スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

45:『君が踊る、夏』

高知のよさこい踊りをモチーフに、病を抱えた少女が、懸命に生きる姿を描いています。
少女の姉や、姉の同級生などの生き方も絡み合い、
甘酸っぱい青春の息吹を感じましたよ

出演は、
溝端淳平/木南晴夏/五十嵐隼士/大森絢音/DAIGO/藤原竜也/本田博太郎/宮崎美子/隆大介/高嶋政宏/高島礼子

溝端君、まさにワタクシ好みな顔立ち
背も高いし、適度に筋肉ついてるし、申し分なし
旗(まとい?)を振る姿が凛々しくて素敵でした

木南晴夏は、美人とは言い難いけど、表情が豊かで、好感が持てます。

DAIGOは、役者に向いてないんじゃ…?
いい役どころだし、小ネタも効いてたけど、芝居がなぁ

藤原竜也は、友情出演となっていましたが、ホントに、友情出演って感じ(笑)
久々に、いい感じの青年の役で、安心しました。

高島礼子がよかったなぁ
極妻のイメージをほんのり残しつつ、旅館の女将と、よさこいチームのリーダーという、どちらも姐御的な存在で、かっこよかった。

そして、隆大介さん。
このオジサマが、実はめちゃくちゃカッコイイ
頑固オヤジなんだけど、笑うとセクシィなんだ
大人の魅力ですね(^_-)-☆

正直なとこ、溝端君より素敵です。
惚れた~


ストーリーは解りやすく、テンポよく進み、
映像も綺麗でした。
まつりのシーンは、カメラワークが素晴らしくて、
立体的で、臨場感溢れる、迫力満点の映像でした。
3Dなんか使わなくても、こんなに迫力ある映像が出来るじゃないの。


★★★★☆



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する