スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガイシ 1日目♪

GLAY LIVE TOUR 2010-2011
ROCK AROUND THE WORLD

2011.01.07 日本ガイシホール
スタンド Iブロック20列20番


■オープニング登場時、TERUさんとJIRO君がハイタッチしてステージへ。
 めずらしー!と思ったら、オモシロ企画が密かに進行中なのでした。

■『AMERICAN INNOVATION』のラスト。「愛してるね」。
 TERU&TAKUROの巻き舌合戦はますますヒートアップ♪

■TERU;「今年から応援してくれるみんなもGLAY!」と宣言。
 「お前ら、全員GLAY!」で、ガイシに詰掛けた9000人がGLAYのメンバーになりましたv

■『FAME IS DEAD』、HISASHI君のギターが咽び泣いていた。
 うっとり聴き惚れていたら、ステージど真ん中に、大の字になって寝ているTAKURO氏発見!
 何があったのか解らなかったのだけど、グレモバのレポによると、
 ダッシュして、TERUさんのモニターに当たり転倒したとか。
 寝てたんじゃなくて倒れてたのね;
 その瞬間を見逃したなぁ(笑)

 そして「名古屋!今年もいろいろありそうだな!」。

■『Chelsea』のJIRO君「もっと来いよ◯◯(地名)BABY」の部分、
 「もっと来いよ名古屋だみゃー」。


私は、「ビリビリ」、「More than」、「Baby talk」で酸欠!
ふらりとしましたよ。気合で乗り切ったけど。

「Precious」では「安い指輪、天にかざし…」で涙腺崩壊。
「遥か…」からの、しっとりな雰囲気が好きv

「風にひとり」でのレーザー光線が、実は後ろで凄いことになっていることに
この時初めて知りました。前しか観てないもんなぁ。
多分、気付いてない人の方が多いでしょう。
なんだか勿体無い気も…

「Winter,again」の前のMCの時、隣の女性が、いきなり携帯を開いた!
えぇぇぇっ!!!!
ライヴモードだったテンションが、一気に急降下;;
興味なくても、ライヴを楽しめなくても、マナーだけは守ってほしい。
まるまる1曲分、台無しにされました。
気を取り直し、「時の雫」からはステージに集中しましたが。

新年1発目のライヴということで、なんだかTERUさんのMCがおかしい♪
「◎◎◎だよv」とか、語尾が「よv」なことが多く、
自分でも、なんか照れる~と言ってました。

そして、久しぶりの、手つなぎジャンプ。
一昨年の新型インフル以来、滅多にやらなくなったのだけど、
今回は、大阪初日と、名古屋初日でジャ~ンプ♪

あ、隣の携帯女、かたくなに手を出しませんでした。
そのお隣がお連れさんだったけど、そっちも繋いでなかったな。
嫌々来たのかしら(ぷんすか)

今回のツアーで、多分、一番いい席でした。
楽しかった~v


その後のTAKURO氏(グレモバより)
本編を終え楽屋に戻ってチェックすると、スネを負傷していることが判明。
それを見たHISASHI「新春弁慶だね」(「新春に弁慶の泣き所を怪我したね」の意)。
さらにJIROが重ねて「もっと来いよ新春弁慶」(『Chelsea』のあのメロディで)。
楽しい奴ら♪



■SETLIST

開場BGM~JIROセレクション

1.シキナ
2.汚れなきSEASON
3.ビリビリクラッシュメン
<MC>
4.WASTED TIME
5.More than Love
6.Cynical
<MC>
7.遥か…
8.Precious
9.風にひとり
10.AMERICAN INNOVATION
11.週末のBaby talk
<MC>
12.Winter,again
13.時の雫
14.Satellite of love
<MC>
15.FAME IS DEAD
16.FATSOUNDS
17.彼女の“Modern…”
18.GREAT VACATION
19.Chelsea

[ENCORE]
1.月の夜に
<MC>
2.SHUTTER SPEEDSのテーマ
3.ACID HEAD
<MC>
4.BELOVED

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する