スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RATW@大阪

GLAY アリーナツアー
"ROCK AROUND THE WORLD"@大阪城ホール


初日でした。
いやはや、参った。
楽しかった!

GLAYのライヴで、楽しいって表現はどうなんだろう?
とは思うけど、かっこいいとか、感動とかの前に、
とにかく楽しかった。

去年、15周年の"HOTEL GLAY"⇒アリーナツアー⇒カウントダウン⇒
16年目に入り、"RATW"ホールツアー⇒"RATW"アリーナツアー
この一連の流れを体感していればこそ!の、楽しさ。

でも、きっと初めて行く人も絶対楽しめると思う。
進化してるなぁ、GLAYさん。


RATW@OSAKA

RATW@OSAKA-2


セトリは、ネタバレになるので、続きに。








以下、簡単に感想。
最後にセトリを載せますので、ご注意下さいね


オープニング:
去年はブレードランナーでした。
今年はラヴェル。
映像は、まさにROCK AROUND THE WORLD
私の大好きな場所が出てきたのは嬉しかったです。

01:ワンフレーズ歌ったTERUさんが「緊張してるぞー!!!」
「みんな助けてくれ!!!」
勿論、みんなで盛り上げましたとも
後でTERUさんが「緊張してる!なんてステージで言ったこと、多分初めてだ」と言ってたけど、
我々も初めて聴いたと思うよ(笑)可愛かった

02:某スーパーの某アイテムのCMになっているけど、あれはあまり好きじゃない。
歌は好きだけど映像がね…
ライヴ初披露の曲はノリ方が難しいな。

03:イントロで大歓声
間違いなくぶっ飛べるナンバーでテンションUP

04:先日アスナルで聴いた時は、アコースティックでした。
バンドになると、全然イメージが変わるなぁ。
どちらも良い
「無茶ぶりするぞ~」の宣言通り、サビは歌わされました。
次までに歌詞をきっちり覚えて行かねば。

05~06:懐かし~い
これぞGLAYだな!

07:TERUさん、よく声が出てる。
この、中間ぐらいの音程の伸びが好きです。

08:サックスはセイさんでした!器用な人だ。
しかし付け焼き刃な感じは否めず
精進したまへ

09:アルバムと、イントロの感じが違うな。
HISASHI君のギターから始まるのだけど、音に緊張があった。
次に聴く時までに、どんな風に進化してるか楽しみ。
TERUさん、ツイッターかブログで、歌詞に不安があると言ってたけど、大丈夫だった

10:巻き舌はやめたのかと思ったら、後半は巻き巻き
更に激しい巻きっぷりでした@リーダー

11:高山でも聴いたけど、数段楽しくなってた♪

12:イントロの最初の音で、。・゚゚・(TДT)・゚゚・。
リクエストし続けてきてよかった(涙)

13:ライヴで聴くのは初めて。
スクリーンに映し出される映像も、とても綺麗でした。
前列のお嬢さんが泣いてたなぁ

14:映像は出ませんでした。
出たら泣く自信があったんだけど(笑)
13~14は泣きポイントだと思うのだけど、私には12の感動が大きすぎて全部持っていかれてしまったので…

15~17:畳み掛けるように突っ走りました
おバカな青春パンクって、これか

18:最近、本編ラストはこの曲かな。
オープニングのイメージが強かったけど、この位置も慣れた(笑)
でもラストじゃなかった!

19:1番の歌詞の途中で、JIRO君と顔を見合わせて笑うTERUさん。
歌詞は合ってるよな~と思って、後でアリーナに居た子にきいてみたら、TERUさんのフリ(あったらしい)がバタバタして可笑しかったとか。
可愛いなぁ
JIRO君の「もっと来いよ、大阪ベイベー」に大喜び
本当は「もっと声をBABY、BABY」なんだけど、聴き違いじゃないよね!と、みんなで確認しました(笑)

[ENCORE]
新アンコール(コール)、初日だから?若干ぎこちなく。
客席のあちこちから笑いが漏れていました。

初日ということで、メンバーより一言ずつ。
TOSHI(長い!)⇒SEI(アコーディオンやサックスに纏わる話)⇒HISASHI(アンコールでを飲まないと決めたとか)⇒JIRO(TERUさんに質問。Chelseaの最初のトコ、何て言ってたんですか?)⇒TAKURO(しみじみ語る。夏休み明けの朝礼の、校長先生みたいだと笑われる)

E01:脳内変換された歌詞が、そのように聞こえてしまって、参るな~
映像がかわいかった

E02~E03:ガンガン飛ばします。
こうでなくちゃね

E04:ホールから恒例になった、大合唱
EXPOの話も出ていました。

他に、ジャンプやノリの練習(笑)とか、進化したレーザー、アニメーションなどなど、
楽しい仕掛けが満載でした。

みんなの笑顔、とりわけJIRO君が満面の笑みでいてくれたのが嬉しかったです。





* 以下、セトリです *







開場BGM~JIROセレクション
01.シキナ
02.汚れなきSEASON
03.ビリビリクラッシュメン
<MC>
04.WASTED TIME
05.More than Love
06.Cynical
<MC>
07.遥か…
08.Precious
09.風にひとり
10.AMERICAN INNOVATION
11.週末のBaby talk
<MC>
12.都忘れ
13.時の雫
14.Satellite of love
<MC>
15.FAME IS DEAD
16.FATSOUNDS
17.彼女の“Modern…”
18.GREAT VACATION
19.Chelsea

[ENCORE]
1.月の夜に
<MC>
2.SHUTTER SPEEDSのテ-マ
3.ACID HEAD
<MC>
4.BELOVED


コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する