スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだかもう…

日付詐称日記の下書きばかりが増えていく今日この頃。
もうUPしないでおこうかしら…;

我が家のスティッチ、やっと大学の後期(秋学期と言うそうな)が
始まりましたが、さすが4年生。週2日しか行かないんだって。
その2日に、ゼミとその他をぎっしり集中させてるらしいんだけど
実際は卒論の締め切りが迫れば、もうちょっと行くのかも。
なんか夏休みの延長みたいで、家に居られてちょっと困r…(笑)

その、秋学期の初日(21日)、学校から家に帰る途中、
堤防道路を原付で走っていたスティッチは、何かにフラつき、転倒。
原付はそのまま対向車に接触するという事故を起こしまして…;;

幸い、日没前だったし、後続の車に撥ねられることもなく、
相手の方と、職場の同僚の方が、救急車や警察を手配して下さり、
私にも電話をくれました。

現場に駆けつけてみれば、通りすがりの方が、交通整理をしてくれてて
(警察は何もしてなかった;)本当に助かりました。

本人は、私が現場に着く前に病院に搬送されていて、
命に別状はないと聞いていたけど、警察の検分が延々続いて、
ちっとも病院に行けず、焦った焦った;;;

それからレッカーを待ち、やっと病院に行けたときには
とっくの昔に治療が終わり、警察の事情聴取も終わった本人が
あっけらか~んとした顔で、お相手の方と談笑してました。

聞けば、その方、スティッチのバイト先によく来るお客さんだとか。
そして交通整理をして下さった方は、同僚さんの娘さんの、学校の先生だとか。
なに、この人間関係!?
幸い、みなさんいい方ばかりで、事故を起こしたスティッチを責める事もなく
本当に心配してくださって、現場でもジョークを飛ばして笑わせてくれて、
感謝の言葉しかありません。

怪我は擦り傷と打撲程度で済み、骨に異常はないとのこと。
最新の医療なのか、傷全体に透明のフィルムみたいなものを貼り、
傷が丸見え状態でしたよ…

翌日もう一度診て貰い、家の近くの病院に紹介状を書いてもらった…
けど、気がつけば翌日は休日!
このじゅくじゅくの傷、放っといていいの!?
休日診療所に電話して訊こうか、当番医を調べるか悩んだ結果、
スティッチには、ナースをやってる友人が何人かいることに気付き、
数人に訊いてみたら、私でよければ消毒ぐらいしてあげるよ♪と。

その子は、たまたま整形外科のナースなんだとか。
春◎井市民病院(救急搬送先)より、うんと丁寧に手当てしてくれましたよ!

まだ痛々しいけど、少しずつ良くはなっているようです。
でも良く寝る。打ち身の痛みも出ているようで、疲れるんだろうな。

さて、来週、学校にはどうやって行くんだろう…
靴も履けないしねぇ。

保険も、100:0で話がつき、物損で処理してもらいました。
あとは原付を修理するのか廃車にするのかが、目下の検討課題。

寿命が縮んだ~




コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する