スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代の息吹に身をさらす

学童のおまつりは、スティッチが在籍していた頃が、
多分最盛期で、活気もありました。
子ども達のステージも充実していて、私はスティッチが卒所してからも、
数年間、ダンスの指導に呼ばれていました。

多い時は、学童、保育園、共同保育所、その他団体をあわせて
30団体ぐらい参加していたのではないかな。
今年は3学童と、1共保のみ。

社会情勢の変化もあり、学童を取り巻く環境も随分変わりました。
このおまつりも、今年が最後かもしれないとのこと。

親の都合で学童に預けられ、そこでベテラン指導員のおかげで
充実した放課後を送り、決して可哀想なんてことは無いんです。
一方、親の都合で、いろいろな楽しみをどんどん削られていく。
悲しいなぁと思います。

今日は懐かしい人に会えました。
スティッチが1~3年生の時にお世話になった指導員さんが、
お孫さんを連れて遊びに来ていました。
10数年ぶりでした。

核家族の我が家は、学童の繋がりで、地元で生きていくことの大切さを学びました。
子育ては、みんなでするもの。
地域のおじさんや、おばさん、みんなが見守ってくれて
子ども達は健全に育つと思います。

懐かしい人に逢えて嬉しかったけど、寂しさも感じた一日でした。



祝★ドラゴンズ
優勝セールにてゲット☆

らいおん
修理屋さんのお坊ちゃん、じょん君。
サマーカットで、実はライオンなんです。
ふさふさの毛があるのは、顔の周りと尻尾だけ。
後は、三分刈りぐらい;
上手く写真が撮れなくて残念


コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する