スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レミオロメン”花鳥風月”

レミオロメン 10th Anniversary TOUR 2010
“花鳥風月”
18:00~ 名古屋国際会議場センチュリーホール
1F13列43番

感想は某所で叫ばれているので(笑)
殆ど、同感ってことで割愛させていただきますが…

あの明るさでのオープニングは、照れるねw

相変わらずの、ゆる~いMCも、少しは成長したようで、
かなりさらっと進んでいたように思います。

でも、りょーた君。
「名古屋の街を歩いていたら、イルミネーションがとても綺麗で、
 それを見ている人の笑顔もとても綺麗で」

「冬だなぁと感じました。」

はい???
そういう結論???


あと、宮川工場長の、特製ジュース。
久しぶりのウコンと生姜たっぷり(りょーたレシピ)だったらしく、
おさむ君は「今日はお昼にひつまぶしを食べたので、バナナも要らない感じ」
と言っていたのに、勧められて、一気飲み;
350のペットボトルだったけど、苦しそうだったw

そして、けーすけ君は、そのひつまぶしを食べず、
名駅地下のラーメン屋さんで旭川ラーメンを食べたとか。

 
演出で、いいなぁと思ったのが、「東京」~「花になる」の所で、
紗幕が降り、その紗幕と、ホリに映像を映し出していた場面。
リアル3Dだね!
とても不思議な光景でした。

「Sakura」の時、ホリゾントの色がとても綺麗だったけど、
後半で出てきた桜の花びらの映像と、並木がイマイチで;
もうちょっとクオリティを上げた方がいい。
おそまつでした。

「明日に架かる橋」では、イントロの時に上手花道に居たりょーたが、
歌が始まるまでにセンターに戻れず、
「夢見て」←なし!
「OK!」←みんなでw
「それでOK!」←ここから、りょーた君は歌い始めました♪


心配していた喉の調子も、今日は良さそうでした。
よく声が出ていたよv

終演後の、おさむ君の大盤振る舞いコーナーですが、
実は、けーすけ君のピックが、隣の人の足元に落ちたのよね。
りょーたのだったら手を伸ばしてもよかったけど(おい)
他の方に譲ってさしあげました。

センチュリーも、2階まで3つ、届いていました。


1枚余ってしまったチケットも、おけぴで引き取ってくださる方が見つかり、
(わざわざ東京から遠征でした)、とっても元気なお嬢さんで、
楽しくお喋りしたり、一緒に飛び跳ねてきました♪
GLAYとは全く違うけど、とてもいいライヴでしたv




-- SET LIST --

1・Starting Over
2・ロックンロール
3・1-2Love Forever

4・蒼の世界
5・虹をこえて
6・君は太陽
7・Sakura

8・オリオン
9・大晦日の歌
10・恋の予感から

11・tomorrow
12・東京
13・花になる

14・雨上がり
15・スタンドバイミー
16・明日に架かる橋

17・花鳥風月
18・小さな幸せ

アンコール
19・南風
20・立つんだジョー
21・3月9日
22・ありがとう




コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する