、
この『子どもは親の所有物』って考えだと思う。
男女も同じく。妻は夫の所有物的な考え。

この部分が変わらない限り、いくら反省したと言って頭を下げても、
また同じことの繰り返しになる。

私が、『子ども』を『子供』と書かないのは、そういう理由です。





コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する